ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

FX初心者はスキャルピングトレード!素人でも可能なテクニック公開

FX初心者はスキャルピングトレード!素人でも可能なテクニック公開

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

FXを始めたばかりだけど、どんなトレードをした方が儲かりやすいんだろう?

 

FXには色々なトレードがありますが、それぞれに特徴があります。

例えば時間がないFXトレーダーには、長時間放置する長期トレードみたいな感じです。

 

では、FXを始めたばかりのトレーダーは、どんなスタイルがいいのか。

私が個人的にオススメなのは、スキャルピングトレードです。

理由としては、

  • 売買に時間がかからない
  • 損失を小さくできるのでリスクが少ない
  • コツコツと利益を積み重ねることができる

こういったものがあります。

 

そこで今回この記事では、

  1. スキャルピングトレードって何?
  2. 素人でも実践できるテクニックを公開

これらを初心者向けに公開します。

 

 

スキャルピングってどんなトレード?

FX初心者はスキャルピングからやるべき!

私がFXを始めた時は、そんな話をよく聞きましたが、「スキャルピングってなんぞや!?」って感じでした。

こちとらFX素人でなんもわからんのだよ!!!!

 

この記事を読んでいる皆様の中には、こんな気持ちの人もいるでしょう(現に私がそうでした)。

以下には、FXを始めた人でもわかりやすく解説をします。

 

スキャルピングの語源は英語

そもそもスキャルピングって英語なんですね。

英語にすると、「scalping」と読み、英和にすると「皮むき」なんていう物騒な訳になります。

FX的にスキャルピングを一言で表すと、皮をむくようにチマチマ利益を積み重ねるってことです。

 

スキャルピングトレードに必要なこと

スキャルピングトレードは、小さい利益を積み重ね回数勝負で取引を行います。

トレーダーにもよりますが、1回の取引で「数pips〜十数pips」の利益を見込んでトレードを行うのです。

 

勝負は一瞬なので、トレンドが出ていようが均衡相場だろうが、行うことは変わらずに、数pips取れたら即確定を繰り返します。

そのため、スキャルピングを行うトレーダーには、

  • すぐ確定できる瞬発力
  • 相場を見続ける集中力
  • 何事にも動じない精神力

これらが必要になります。

 

スキャルピング以外のトレード方法

FXを始めたての初心者にとっては、そもそもトレードスタイルの種類ってどれくらいあるのか気になるところ。

FXトレードは、取引時間によって分けることができ、大まかに次の4つに分類できます。

  1. スキャルピング:数秒〜数分
  2. デイトレード:数分〜1日
  3. スイングトレード:1日〜数週間
  4. 長期トレード:数週間〜数年

これを見て明らかなように、スキャルピングは最短のトレード手法であり、時間との勝負であることがわかるでしょう。

 

どのトレード手法が勝ちやすいのか、トレーダーによって合う合わないがあるので、この記事を読み終えて、自分に向いてそうなら是非スキャルピングを試して見てください。  

 

スキャルピング手法で儲ける3つのテクニック

f:id:shimotenman:20190213143559j:plain

スキャルピングで儲けたい!」という人向けに、利益を上げるための3つのテクニックをお伝えします。

正直、スキャルピング手法で儲けている人は、次の中のどれからは確実に実行しています。

ここから先はスキャルピングを始める人だけご覧ください

 

テクニック①チャートの研究をし続ける

スキャルピングだけではなく、FXで儲けられない人は為替相場の研究をしていない人です。

研究と言ってもそんなに難しいことではなく、

 

            ①為替相場の法則を考える

                  ↓

            ②チャートを見て検証

                  ↓

            ③利益や損失が出ても結果考察

                  ↓

            ④考えた法則をブラッシュアップして再トライ

たったこれだけです。

 

FXで儲けられない人は、これすらやらないで勘に頼ったトレードをしています。

いわゆるギャンブルトレードってやつですね。

もちろん最初から、考えた相場の法則がチャートに反映されるわけはなく失敗を繰り返して自分なりの法則を導き出していくんです。

 

この時、実際にトレードしてもいいのですが、資金的に実験が厳しい人はデモトレードでも十分です。

重要なことは、自分で考えた法則を「検証→考察」して、自分の引き出しを増やしていくこと。

 

実験結果については、自分なりの方法で保存しておく(メモ等)と、成功例と失敗例を比較できるので、より良い為替相場の法則を導き出すことができます。

スキャルピング手法は、短時間での勝負になります。

人から与えられた為替相場の法則ではなく、自分が考えた法則を体に覚え込ませて、チャートを見ただけて瞬時に反応できなければ、稼ぎ続けることは難しいです。

 

テクニック②取引ルールの結果を数値化する

ただ漠然とスキャルピングトレードするだけでは、勝ち組にはなれません

自分なりの「勝ちパターン」を見つけて、スキャルピング時の売買ルールを決めておく必要があります。

 

「他人から教わった取引ルール」を使ってもいいのですが、先ほど話した「チャートの研究をし続ける」と組み合すと、さらに効果が増します。

どういうことかと言うと、

  1. 平均して資本金+10%の利益を生み出す取引ルール
  2. 平均して資本金-5〜+5%の利益を生み出す取引ルール

皆さんならどちらを選びますか?

当然前者を選びすよね。

 

皆さんも普段の生活でも同じように、いかに効率的に暮らせるかを探求しているはずです(買い物も複数店と比較して安い方を選ぶ等)。

それをスキャルピングでも取り入れましょう、って言う話なだけです。

 

しかし、これを行うにも普段のスキャルピングトレードから、取引時の勝率をデータ化しなければなりません。

適当な取引をしているようなら、それすらもできないのです。

取引ルールを明確にして、勝率、利益、損失等、データ化して「自分なりの勝ちパターン」を模索するようにしましょう。

 

テクニック③決めた通貨ペアから浮気しない

人間という生き物は、1つのことに集中できる生き物ですが対象が複数になるとその集中力は削がれます。

これはFXでも同様で、特に集中力を必要とするスキャルピング手法では、「集中力が削がれること=致命傷」になります。

 

例えば、1つの通貨ペアだけを見ていたら、チャンスと思える瞬間を逃すことはない。

しかし、2つの通貨ペアを見比べながら取引をしている時、チャンスを失う可能性があります。

短い時間に取引を繰り返すスキャルピングトレードなら尚更ですよね。

 

そのため、一度決めた通貨ペアから浮気することなく、集中して取引をするようにしましょう。

それに、1つの通貨ペアに絞ることで、通貨ペアごとの癖も掴みやすいのです。

通貨ペアがありすぎて、どれを選んでいいかわからない初心者は、とりあえず「米ドル円」を選ぶことがおすすめ

 

米ドル円は、FXの教科書と言われるほどスタンダードな通貨ペアで、始めたばかりの初心者でも大きな損失を被ることは少ないです(高レバレッジの場合は別)。

FXを始めたばかりで、特に拘りの通貨ペアがないのであれば、「米ドル円」を極めることをおすすめします。

 

追伸

f:id:shimotenman:20190213143948j:plain

スキャルピングは短い取引を繰り返し行います。

そのため、とっさの判断が重要になる。

その判断を正確にするためには、

  • 検証→考察」を繰り返し
  • 勝ちパターン」を見つける

これが大事になります。

 

ただし1つ注意して欲しいのは、トレードスタイルはスキャルピングだけではありません。

他にも種類はありますので、一番は自分に適したトレードスタイルを探すことです。

今回の記事が自分のスタイル探しの役に立ってくれれば幸いです。