特殊なOSは必要無し?FX自動売買のやり方は自宅のパソコンで可能

自動売買

FXの自動売買って特殊な環境とやり方が必要なのでは?

このようなことを思い、調べる前から挫折するFXトレーダーを多く見ましたが、自宅にある普通のパソコンで十分自動売買は可能です。

先入観で「ハイスペックなパソコン」や「難しいプログラミング」が必要と思われがちですが、やり方を選ばなければ難しいことはありません。

そうです、あなたの自宅にあるデスクトップパソコンやノートパソコンでも、簡単なFX自動売買取引のやり方なら、初心者でも扱えるってことです。

しかし、そのためにはパソコンに搭載されているOSによって、自動売買のやり方の難易度は変わります。

そこで今回この記事では、FX自動売買に適したOSと初心者でも簡単に扱える自動売買をご紹介します。

自動売買は奥の深い分野ですが、簡単なものであれば誰にでも扱うことは可能です。

是非とも、FX自動売買に興味がある方は参考にしていただけると幸いです。

FX自動売買のやり方はほとんどがWindows

f:id:shimotenman:20190201194501j:plain

FX自動売買のほとんどは、スマホではなくパソコンで行うことができます。

その時必要になるOSはWindowsがほとんどです。

FX自動売買のOSトレンドはWindowsが主流なんです。

それ以外のOSとしては、MacがありますがほとんどWindowsだと思って差し支えありません。

シェアの割合で見ると自動売買におけるOSはWindowsが90%ほど。

そのためか、自動売買FXトレードを行えるシステム環境の多くは、Windowsを前提に作られているため、Macでは正常に動作しないことがあります。

今から自動売買FXトレードを行いたい場合、お使いのパソコンOSがWindowsであることを確認してから使用しましょう。

限定的だがMacユーザーでもFX自動売買は可能

f:id:shimotenman:20190514163856j:plain

先ほどFX自動売買を行なっているOSは、ほとんどWindowsが占めていると話をしましたが、Macでできない訳ではありません。

では何故Macの需要が少ないのかというと、対応している自動売買システムが無かったりするからです。

基本的にはほとんどの自動売買システムはWindows専用に作られている。

そのおまけとして、MacOSに対応したFX自動売買システムが作られているのが実情なんです。

つまり、Windowsに対応しているFX自動売買システムだからと言って、必ずしもMacOSに対応しているとは限らないってこと。

自動売買システムのOSの観点から見たらMacOSはまだまだ少数派。

しかしご存知の通り現代ではMacのシェアが急激に拡大しており、MacOSをサポートしている取引システムが増えているのも事実。

Macの環境でも快適にFX自動売買ができるようなってきました。

もしあなたがMacOSでFX自動売買をしたいのであれば、事前にデモトレードで作動状況チェックは必ず行う必要があります。

自動売買ツールの中には、Macユーザーは一切利用できない仕様のシステムもありますが、FX会社によっては、サーバー上等の仮想のWindowsを利用した、自動売買ツールがあります。

Macを使っていたとしても、Windowsと同等の環境で操作をすることができますので、中級者向けとはなりますが選択肢はあるのです。

初心者でも使えるFX自動売買ツールの代表格「選択型自動売買ツール」

f:id:shimotenman:20190514163902j:plain

ここで一つ、初心者でも簡単にFX自動売買が使えるやり方、選択型自動売買ツールについて簡単に解説をします。

選択型自動売買ツールやり方は簡単で、気に入ったストラテジー(戦略プログラム)を選択し、プログラムが自動で運用を開始するシステムのことを指します。

FXトレーダーは、ストラテジーを選択するだけなので、誰でも簡単に自動売買ツールを活用することができます。

ストラテジーを使ったFX自動売買は、始めたばかりの初心者でも扱うことは可能で、多数存在するストラテジーの中から選ぶだけ。

ストラテジーはいつでも入れ替えが可能で、任意のタイミングで停止をすることができるので、為替相場の状況を見ながら変更することが可能です。

あるストラテジーで利益が出せない場合、すぐに他のものと入れ替えたり、一度停止して市場の様子を見ることを繰り返しながら運用を行っていきます。

コツとしては

  • 検索する
  • 選ぶ
  • 精度を確認する
  • 入れ替える

を繰り返しながら運用するのがコツ。

1つのストラテジーに拘る必要は全くないので、多数存在する特徴の違うストラテジーの中から自由に選択を行い、ポートフォリオを作成し、運用成績を見ながら成績の良いストラテジーを残したりして自分なりの資金運用を行うことができます。

参考までに、選択型自動売買システムを扱っているFX口座「セントラル短資FXは中長期トレーダー向けのメリット・デメリット

追伸

f:id:shimotenman:20190519185453j:plain

FX自動売買は特別な機器は必要ありません。

最近では初心者でも扱える「選択型自動売買システム」もあり、参入するレベルはかなり下がりました。 

しかし、適切なやり方で自動売買を扱うには適切なOSを選ぶ必要があります。

現在お使いのパソコンが、WindowsとMacOS両方持っている場合は「Windows」を使うようにしてください。

Macしかお持ちでない場合、自動売買が対応可能なシステムを選び、正常に機能するかチェックはしましょう。

自動売買システムは機械が自動でFXをしてくれますが、動作確認できていないと止まる可能性もあるので、どのOSを使うとしても確認は怠らないでください。

コメント