ローリスクで安心安全なIG証券のFXトレード「ミニ取引」についてまとめてみた

FX口座

今回は、たくさんあるFX業者の中でも、初心者に優しく比較的ローリスクで取引ができる、「IG証券」のミニ取引についてお話をします!

FXを始めるうえで気になるのは、リスクがあるかどうかだと思います。

正確に言えば、リスクがどれだけ低くできるのか、それによっては気軽にFXトレードができたりと、安定したメンタルで取引を行うことができます。

リスクがゼロのFXトレードはありませんが、IG証券で行われているミニ取引を使えば、リスクを大きく減らしてFXトレードを行えます。

早速、次の項目からIG証券のミニ取引について詳しく見ていきましょう!

FX業者のIG証券は何が魅力的なのか?

f:id:shimotenman:20190117121246j:plain

IG証券概要を確認

それではまず初めに、IG証券とは一体どのような会社かを詳しく見ていきましょう。

まず初めにこの会社は日本の会社ではないという事です。

この会社はイギリスに拠点を構える、100%子会社となります。

また、この会社で取引できるものがたくさんあって、バイナリーオプションや株式、金や銀等をトレードするCFD取引もできます。

FXの場合は通常、10万円の口座からトレードするんですが、今回紹介するIG証券のミニ取引を利用すると、1万円の口座からトレードすることができちゃいます。

狭いスプレッドが魅力!

IG証券で魅力的なのはスプレッドが狭く設定をされているということです。

スプレッドについて詳しくは、別記事を参照して欲しいのですが、簡単に説明すると手数料が安いってことですね。

手数料は毎回トレードを行うと支払いますが、当然スプレッドが狭い方が、余分に手数料を払わないで済む、つまり節約できるってことです。

スプレッドはFX業者によって独自に設定されているので、FX業者を選ぶ時の1つの指標にしたい項目です

FX取引の注文の決済がされやすい

結論から言うと、IG証券のFX取引は約定能力(決済)がされやすいです。

FX取引をして、「ここぞ」ってタイミングで決済をしようとしても、弾かれる時がありますよね(取引数が多い時間帯とか)。

そのようなことが、ほとんど無いのがIG証券の特徴になります。

え?きちんと約定されないことなんてあるの?

それがあるんです!

想像して見てください。

ここで約定すれば大きな利益が見込めるという場面で約定をしたはずが、全然されず大きな損失になってしまったらとても悲しいことですよね。

FXトレードにおいて、値幅の大きな変動なぞ日常茶飯事です。

約定能力の高い会社を選ぶことで、その恐怖を回避することができます。

そういう点でもやはりIG証券は初心者や上級者問わず、FXトレードを行う会社として向いている会社の1つになります。

他社にない、独自の機能やサービスを展開

IG証券が初心者に向いている理由はサービスにもあります。

それは初心者やそのほかの人に向けたWEBのセミナーを用意していることです。

このWEBセミナーというのは、簡単に言えばFXの勉強会のようなものです。

プロの方の意見やお話を聞けるので、初心者に向いていると言われます。

それ以外にもミニ取引で、1万口座からFX取引が可能という点も大きいです。

普通のFXトレードでは10万口座がほとんどなのですが、それの1/10にあたるので、大きな損をすることがありません。

普通のFXトレードに使う練習にしてもいいですし、リスクをあまり取りたくなくて小金を稼ぎたいという方にもってこいのトレード方法です。

このシステムはあまりほかの会社では見られないものなので、本当に初心者には向いているものとなります。

そのほかにも、練習用の無料デモトレード機能であったり、約定やロスカット、もしくはアラート機能をメールで教えてくれる機能も標準搭載されております。

オリジナルな機能からなくてはならないような機能まで、痒いところまで手が届くような仕上がりになっているのがIG証券なのです。

IG証券のミニ取引の詳細情報について

f:id:shimotenman:20190117121312j:plain

「取引コスト」はスプレッドのみ

IG証券のミニ取引では、売買手数料が無料になってます。

つまり、いくらFXトレードをしても、手数料がかからないのです。

  • 売買手数料:無料

しかし、売買手数料とは別に、スプレッドという別の形で、手数料の近いものが取られます。

主要取引通貨のスプレッドは、だいたいこんな感じですね。

●スプレッド原則固定

  • 米ドル/円:0.6銭
  • ユーロ/円:1.5銭
  • 英ポンド/円:2.5銭
  • 豪ドル/円:1.3銭
  • NZドル/円:2.5銭
  • ユーロ/米ドル:0.6pips

 

IG証券を利用する際は、ミニ取引でも通常のFX取引においてもこのような取引コストが発生るすことは覚えておきましょう。

取り扱いは100近い!「通貨ペア」と「レバレッジ」

FXトレードで取り扱える通貨ペアは、現在100近くになっております。

ほぼ全ての通貨を網羅していると言っても過言ではなく、IG証券で取り扱っていない通貨は無いぐらい、通貨ペア選びには苦労をしないでしょう。

レバレッジについては最大で25倍までが可能

レバレッジとは、簡単に紹介をすると、10万円をもってトレードを行なったとします。

普通であればこの10万円しか取引では使えませんが、レバレッジをかけることによって、それ以上の額を取引ができます。

例えばレバレッジ25倍ですと今回のような場合は、250万円を使うことができるんです。

あまりレバレッジを多くかけるとそれだけリスクもあるのですが、無理をしなければ効率よく利益を上げることができるものになりますので、この点も注目したいところです。

随時キャンペーンも実施中

IG証券では、随時新規口座を開設した人向けに、キャンペーンを実施してます。

f:id:shimotenman:20190117120445p:plain

この画像のように(2019年1月現在)、口座を開設すると、キャッシュバックをしてるんですね。

条件は色々とありますが、最大で5万円まで手元に現金が戻ってくるので、FXトレードで利益を上げつつ、さらにキャッシュバックでお金が戻ってくるので、お小遣い稼ぎでやりたい人にとっては、嬉しいキャンペーンになってます。

充実したIG証券のサポートを確認

f:id:shimotenman:20190117121328j:plain

なんと!クイック入金サービスは無料

IG証券のサポートでクイック入金サービス無料で利用することができます

このサービスはインターネットからの手続きで、即座に入金をすることができるサービスです。

FX業者によっては、手数料を取る所もありますが、IG証券では入金に手数料がかかりません。

iPhoneとAndroid携帯も対応可能が嬉しい

ネットから入金はパソコだけではなく、iPhoneとAndroid携帯でのも可能です。

毎日家でトレードを行えるかと言ったらそうではありませよね。

外出先で行わなければならない時も必ずあります。

その時にパソコンからしかできなとなれば大問題!

その心配がなくてiPhoneとAndroid携帯からでもできるのがこの会社の魅力です。

ちなみに、携帯から入金する以外にも、取引関係も全部携帯からもできちゃいます。

注文機能システムも充実

FXトレードを行なっている時に、どうしてもその時間にトレードをしたい!

この値になったらトレードを行いたい!

こんなことがありますよね?

その時に便利なのが注文機能になります。

この注文機能は色々と幅広く、この値になったらいくら買いのポジションをキープだとか、いくらになったら売りの約定をするだとかまさに自由自在に扱うことができるのです。

FXトレードでは、毎日決まった時間にトレードができるとも限りません。

重要な局面でリアルタイムでその値動きを見続けれるとも限りませんので、その時にこの機能を使うと効果を最大限に発揮することができるでしょう。

ロスカットのメール機能があるから安心

損失を抑えるためには、ロスカット機能を理解しておかなければなりません。

このロスカットというのは、各会社によって違ってくるのですが、取引をしている時に証拠金がある数値を下回ってしまったら強制的に約定されてしまうことです。

それはもう無慈悲なほどに約定をされてしまいます。

一見、デメリットしか無さそうなのですが、これは非常に重要な機能なんです。

運営側がトレーダーに大きな損失を出させないためのセーフティー機能と言っていいでしょう。

ですがトレーダーからしたら急に全部のポジションを解消されてしまい、たまったものではない時もあります。

そこで大事になってくるのが、事前にロスカット近くになったら通知をしてくれる機能です。

この機能のおかげで知らずのうちにロスカットされることもなく事前に対処ができます。

標準取引とミニ取引の比較

f:id:shimotenman:20190117121343j:plain

「標準取引」は10万通貨単位で取引

ここからは標準取引とミニ取引の比較をしていきます。

IG証券では、標準的なFXトレードが行える「標準取引」と、小額からFXトレードができる「ミニ取引」が存在します。

「標準取引」では、10万通貨から取引が可能となっており、これはどこのFX業者でも共通している、スタンダードなFXトレードコースになります。

「標準取引」はスプレッドが狭い

標準取引はスプレッドが狭いです。

スプレッドが狭いということは、売買時の手数料がとても安いということですね。

長期トレードを主体にする人は、あまり恩恵に預かることはないですが、頻繁にFXトレードをする短期トレーダーにとっては、毎回の手数料が最終的にバカにならない額になることもあります。

他のFX業者でもスプレッドは設定をされておりますが、その業者によってスプレッドの広さはまちまち。

初心者であればスプレッドの狭い業者を選んで、練習量を増やすといいですね。

IG証券はスプレッドの狭いFX業者の1つでもあるので、FXトレードをする候補に上げておいてもよいでしょう。

「ミニ取引」は1万通貨単位での取引

ミニ取引のFXトレードは、1万通貨から取引が可能です。

標準取引では10万通貨からの取引になるので、「1/10」のコストでFXトレードを行えます。

小額から気楽にFXトレードをしたい人には、うってつけなのがミニ取引なんですね。

初心者の入門編として行なう人も多く、その他にもリスクを限りなく軽減したい人向けのトレード方法で人気があります。

取引の量が少なくできるので、大負けするリスクも減ります。

この利益では満足できないという人もいるでしょうが、その時はミニ取引で十分利益を上げられてから標準取引にシフトするのがオススメです。

ミニ取引は標準取引より、スプレッドがやや広め

ミニ取引のスプレッドは標準取引よりも大きいのです。

つまり、FXトレードにかかる手数料は、標準取引の方が安く済んで、ミニ取引の方が高くされてます。

これだけ見ると、標準取引の方が費用がかからないように見えるでしょう。

しかし、取引額は標準取引の方が大きいので、手数料以上に大きな損失を出す可能性が高くなるので、初心者のうちは手数料を授業料だと思って、安心安全にミニ取引を行なって、実力をつけた方が、トレーダー人生的には利益を上げれます。

まとめ

f:id:shimotenman:20190117121358j:plain

最後にまとめます!

損失するリスクを分散を減らすことが可能なのがミニ取引の強みです。

IG証券の口座開設は無料でできるので、試しに口座を作ってみるのもいいですね。

面倒な人は、IG証券のデモトレードを試してみて、自分に合っているようなら、IG証券の口座を開設してみてはどうでしょうか?

最後に、IG証券でミニ取引を行おうと考えている人に、注意点を話します。

ミニ取引で利益がなかなか上げられない、こんな時に標準取引にはいかないようにしましょう

ミニ取引で利益を上げれないのならば、標準取引でも上げられません。

まずはミニ取引で練習を積んでから、利益を上げれるようになってからをお勧めします。

ミニ取引で十分な利益を上げれないということは、実際に標準取引を行なっても利益を上げれません。

FXトレードを長く続けていくコツは、リスクを最小限にすること。

普通にトレードを行っていく上で安定的に利益を上げれないということは、リスクがまだまだ高いということです。

繰り返しになりますが、そのような危険を犯さないためにも、標準取引をするのであればミニ取引で十分に練習を積んでからにしましょう。

 

コメント