ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

【余計な情報一切無し】1分で最低限理解できるFX1ロットの概念

【余計な情報一切無し】1分で最低限理解できるFX1ロットの概念

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

FXをしていると時折出る1ロットってなんなんだ!

他のサイトを見ると、前置きが長くて見る気がおきない!

先に結論だけ教えてくれ!

 

 

このページをご覧になっている人のほとんどは、「FXの1ロットが何なのか?」結論を知りたい人がほとんどのはずです。

先に答えを言っておくと「FXにおける1ロット」とは、

  1. 1,000通貨単位を1ロットと呼ぶ
  2. 10,000通貨単位を1ロットと呼ぶ

国内のFX口座であれば、ほとんどがこのどちらかです。

 

なぜ2通りあるのかと言うと、「FX口座によって1ロットの定義が違う」からです。

もし、この説明で納得した人はブラウザバックを!

もう少し詳しく知りたい人は、この後の記事内容を確認してみてください。

 

1ロットと言う言葉は「FXトレード」の時に使う

f:id:shimotenman:20190626115848j:plain

詳しく1ロットについて話をしますが、1ロットはほぼ「FXトレード」の時にしか使いません。

FX口座によっては、1ロットと言う言葉を知らなくてもFXトレードができるくらい、対して重要な言葉では無いくらいです。

ただし、時々1ロットと言う言葉は出てくるのも確かなので、覚えておいて損はないでしょう。

 

例えば初心者に大人気の「DMM FX」では、1ロットを次のように考えております。

f:id:shimotenman:20190708231756p:plain

 

よくFX口座の概要に書いている「最低取引単位=ロット」と言う概念で問題ありません。

例えばDMM FXの場合は、

  1. 最低の取引単位が「10,000通貨単位
  2. 最低取引通貨単位を「1ロット」とする
  3. 1ロット=10,000通貨単位」となる

このように1ロットを考えます。

 

そして実際の取引画面では、下の図(DMM FXの場合)のように、「数量(Lot)の部分」に取引したいロット数を入力するんです。

このDMM FXの例でいうと、「数量が10Lot=100,000通貨単位」で取引することとなります。

f:id:shimotenman:20190708231803p:plain

 

FX口座により1ロットの概念が違うので比較してみた

f:id:shimotenman:20190626115850j:plain

一番面倒なのは、FX口座によって1ロットの概念が違うこと。

内容を統一して欲しいのですが、各FX口座によって同じ1ロットでも取引通貨単位が違うので、本当に面倒です。

そこで下の図には、混乱するような1ロットの概念のパターンを掲載しました。

f:id:shimotenman:20190708233302p:plain

 

  1. LION FX」は1ロット1,000通貨単位
  2. みんなのFX」は1ロット10,000通貨単位
  3. DMM FX」は1ロット10,000通貨単位

これが混乱する1ロットの概念パターンですね。

 

特に混乱するのは、例で出した「LION FX」と「みんなのFX」です。

「LION FX」と「みんなのFX」は最低通貨単位が一緒の「1,000通貨単位」になります。

しかし、1ロットの取引通貨単位は、「LION FXで1,000通貨単位」で「みんなのFXでは10,000通貨単位」なんですね。

 

つまり、最低取引通貨単位が同じにも関わらす、1,000通貨単位の扱いが「LION FXでは1ロット」、「みんなのFXでは0.1ロット」となるんです。

すっごい面倒でしょう!

この差は、各FX口座の取引概要を見てみないとわからないので、詳しく知りたい人は自分が使っているFX口座の「取引概要」を見てみましょう。

 

キャンペーンにも登場する「ロット」という言葉

f:id:shimotenman:20190704212522j:plain

ほとんどの場合、「1ロット」という言葉はFXトレード時に出てきます。

だけど意外なところで、そしてほとんどのFX口座で使われている部分がありました。

それは「キャンペーンの条件」しかもキャッシュバック系のものになります。

 

f:id:shimotenman:20190708235145p:plain

またDMM FXの例になりますが、よく見ると「新規取引200Lot以上」という言葉がありますよね?

これがキャンペーンの参加条件になるってことですね。

 

ここまで読まれた方ならもうわかりますよね。

DMM FXの1ロットは「10,000通貨単位」なので、「200ロットで200万通貨単位」になります。

ちなみにドル円で換算をすると、「1ロット=4万円くらい」になるので「800万円くらい」の取引をする必要があります。

 

このように、ロットの概念を理解しておくことで、キャンペーン内容のボリュームを理解することもできるので、覚えておいてくださいね。

 

追伸

f:id:shimotenman:20190706112806j:plain

以上、1分でわかる1ロットの概念でした!

この記事を書こうと思ったきっかけが、1ロットのことを調べてもすぐに結論に達しなかった、余計な情報が多かったからです!

皆さんも思うかもしれませんが、知りたい情報に遠回りしてたどり着くのは時間の無駄。

そんな無駄を省きたい、そのために「自分の忘備録」兼「同じ悩みを抱えている人への共有」として作りました。

もし今回の記事が、参考になれば幸いです。