資産運用のFXができれば老後サラリーマンが安泰!実は難しくない

FXを始める前に

質問です。

私はサラリーマンをしているのですが、資産運用としてFXを考えています。

私でも資産を増やすことはできますか?

ブログやツイッターを通じて、多くの方からこのような質問がきます。

結論から言います….

サラリーマンだからこそ資産運用としてのFXにチャレンジするべき!

こう断言できます!

 

これにはちゃんと根拠があり、

こちらで詳しく解説をしています。

今後年金も信用ならないし、正社員制度だっていつ崩壊するかわからない。

つまり、近い将来サラリーマンが自分自身で収入源を作らないと行けない時代が来る可能性があるってことなんです。

 

そして質問の回答なのですが、十分サラリーマンでも資産運用は可能

無理なく資産運用をすればリスクも少なくできるので、安定して年利10%を叩き出すこともできるんです。

今回この記事では、そんな資産運用として魅力的な「FX」について、サラリーマン向けに解説していきます。

 

FXをやっている多くのトレーダーはサラリーマン。

そして近い将来、副収入を得られない人は淘汰される時代が来る可能性が高い。

この記事で少しでも、そんな未来を回避する方法を得ていただければ幸いです。

  

サラリーマンがFXの資産運用で利益を得るにはどうしたらいいのか?

f:id:shimotenman:20190304144635j:plain

FXの資産運用方法は非常にシンプルです!

通貨を、

「安く買って高く売る」

OR

「高く売って安く買い戻す」

たったこれだけの資産運用なんです。

どうですか?結構楽だと思いませんか?

 

これだけだとイメージが湧かないと思うので、イメージ図を用意しました。

上図の様に、通貨というのは交換をすることができます。

しかし、通貨にはレートというものが存在し、そのレートは常に動いているんです。

 

そして、資産運用で利益を上げるためのイメージが下図。

この資産運用の解説をすると、

  1. あなたが1,000円の所持金を持っています!
  2. 1,000円分をアメリカドルに両替したい!
  3. 仮に1米ドルが100円だった場合、1,000円を10ドルに両替できる!
  4. 時は経ち、1ドル200米ドルにレートが進化していた…
  5. 手元には10ドルある、それを両替すると手元には2,000円が…
  6. あれ?元は1,000円だったのに2,000円に増えてる
  7. 1,000円の利益が上がった!ラッキー(*´∀`*)

長くなりましたが、FXの資産運用はこんな感じになります。

 

とにかく資産運用をする時は、安く買って高く売るを徹底すれば、着実に利益を上げ続けることができるって話です。

数ある資産運用の中でFXがサラリーマンに選ばれる理由は?

単純に資産といっても、「現金」や「土地」、「株式」それ以外に様々あるが、どうして資産運用として「FX」がサラリーマンに選ばれているか理由はちゃんとあります!

多くのサラリーマンの方は仕事の忙しさからか、行なっている資産運用といえば「銀行にお金を預ける」だけしかしていません。

あれ?銀行に預けるだけでも資産運用になるの?

こんな疑問を持っている人がいると思いますが、銀行には預けておくだけで金利をもらえるんです。

 

だけど残念ながら、それは本当に雀の涙ほどで「0.01%」貰えればいい方って感じ。

仮に「1,000万円」預けていたとしても毎年「1,000円」しか貰えず、資産運用としてはコスパが悪すぎる。

しかし、FXで資産運用をした場合は、トレードの仕方にもよりますが、年換算で「10%」前後の利益を狙えうことも現実的に可能です。

そうなると、資産運用では毎年、「100万円の副収入」が入ることとなる。

 

つまり、銀行で資産運用するのと比べると、その差なんと「100倍」ですよ!

すごくないですか!?

 

もちろん他にも資産運用の方法はあります。

例えば「株式」とか「不動産」等々。

だけどこういった資産運用は、始める前にすごいお金が必要だったり、作業を行える時間が限られたりする。

その点FXはサラリーマンの資産運用としてはもってこい!

何故なら「24時間」資産運用が可能だから!

株式投資
不動産
土地    等々         ・全部稼働時間に限りがある(資金的にも必要)

FX投資
・土日を除く平日なら24時間投資が可能
・資金的にも1万円からでもトレード可能
・資産運用するのに資格は必要ない

こんな感じです。

 

サラリーマンにとっては副業に当てられる時間は無限ではありません。

むしろ少ないくらい!

その限られた時間の中でコスパの良い資産運用を考えると、「FX」一択になるのはここまでご覧いただいた皆様ならお分かりになることでしょう。

FXは資産「投資」なので当然リスクも有るが0に近づけることはできる

ここまで資産運用について「良いこと」しか話しませんでしたが、もちろん「デメリット」も存在します。

それは損失を出すデメリットです!!!!

資産「投資」になるので、株式や不動産と同じで、得することもあれば損をすることもあります。

つまり、資産運用をやる上でサラリーマン的な副業であっても、損失をするリスクを背負いながら資産運用しなければダメってこと!

 

ただ、ここで朗報です。

資産運用にリスクがあると言っても、投資方法によっては「リスクを0に近づける」ことはサラリーマンの方でも十分可能。

て言うかむしろ、サラリーマンの方が副業で資産運用をする際は、リスクを限りなく減らさないとダメなんです。

その方法と言うのは、「金利狙い or 投資額を少なく」する投資方法!

 

ゼロサラFX的に、資産運用のトレードスタイルに、大きく分けて次の2つがあると考えています。

ハイリスクハイリターン投資方法

投資額をめっちゃ増やして莫大な利益を狙えるが、逆に莫大な損失を出すことがある。

ローリスクローリターン方法

利益は少ないが、損失を出す可能性は低い。仮に含み損したとしても、放置しておけばそのうち戻ってくる可能性が高い。

こんな感じで、「リスクを取る?取らない?」で、かなり難易度は変わってきます。

ちなみに、巷で聞く「FXなんてやめとけ!」と言う言葉を言う人は、大抵左の「リスクを取って莫大な損失をした人」がほとんどです。

 

サラリーマンが資産運用に手を出すときは、確実に右側の「リスクを取らない」方法が一番。

これにはちゃんと理由があるのですが、簡単に言えばサラリーマンの本業をしているときに「チャートを見れない」ことが大きな理由。

チャートを見れないと言うことは、仮にその時に「大暴落」があった時にリスク回避対策ができないと言うこと。

その状態で、ハイリスクな資産運用をしてしまうと、一気に損失が膨れてしまいます。

そうならないためにも、リスクの低い資産運用方法を取ることが重要となってくるのです。

 

先ほども話した通り、資産運用なのでリスクを0にすることはできません。

しかし、投資方法でリスクを取らない手段を選べば、仮にサラリーマンの方であっても副業として資産運用を行えるので、将来のことを考えて副収入の手段を手に入れておくのがオススメです。

資産運用のFXから株式投資等に移ることも可能

先ほどもちょろっと話しましたが、資産運用はFXだけではありません。

しかし、これ以外の資産運用だと初めての人はちょっと敷居が高い。

そんな意味でも他の資産運用よりも

・24時間資産運用ができる
・1万円からでも資産運用が可能
・資産運用をするのに資格は必要ない
こんな敷居の低さがあります。

しかし、中には「株式投資」の方に興味がある人も多いはず。

そんな人だからこそ、是非ともFXをやってから株式投資に移行してほしい。

理由は簡単で、テクニックがほとんど通用するから。

 

もちろん「FX」と「株式投資」では独自のテクニックもありますが、共通している部分も多分にあります。

しかも為替と株式って連動しているため、どちらの知識もあったほうが「相場を読みやすく」なる。

つまり、資産運用としてのFXは株式投資の入門編としても使えるってことです!

 

サラリーマンの副業としての資産運用には色々とありますが、

FXは「将来性」と「コスパ」でサラリーマンの資産運用として一番オススメ

になります。

まとめ

心配なのはいくらから資産運用のFXって始められるの?

これについての回答は先ほど「1万円からでも始められる」と回答をしましたが、現実的には「4万円ほど」口座に預けることをオススメします。

少し余裕を持った資産運用をしたい人は、これくらいあれば十分ですね。

 

仮にサラリーマンが資産運用でやったとしても、欲をかかなければ年間10%の利益は現実的です。

仮に1,000万円資産があった場合、1年間で100万円の利益にすることは十分可能。

しかし、これ以上の利益を求めるのであれば、当然ながら資産運用なんのでリスクも増大する。

そのことを理解しながら資産運用をすれば、サラリーマンであったとしても副業として成り立たせることができるので、これを機に老後の安定した暮らしを見据えながら、資産運用にチャレンジしてみてください!

コメント