ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

【発想の転換】FXは予想しないことが利益に繋がる3つの理由

【発想の転換】FXは予想しないことが利益に繋がる3つの理由

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

毎回毎回、FXトレードには取引ルールに則って売買しているのに最終的に儲からない...

毎回予想をしてトレードしているのに何が原因で勝てないのだろうか?

 

私はこんなツイートをしました。

ちゃんとFXサイトや情報誌に掲載している為替相場の予想」をしながら取引しているのに、最終的に儲かっていない。

正しいことをしているはずなのに、損失が重なって悩んでいる方も多いことでしょう。

 

私もFXサイトや情報誌に載っているような予想をしながらトレードをしていましたが、儲からないことが多かったです。

その時私は、

  • 情報通りに為替相場を予想しているのに儲からない不満
  • 取引1回1回に集中して予想トレードしているのに儲からない不満
  • 毎回分析して取引方法を変えて予想しているのに儲からない不満

こんな不満を抱えていました。

 

そこで私はあることを試し気づきました。

それは、あえて「為替相場を予想しない」方が儲かるってことです。

 

そこで今回この記事では、「【発想の転換】FXは予想しないことが利益に繋がる3つの理由」を解説します。

 

【発想の転換】FXは予想しないことが利益に繋がる理由

f:id:shimotenman:20190621163702j:plain

繰り返し私の立場を話しますが、「FXは予想しない方が利益に繋がる」と考えています。

他のサイトさんや情報誌では、こんなこと話す人はなかなかいないと思うが、ちゃんと理由もあります。

 

理由は単純で、「FXは100%予想が当たる売買ルールなんて存在しない」からです。

何を当たり前のことと言う人もいるでしょうが、皆さんは「予想」という言葉に取り憑かれている可能性があります。

 

そもそもFXに置いて予想するとはどういうことでしょうか?

多くの方は、

  • テクニカル分析等の過去のデータから予想
  • ファンダメンタルズ分析から投資家の行動を予想

こんな感じのはずです。

そしてこの1つのルールや規則をFXに当て込み、予想が「当たった」か「外れたか」を一喜一憂する人が多い。

 

実はこんな予想、FXトレードにおいては全然重要では無く、多くの成果をあげているプロトレーダーはそもそも「予想しない」んです。

わかっていると思いますが、上記のルールに則ってFX相場を予想しても「100%」当たることなんてあり得ない。

なら、予想が「当たった」か「外れた」かよりも、「勝率は何%だったのか」の方が重要なんです。

 

これが私が「FXは予想しない方が利益に繋がる」と考えている由縁です。

下記には、実際の例を交えて、いかにFXを予想することが意味のないことかを説明します。

 

FXは予想しないことが利益に繋がる3つの理由

f:id:shimotenman:20190621163704j:plain

繰り返しですが、FXは予想しないことで利益に繋がると考えています。

この項目では、3つのパターンに分けて「予想」することがいかに重要では無いかわかるはずです。

あくまでも重要なのは、そのルールで「勝率」がどれくらいになるか。

それを忘れないでください。

 

理由①売買シグナルが出てもFXは100%当たることは無い

先ほど少し触れましたが、どんな売買ルールを作ろうと100%予想が当たることはありません

そしてそのルールに則ってFXトレードしたとしても、1回の取引で予想が「当たった」か「外れた」は意味がありません

 

例えば、

f:id:shimotenman:20190622173329p:plain

青い線のようなレジスタンスラインがあったとします。

見てもらえればわかる通り、このラインを意識されてチャートが下がっていますが、後半で「ブレイク」しているポイントがありますね。

果たしてこれは、予想が外れたというのでしょうか?

 

このレジスタンスラインって、あくまでも「ここを超えない可能性が高い」ってだけですよね。

1回のFXトレードで予想通りに行ったかはさして重要では無い。

重要なのは、このトレードを繰り返して「最終的に儲けられたか」どうかです。

これが私が「FXは予想しない方が利益に繋がる」と考えている理由です。

 

理由②私情を相場に持ち込まなくなる

FXトレードをルールに則ってしている人なら一度は経験があると思いますが、ルール通りに取引をしたら利益を逃した経験はありませんか?

f:id:shimotenman:20190622173329p:plain

上図は先ほど見たチャートになりますが、後半のレジスタンスラインをブレイクしたポイントあります。

「売り」でFXトレードをした場合、レジスタンスラインを超えたら「損切り」をしますよね?

ただ、チャートの続きを見てみると、またレジスタンスラインのところまで戻ってきているので、損切りをしていたら何だか「損した気分」になりませんか

 

この感情があること自体「私情」を為替相場に持ち込んでいる証拠です。

私情を相場に持ち込むと、「FXトレードルールをその場の気分で改変」してしまいます。

そうなると、

  • FXトレードの効果測定ができない
  • 際限なくルールを改変してしまう
  • 損切りができなくなる
  • その場の私情で取引するようになる

こんなデメリットが発生します。

 

FXトレード経験者なら、この結果何をもたらすのかもうわかりますよね

そう、「損切りができず大きな含み損」を抱えて、最終的に「強制ロスカット」になる。

こういう未来が待っています。

 

こういう理由があり、私は「FXは予想しない方が利益に繋がる」と考えています。

1つ1つのFXトレードルールで予想をして、一喜一憂するのでは「私情」を挟む余地が生まれる

そうではなく、最終的に「勝率はどうなのか?」が重要。

そのためには、予想をしないことが大事になります。

 

FXは予想をしないで「最終的に儲かる取引ルール」を検証する

f:id:shimotenman:20190621163707j:plain

これまでで、いかにFXトレードで相場を予想することが無駄なのかわかったはずです。

利益に繋げるためには、為替相場を予想しないで「検証」することが大事になります。

 

同じFXトレードルールに則って取引を繰り返し、

  • 「利益をもたらす」
  • 「勝率が高い」
  • 「最終的にプラスになっている」

最終的にこうなればいいのです。

 

1回のFXトレードの予想で儲けても「私情」を挟んだ取引を繰り返してもいずれ大きな損失を出す

そうなるならば、そもそもFXトレードで予想をしない方がいい、私は副業で5年以上FXトレードを続けてそう思いました

 

予想をしないFXトレードをしない代わりに、上記3点を満たす取引ルールを考え、それを検証し続ける

それが最終的に、あなたに利益をもたらしてくれるので、どうか1回1回のFXトレードで予想をしないようにしましょう。

 

追伸

f:id:shimotenman:20190621163712j:plain

今回私のFXトレードに対する考えには、賛否両論あると思います。

最後に私の意見を整理すると、

  • FXトレードで予想をすることに意味が無い
  • 予想しないことで「私情」を排除
  • 最終的に利益をもたらす取引ルールを検証し続ける

この2点です。

 

もし、1回1回の取引で一喜一憂している人、そんな人で「最終的に利益が上がらない」トレーダーは、あえて為替相場を予想しないことで、利益が増えるかもしれません。

何かを脱するには、あえて思い切ったことをする必要がある。

それが今回「FXで予想をしない」ことです。

今回の記事が、皆様のトレードのプラスになれれば幸いです。