ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

初心者がFXを始めるのにライブスター証券がおすすめな理由

今回、FXを始めようと考えている方におすすめしたいFX会社は、「ライブスター証券」になります。

 
FXを始めたい全ての人におすすめできるFX会社ではありませんが、次の中に該当する人は、ライブスター証券を検討してみる価値があります

 

  • 他のFX会社より高いスワップポイントを求めている人
    スワップポイントが全ての通貨ペアで高い。
  • 初心者でも簡単に扱える自動売買ツールが欲しい人
    →視覚的に操作しやすい自動売買ツール。
  • PCやタブレットスマートフォンや携帯で取引したい人
    →全てのデバイスでトレードが可能。
  • デモトレードをしたい人
    →デモトレードを無料で体感できる。
  • 多くの通貨ペアで取引する可能性がある人
    →初心者に必要な主要通貨ペアは全て網羅。
  • レバレッジを選択したい人
    レバレッジを選択することができる。

 

逆にFXを始めるときに、ライブスター証券をおすすめできない人は次のような方です。

  • 少ない通貨単位でリスクを減らしたトレードをしたい人
    →1,000通貨単位から取引ができない。
  • 為替相場に関する情報を収集したい人
    為替相場に関する情報収拾がし難い。
  • スプレッドに重点をおいている人
    →スプレッドが全体的に広い。
  • 約定力に重点をおいている人
    スリッページが発生しやすい。

 

 次の項目からは、何故ライブスター証券をおすすめできるのか何故ライブスター証券をおすすめできないのか、この2点について解説を行います。 長文になりますので、目次から自分の気になる部分を確認してみてください。
 
もし、この時点でライブスター証券の高いスワップポイントに興味がある人は、下図リンクから確認してみてください! 
 

 

始めるべき6パターン人

結論から言うとライブスター証券をメイン口座として使用するのはおすすめしません。しかし、敢えて開設する場合は、特に以下の2つのタイプの人には向いています。

安全性が高いFX業者を探している人
自動取引ツールを探している人
ライブスター証券は、「安全性」「自動取引」といった点を重視する方はニーズに合った業者と言えます。

しかしながら、総合的な観点で見た際には、残念ながら業界内で優れているとは言い難く、初めての口座やメイン口座として検討されている方にはその他サービスなども踏まえ、総評として上回っている他のFX業者をおすすめします。

 

パターン①他のFX会社より高いスワップポイントを求めている人

ライブスター証券スワップポイントは、全体的に高く設定されております。

 

下図をご覧ください。

 

ライブスター証券の、主要スワップポイントを表にまとめてみましたが、他のFX会社よりも高いことがわかります。

 

 

通貨ペア

スワップポイント

ライブスター証券

低いFX会社

米ドル/円

81円

11円

70円

ユーロ/円

-12円

-39円

27円

ポンド/円

38円

-2円

40円

豪ドル/円

42円

10円

32円

ランド/円

150円

30円

120円

 

注目する点は、「ランド/円」を完備している点です。

 

「ランド/円」は中長期トレーダーがスワップポイント狙いでトレードする、人気の高い通貨ペア。

 

そんなスワップポイントが高い「ランド/円」を、ライブスター証券では他のFX会社よりも高く取引することができちゃいます。

 

もちろん、それ以外の通貨ペアであっても、軒並み高いスワップポイント設定になっているので、他のFX会社よりもお金を取りこぼさなくて済みますね!

 

→ライブスター証券のスワップポイントはコチラ

 →目次に戻る

 

パターン②初心者でも簡単に扱える自動売買ツールが欲しい人

 

ライブスター証券では、オリジナルのトレードツールである「iサイクル注文」を提供しています。

 

iサイクル注文とは、自動売買ツールの一種です。

 

どのような自動売買ツールかと言うと、

  1. 過去の相場を分析して現在のレンジ算出
  2. 予想レンジ内で「安く買って高く売る」もしくは「高く売って安く買う」
  3. 2を予想レンジ内で自動で繰り返す

この3手順をひたすら繰り返します(下図はiサイクル注文のイメージ)。

ライブスター証券のiサイクル注文

 

iサイクル注文には次のようなメリットがあります。

  • 取引時間が無い人でもチャンスを逃さない
  • 初心者でも簡単に操作ができる
  • iサイクル注文をワンタッチで停止できる

この3点について、詳しく解説をします。

 

→ライブスター証券のiサイクル注文はコチラ

 →目次に戻る

 

取引時間が無い人でもチャンスを逃さない

当然ですが、自動売買ツールなので取引時間が取れないサラリーマンでもトレードを楽しむことができます。

 

下図に取引のイメージ図を掲載しますが、iサイクル注文が自動で売買タイミングを算出するので、人の手が全く入りません。

ライブスター証券のiサイクル注文取引図

 

人のトレードであっても、ここまで細かい取引は難しくシステムだからこその利点を生かした、チャンスを逃さないトレードツールです。

 

レンジも過去の実際にあった為替相場のデータから、自動で算出してくれるので、機械の力さまさまですね。

 

初心者でも簡単に操作ができる

自動売買ツールと聞くと、初心者には敷居が高いように聞こえますよね?

 

しかし、ライブスター証券のiサイクル注文は、初心者向けとしても作られているので、恐ろしいほど設定が簡単なんです。

 

トレードが行う主な操作は次の4つだけです。

  1. 「通貨ペア」を選択
  2. 「売買区分」を選択
  3. 「想定変動幅」を設定
  4. 「対象資産」を入力

 

実際の設定画面は下図にようになります。

ライブスター証券のiサイクル注文の設定画面

 

少しFXのことを勉強した人なら、例え始めたばかりの初心者でも簡単に設定できるのが、iサイクル注文の魅力ですね。

 

iサイクル注文をワンタッチで停止できる

為替相場は常に安定した動きを見せることはありません。

 

時には、大きな変動を起こす可能性もあります。

 

そんな時に、一定のレンジで売買を繰り返すiサイクル注文を起動したままにすると、大きな損失に繋がる可能性があります。

 

そんな時のために、iサイクル注文をワンタッチで停止できる機能があるのです。

 

まず下図をご覧ください。

ライブスター証券のiサイクル注文の取り消し画面

 

iサイクル注文の管理画面なのですが、任意の注文にチェックするだけで、取引を停止することができます。

 

これなら、FXを始めたばかりの初心者であっても、視覚的にどのような操作をしたらいいのかわかりますよね。

 

パターン③PCやタブレットスマートフォンや携帯で取引したい人

ライブスター証券ではFXトレード用に、全てのデバイスにマッチした取引ツールを提供しています。

 

下記がライブスター証券で扱っている、取引ツールになります。

◯PC用

  • livestar FX(ダウンロード版)
  • livestar FX(HTML版)
  • livestar FX(WEB版)

 ◯タブレット

 ◯携帯・スマートフォン

 

現在は、上記3つのデバイスに対応した取引ツールを提供しており、どれも操作性の優れております。

 

下記にツール別の特徴を記載します。

 

→ライブスター証券のトレードツールはコチラ

 →目次に戻る

 

PC用livestar FX(ダウンロード版)

ダウンロード版ツールの特徴は、

  1. クリックでスピード発注
  2. チャートから直接発注
  3. トレード分析機能
  4. 高機能チャート

この4つに分類できます。

 

まず最初に紹介するのは、スピード発注が可能なことです。

 

時間との勝負である売買で、発注に手間取っていてはチャンスを逃す可能性があります。

 

ライブスターFXでは、ワンクリックから発注ができるので、もたつくことがありません。(下図発注画面)

ライブスターFX(ダウンロード版)発注画面

 

続いて紹介するのは、チャートから直接発注できる点です。

 

ライブスターFXでは、チャートの画面からもクリックすだけで、取引が可能になります。

 

クリックするだけで、先ほど紹介した発注画面が表示されるので、ワンクリックで注文することができる点は、時間との勝負では嬉しいところ。

 

また、指値等の訂正もドラッグ&ドロップでできるので、FXを始めたばかりの初心者も視覚的に運用できちゃいます。

 

3つ目はトレード分析機能になります。

 

FXで勝ち続けるためには、トレードの分析や検証が必須。

 

ライブスターFXでは、分析用のツールとして「売買比率」や「勝率」、「取引通貨ペアの比率」や「注文方法比率」等の集計データを公開提供しています。

 

FXトレードにおいて、「取引方法の立案→実践→検証分析」これを繰り返すことは必須なので、分析用に是非役立ててください。

 

ライブスターFX(ダウンロード版)分析機能

 

最後になりますが、高機能チャートをご紹介します。

 

ライブスターFXでは、26種類のテクニカル指標を使うことができます。

 

それ以外にも、15種類の描画ツールを使うこともできるので、初心者にとっては十分すぎるくらいのチャート機能です。

 

→ダウンロード版livestar FXはコチラ

  →目次に戻る

 

PC用livestar FX(HTML版)

HTML版ツールの特徴は、

  1. インストール不要
  2. 軽い
  3. テクニカルチャート使い放題

この3つです。

 

通常FXトレードツールは、何かしらインストールする必要があります。

 

しかし、ライブスター証券のツールでは、インストール不要でFXトレードをすることができるのです。

 

HTML上で動くツールになりますが、動作も軽くリアルタイムでのトレードを楽しめます。

 

また、テクニカルチャートも使い放題なので、ダウンロードするのが面倒な人はHTML版で十分取引を行えます。

 

→HTML版livestar FXはコチラ

 →目次に戻る

 

PC用livestar FX(WEB版)

WEB版ツールの特徴は、

  1. ワンクリックで発注可能
  2. 取引画面レイアウトのカスタマイズ
  3. 17種類のテクニカルチャート

この3つです。

 

WEB版もワンクリックで発注可能なことが特徴で、瞬間的に取引をしたい人には向いております。

 

レート表示もあらかじめ自分で決めることができるので、余計な情報をシャットアウトすることも可能。


WEB版ならではの機能に、レイアウトを自由にカスタマイズ点も挙げられます。

 

画面のレイアウトを自分の好きなように変化できるので、取引しやすい情報をわかりやすく表示可能。


トレードスタイルの分だけ、自分なりのカスタマイズが可能なので、オンリーワンの表示画面が作れるのも魅力ですね

 

最後は、17種類のテクニカル指標が使えるテクニカルチャートです。


テクニカル指標のパラメータや線の色を自由にカスタマイズでき、見やすい形に設定できちゃいます。

 

→WEB版livestar FXはコチラ

 →目次に戻る 

 

タブレット用livestar FX(Android版・iPad版)

タブレットAndroidiPad版ツールの特徴は、

  1. 大画面で視覚的な操作が可能
  2. 12種類のテクニカルチャート
  3. 自由にレイアウトが可能

この3つです。

 

スマートフォンとは違い、大画面で操作できるのがタブレットの魅力です。

 

その魅力を最大限発揮できるように、取引画面やチャートを大画面で表示できるようになっております。

 

また、視覚的にも操作しやすいように、ワンクリックで発注等が可能なので、マニュアルを読まなくても操作が可能。

 

テクニカルチャートも12種類取り揃えており、チャートを見ながら注文パネルを起動できるので発注をタイムリーにすることができます。

 

WEB版同様に、画面を自由にカスタマイズできるので、自分の使いやすいように設定できるのも魅力ですね。

 

→Android版タブレットlivestar FXはコチラ

→iPad版タブレットlivestar FXはコチラ

 →目次に戻る 

 

スマートフォン用livestar FX(Android版・iPhone版)

スマートフォンAndroidiPhone版ツールの特徴は、

  1. 画面一杯の視覚的操作が可能な取引画面
  2. 多彩なレート画面
  3. 12種類のテクニカルチャート

この3つです。

 

スマートフォンAndroidiPhone版どちらも、画面一杯に取引画面を表示します。

ライブスターFX(スマートフォン版)発注画面

 

しかも、視覚的にわかりやすい配置になっているので、FXを始めたばかりの初心者でもマニュアル無しで取引が可能。

 

レートについても、3種類の中から選ぶことができ、自分のトレードスタイルに合ったものを選ぶこともできます。

 

テクニカルチャートも12種類完備しているので、スマートフォンでの取引で十分なツールですね。

 

→Android版livestar FXはコチラ

→iPhone版livestar FXはコチラ

 →目次に戻る 

 

パターン④デモトレードをしたい人

いきなりFXを始めるのはなんか怖い!

 

興味があるのに損失が怖くて、なかなか手が出せない人もいるでしょうが、ライブスター証券では無料でデモトレードができます。

 

デモトレードでは、簡単にいうと練習用のトレードツールです。

 

どれだけ損失を出そうが資金が0になろうが、自分が払う必要は全くありません(もちろん利益が出ても貰いないが)。

 

しかもライブスター証券の珍しいところは、いくつものデモトレードツールを用意している点です。

 

上記で紹介をしたPC用の、

  • livestar FX(ダウンロード版)
  • livestar FX(HTML版)
  • livestar FX(WEB版)

こちらが全部使うことができるので、ライブスター証券のトレードツールを体験してみたい人にとっては、無料で利用できちゃいます。


タブレット用のデモトレードツールも完備しており、

上記で紹介したこれら全て使うことができます。

 

ただ、ライブスター証券のデモトレードでは、スマホ用は使うことができないので、PCかタブレットで行うようにしてください。

 

→ライブスター証券のデモ口座はコチラ

 →目次に戻る 

 

パターン⑤多くの通貨ペアで取引する可能性がある人

現在は、1つの通貨ペアでしか取引をしないが、今後増やしていく可能性があるトレーダーもいることでしょう。

 

「新たに通貨ペアを増やしたい」、こう思っても契約しているFX会社に通貨ペアがなければ取引できませんよね。

 

ライブスター証券では、なんと24通貨ペアを完備しているので、主要な通貨ペアはほとんど網羅しています。

 

特に、スワップポイントの高い「南アフリカランド/円」も揃えているので、金利差を狙った中長期トレーダーには申し分ない。

 

スタンダードな、「米ドル/円」や「ユーロ/円」もあるので、短期トレーダーから中長期トレーダーまで、満足できるラインナップになっているのが嬉しいところ。

 

米ドル⁄円 ユーロ⁄円 英ポンド⁄円 豪ドル⁄円
NZドル⁄円 カナダドル⁄円 スイスフラン⁄円 南アフリカランド⁄円
ユーロ⁄米ドル 英ポンド⁄米ドル 豪ドル⁄米ドル NZドル⁄米ドル
米ドル⁄カナダドル 米ドル⁄スイスフラン ユーロ⁄英ポンド ユーロ⁄豪ドル
ユーロ⁄NZドル ユーロ⁄カナダドル ユーロ⁄スイスフラン 英ポンド⁄豪ドル
英ポンド⁄NZドル 英ポンド⁄スイスフラン 豪ドル⁄NZドル 豪ドル⁄スイスフラン

 

→ライブスター証券の取引通貨ペアはコチラ

 →目次に戻る 

 

パターン⑥レバレッジを選択したい人

レバレッジを選択したい!

 

でもFX会社によっては、「25倍のみ!」とか「10倍のみ!」なんてことで、困ったことはありませんか?

 

ライブスター証券のFXでは、レバレッジが選択制なのでそんな心配はありません。

 

レバレッジを次の中から選ぶことができちゃうのです。

 

自分の取引スタイルにあったレバレッジを選べるのは、リスク管理の観点からも非常にありがたいですよね。

 

→ライブスター証券のレバレッジはコチラ

 →目次に戻る 

 

始めるべきではない4パターンの人

 冒頭でも話した通り、全てのトレーダーと相性が良いFX会社はありません

 

ライブスター証券も例外ではなく、次の4パターンの人はライブスター証券で取引することを辞めるべきです。

 

もし該当するようであれば、是非他のFX会社を検討することをおすすめします。

 

  • 少ない通貨単位でリスクを減らしたトレードをしたい人
  • 為替相場に関する情報を収集したい人
  • スプレッドに重点をおいている人
  • 約定力に重点をおいている人

 

それでは、次の項目から詳しく話をしていきます。

 

パターン①少ない通貨単位でリスクを減らしたトレードをしたい人

 

FXトレードをする人の中に、極力リスクを抑えて資産運用をした人もいるはず。

 

ライブスター証券の場合では、取引単位が10,000通貨からなので、1,000通貨から取引をしたい人にとってはデメリットになる。

 

レバレッジにしなければ、10,000通貨からでも問題はないかもしれませんが、高レバレッジで1,000通貨から取引したい人には向かないですね。

 

→ライブスター証券の最小取引単位はコチラ

 →目次に戻る

 

パターン②為替相場に関する情報を収集したい人

FXトレードをするときに、為替に関するニュースやトピックを同時に見たい時もあるでしょう。

 

ライブスター証券では、完全に取引特化なのでそのような情報発信があまりありません

 

PCでの取引でなら、画面内に複数ウィンドウを立ち上げて、他のホームページを確認することで情報収拾と取引を同時にできます。

 

しかし、スマホ等の端末で取引をするときはそうもいかないですよね。

 

それ以外にも、他のFX会社では行われているセミナーであったり、動画でのレクチャーもないので、ゼロから学びたい熱意がある初心者には向かないです。

 

 →目次に戻る

 

パターン③スプレッドに重点をおいている人

FXトレードの手数料って気になりますよね?

 

税金等もそうですが、払わなくて済むなら払いたくないものです。

 

手数料の一つに、スプレッドがありますが、ライブスター証券では他のFX会社よりも広く設定されています。

ライブスター証券のスプレッド一覧

 

スプレッドは全体的に広く、上記で説明をした自動売買システムである「iサイクル注文」の手数料も200円と高めになっています。

 

中長期トレードを主体に考えている人は、さほどスプレッドは気にならないかもしれませんが、短期トレード主体の人は少しきになるかも?

 

ただ、「iサイクル注文」のような自動売買システムの手数料は、比較的高いFX会社が多いのですが、ライブスター証券はその中でも安いほうです。 

 

パターン④約定力に重点をおいている人

取引をしているときに、約定をしたのにクリックした時とズレた値で決済されることありませんか?

 

スリッページと言われるもので、クリックしてから注文が確定する間に、わずかなタイムラグが出て、ラグ分が反映されてしまうことです。

 

ライブスター証券は、そういった点でスリッページが起こりやすく、約定力が少し弱いFX会社になりますね。

 

ただ、ライブスター証券ではそういったこともあり、スリッページに対する対策を行なっております。

 

それは、事前に許容できるスリッページを設定できることです。

 

自分で設定したスリッページ以外で約定されそうになると、その約定をキャンセルできるのです。

 

思わぬ約定を防ぐためにも、スリッページの設定を行なったほうが望ましいと言えます。

 

 →目次に戻る

 

たった5分で新規口座開設申請ができるライブスター証券

ライブスター証券でFX口座を開設して、ガンガン稼ぐぞ!」

 

「でも、口座開設の手続きって面倒だな...。」

 

もし、こう考えているなら大間違いです!

 

ライブスター証券なら、5~10分あれば口座開設手続きが完了できます。

 

しかも、新規口座開設にかかる手数料は一切かかりらない無料です!

 

ここからは、3つの手順に分けてライブスター証券FX口座を開設するための手順をご説明します。

 

まずは下記リンクから、ライブスター証券のホームページに移動しましょう。

 ライブスター証券

 →目次に戻る

 

手順①:新規口座開設の申込

ライブスター証券のホームページを開くと、下図のようになるので「赤四角囲みのボタン」をクリックしましょう。

ライブスター証券のホームページトップ

 

続いて本格的な申請画面になります。

 

項目はたくさんあるのですが、操作しなければならない箇所だけ図を使いながら説明します。

 

ライブスター証券の口座申請画面

  1. 赤四角囲み」をチェックします
  2. 黄四角囲み」を確認してください(サッと目を通すくらいだOK)

 

ライブスター証券の口座申請画面

  1. 赤四角囲み」のチェックは、先ほど「黄四角囲み」の内容を確認したかによるので、全部チェックしてOKです。

 

ライブスター証券の口座申請画面

ライブスター証券の口座申請画面

ライブスター証券の口座申請画面

ここからは「基本情報の入力」になります。

 

基本的にはご自身の情報を入力するだけでいいのですが、一部入力で注意しなければならないポイントがあるので、そこを解説します。

 

  1. 赤四角囲み」に「本人確認書類に記載された住所」とありますが、この後本人確認書類を添付してもらうので、その内容と差異があるようなら審査は通らないので気をつけてください。
  2. 青四角囲み」では、日本に住んでいるかどうかを確認されます。図のようにチェックしていれば問題ありません。

 

ライブスター証券の口座申請画面

  1. 赤四角囲み」の「財務情報」を入力しますが、極端に少ない金額を提示すると審査が通らない可能性があります。少し盛って入力しても問題はないので、極端に少ない金額は記載しないようにしましょう。
  2. 青四角囲み」は「投資経験」を入力する項目になります。念の為経験していると記載した方が、審査は通りやすくなります。

 

ライブスター証券の口座申請画面

  1. 赤四角囲み」の「コース選択」を選択します。レバレッジのコースをここで選ぶことになるので、変更は不可になるので気をつけてください。
  2. 入力内容に問題がなければ、下部の「お申込み内容の確認」をクリックしましょう。

 

手順②:本人確認書類+マイナンバー確認書類の送付

申込みボタンを押した後は、「本人確認書類の添付」になります。

 

原則、写真等を添付することになりますが、添付できる確認書類のパターンは3つで、これ以外受け付けておりません

 

ただし、DMMFXの

 

  →これだけで本人確認書類とみなされます。

ライブスター証券の口座本人確認書類



 

  • パターン2or3:マイナンバー通知カード(紙製のカード)の人

  →パターン2:顔写真付き本人確認書類(運転免許証、住民台帳基本カード、パスポート、在留カードのいずれか)があれば、本人確認書類とみなされます。

ライブスター証券の口座本人確認書類

   →パターン3:顔写真なし本人確認書類(各種保険証、マイナンバー記載の無い住民票の写しのいずれか)があれば、本人確認書類とみなされます。

ライブスター証券の口座本人確認書類

 


手順③:口座開設審査+ログイン

本人確認書類を添付したら、後は審査が通るのを待つだけです。

 

早ければ口座開発申請をした翌日には、審査結果がメールで届きます。

 

実際にログインするには、「ID」と「パスワード」が必要になりま。

 

ログインするのに必要な情報は、簡易郵便で届きますので、自宅に届くまで待ちましょう。

 

ログイン情報が届きましたら、下記のリンクからログイン画面に移動して「ID」と「パスワード」を入力してとFXトレードの開始です!

 

→ライブスター証券のログインページはコチラ 

 →目次に戻る

 

ライブスター証券のトレード3つの注意点

ライブスター証券で口座を作り、いざFXトレードをしよう!

 

息込んだがいいが、なんか予想していたのと違うなと思うことも実際にあるはずです。

 

実際にいくつかお問い合わせもあり、誰もがぶつかりそうな注意点を3つご紹介します。

 

 

注意点①入金

現在、ライブスター証券では次の入金方法があります。

  • クイック入金
  • ATM・銀行窓口から入金

これら2つについて、注意点を見ていきましょう。

 

→ライブスター証券の入金はコチラ

 →目次に戻る

 

クイック入金

クイック入金を使うには、ライブスターFX取引画面内にあるクイック入金項目で操作します。

 

利点としては、

  • ネットから入金が可能
  • 24時間入金が可能
  • 振込手数料がかからない

 

不利な点は、

  • 提携金融機関が少ない

 

せっかく、「いつでもどこでもネットから手数料無料で入金」できるメリットがあるのに、提携している銀行が少ないのは残念。

 

提携している銀行は下記の12通りです。

ライブスター証券の入金提携銀行

 

ATM・銀行窓口から入金

コチラはクイック入金と違い、手数料が発生します。

 

しかも、銀行が営業している時間帯でないと、振り込んでも翌日営業日の振込扱いになり、さらにきちんと振り込まれてもタイムリーに反映されません

 

なるべくクイック入金にした方が、手間や手数料は防げるので、そちらをお勧めします。

 

注意点②出金

FXトレードで得られた利益を、早く自分の口座に移したいですよね。

 

ライブスター証券の出金システムは、手数料無料でお金を下ろすことができます。

 

ですが、出金についてもいくつか注意点があります。

  • 出金依頼後、翌日(金融機関の営業日)から2営業日後までに振込み
  • 午後5時までに出金依頼で翌銀行営業日に振込処理
  • 出金可能額は1件あたり5,000円以上

 

このような条件があります。

 

特に、出金可能額が最低でも5,000円からなので気をつけてください。

 

→ライブスター証券の出金はコチラ

 →目次に戻る 

 

注意点③追加証拠金・強制決済

FXトレードをしていると、「追加証拠金と強制決済」は常に意識したいところ。

 

追加証拠金と強制決済されるタイミングは、FX会社によって違うので、ライブスター証券の時間帯を覚えておきましょう。

 

  • 追加証拠金発生の判定:1日1回AM7:00(夏時間AM6:00)毎、有効証拠金(口座資産+評価損益-出金依頼額)が必要証拠金以上となっているかを確認
  • 翌AM6:30(夏時間AM5:30)までに解消されないと強制決済

 

このような流れになるので、気をつけてください。

 

→ライブスター証券の追加証拠金と強制決済はコチラ

 →目次に戻る 

 

まとめ

長々とお付き合いいただき、誠にありがとうございました!

 

ライブスター証券をオススメしたい人、そうでない人を簡潔にまとめます。

 

◯オススメする人


◯オススメしない人

  • 少ない通貨単位でトレード
  • 為替相場の情報収集
  • スプレッドに重点
  • 約定力に重点

 

全てのトレーダーに向いているFX会社はありません

 

自分のトレードスタイルに合ったFX会社を探すのが、最終的にFXトレードで儲けに繋がります。

 

今回、ライブスター証券を紹介しましたが、もし興味がわかないようでしたら、あなたに合ったFX会社ではありません。

 

逆に、少しでも興味が出たら、あなたにピッタリなFX会社の可能性もあるので、今なら無料で新規口座を開設できるので試しにいかがでしょうか?

 

FX会社を無料で試せて、チャンスを生かすも殺すもあなた次第です。

 

今回の記事で、皆様のFXトレードライフの少しでもプラスになれれば幸いです。

 
↓↓下のリンクから、キャッシュバック申請と5分で新規口座開設の登録が行えます。