ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

MENU

公務員が副業禁止なのは嘘!FX投資なら周りにバレず収入アップ可能

公務員が副業禁止なのは嘘!FX投資なら周りにバレず収入アップ可能

以前私が投稿したツイートなのですが、

公務員だからと、あなたは収入アップを諦めていませんか?

 

実は公務員でも可能な副業があります。

その一つに「FX」があるのです。

意外と知られていないことで、これを見ている人の中にも初耳の人もいるでしょう。

 

副業のFXと公務員は相性が良くて、

  • 少ない資金で始められる
  • 公務員が法律で許されている数少ない副業
  • 放置していも儲けることができる
  • 周りにバレにくい

こんなメリットがあります。

 

そこで今回この記事では、

  • 公務員が副業FXはOKの理由
  • バレないようにするための方法

をご紹介します。

 

公務員の副業FXは現在「問題無し」

f:id:shimotenman:20190610185725j:plain

見出しにも書いた通り、結論から言って公務員が副業としてFXをするのは「問題無し」です。

いろんなサイトさんでこのこと触れていますが、一応理由を解説しますね。

 

公務員は法律で、

   (私企業からの隔離)
第百三条      職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

こんな感じで、本業以外で利益目的な活動をしてはいけませんよと規定されてます。

 地方公務員法にもそれは記載されていて、同じ理由で副業というものは禁止されているんです。

 

ただし、FXについては法律的にはOK。

なぜ副業に当たらないかというと、「外貨のやり取り」しかしてないからです。

例えばあなたが海外旅行するときに、日本円を米ドルにしたら法律違反になりますか?

公務員でもそれはありえないですよね。

 

つまり、どんな外貨を持っていようがそれはあなたの自由。

外貨を両替することで利益が出てても、それは副産物的な内容なので問題が無い!

これが今の日本の法律の考え方なのです。

 

なのでもう一度言います、公務員は副業でFXをしても「問題無し」です。

 

公務員がFXをして法律違反になる3つの可能性

f:id:shimotenman:20190610185722j:plain

先ほど副業でFXをしても、公務員は法律違反では無いと話しましたが、落とし穴はあります。

色々と法律違反になる原因はあるのですが、代表的な例をここではご紹介します。

もし、公務員の皆さんが副業でFXをしたい場合は、以下の点には気をつけてください。

 

①職務中にFXトレードをしてしまう

ぶっちゃけ、誰かにバレなければ問題はないのですが、職務中にFXをしているのがバレたらアウトです。

法律的には「職務専念の義務」違反になるそうです。

 

そりゃあそうですよね、国民からの税金で働いているにも関わらず、給与が発生する時間帯に全く関係の無いことをしているのですから。

そのため、隠れてコソコソ職務中にFXをしているのがバレて、罰則を受ける公務員が後をたたないんだとか...。

 

私は公務員では無いのでわかりませんが、もし職務中にFXをしたいのであれば「自己責任」で「絶対バレないところで短時間」しないと、自分の首を締めることになります。

 

②インサイダー的な取引はもちろんアウト

これは公務員じゃなくてもアウトですが、職務中知りえた情報を使い利益をあげちゃうと、インサイダー取引になります。

「守秘義務」違反にもなるそうで、為替市場の動向を左右しかねない情報を得たとしても、それを使ってFXをしたらアウトなので覚えておいてください。

 

なかなかそんな状況にならないと思いますが、外交関係に近い公務員であれば、海外の状況がタイムリーにわかるかもしれないので、FXをやるのはちょっとリスクが高いかもしれませんね。

海外や国内の情報が全然入らない末端の公務員であれば、特に心配する必要はないでしょう。

 

③FXに力を入れすぎて職務に集中できない

本末転倒な話なのですが、副業のFXに集中しすぎて「本職」がおろそかになるようではまずい。

その場合は、先ほど話した「職務専念の義務」や「信用失墜行為の禁止」に該当する可能性があります。

 

例えば、FXの経済指標等の大きなイベントって深夜にあることが多いですよね。

それが連日続いて寝不足になり、本職がおろそかになっていては公務員失格です。

それ以外にも、含み損を抱えすぎて、常にチャートが気になり仕事どころではない。

まさに「信用失墜」になりかねない状態。

 

この場合、もしバレてしまったら罰せられる可能性は高い。

ただ、何が要因で本職に集中できないのか立証できなければ、問題はないとか。

まぁ仕事での信用はだだ下がりにはなること間違い無いでしょうね。

 

公務員の方は、無理な寝不足になるような危険なトレードをしないことをオススメします。

 

副業のFXでトラブルになりたく無い公務員が実践する3つのこと

f:id:shimotenman:20190610185720j:plain

いくら公務員が副業FXが問題ないと言えど、無用なリスクは背負いたくないですよね。

周りに「俺!FXやって儲けているんだ!」と公言しても違法性はないですが、リスクしか増えません。

自分の自尊心を満たしたいだけで、周りにFXをやっていることを流すのはリスクしかないのです。

 

以下には、公務員が副業のFXで無用なトラブルに合わないような対策を説明します。

 

①確定申告時に「普通徴収」にチェックを入れておく

 

マイナンバー登録で副業FXはバレない!原因は「特別徴収」に有り」でも話しましたが、確定申告時には住民税を「普通徴収」にしておくべきでしょう。

何故なら、そうしなければ税金で副業していることがバレてしまうからです。

 

別に公務員が副業FXはバレても問題ではありませんが、多くの人に「あの人は副業でFXをしているらしい」と噂される可能性があります。

そうなると、何か仕事でミスをした時に「副業でFXやってるから集中力が足りない」なんて根も葉も無い噂が流れるでしょう。

 

それだけならいいのですが、最終的に上記で説明した「職務専念の義務」につながりかねません。

リスクは極力減らす、そのためにも副業FXが周りにバレないように、確定申告時は「普通徴収」にチェックしておくことをオススメします。

 

②自ら副業FXをしていることを公言しない

自ら副業でFXをしていることを公言しないでください。

どうしてもFXで稼いでいると、誰かに自慢したくなります。

 

「〇〇万円を1日で稼いだ」「月の給料を数日で稼いだ」自慢したくなるのはすごいわかります。

ただ、それが後々自分の首を締めるとなるとバカらしくありませんか?

くだらない自尊心のために、この先自らハードモードにする必要はありません。

 

どうしても周りに言いたいのであれば、家族や匿名のSNSで言うようにしましょう。

SNSを使う際は絶対に、自分だとバレないようにしないと、これも自分の首を締めることになるので注意が必要ですがね。

 

③絶対に職場ではチャートを開かない

公務員がFXを副業でバレる理由に、職場でうっかりスマホ等で売買しているのを見られた!

こんなこともあります。

「俺はそんなバカなことはしない」と思っていても油断したらバレます。

 

例えば、昼食の時に何気なくスマホをいじっていたら、FX取引アプリのアイコンを誰かに見られた、なんてのもバレる要因です。

他にもカバンの中に本を入れてたり、やたら為替の情報をチェックしている、そんなことでもバレる可能性は上がります。

 

極力職場では、そのような情報は一切取り入れないようにした方が、怪しまれたりバレる可能性は減るので公務員の方は気をつけてください。

 

結論!公務員と副業FXは相性が良い

 

f:id:shimotenman:20190610185717j:plain

色々と脅かすようなことを言いましたが、結論「公務員とFXは相性が良い」です。

もちろん理由もなく、そんなことを言っているのではなく

  • 少ない資金で始められる
  • 公務員が法律で許されている数少ない副業
  • 放置していも儲けることができる
  • 周りにバレにくい

こう言った面から、公務員とFXは相性が良いのですね。

 

他にも「株式投資」や「不動産」もできるらしいのですが、これにはかなりの初期投資が必要になる。

そうなると、気軽にお試し感覚で始められる副業は、「FX」一択になると言うことですね。

 

追伸

f:id:shimotenman:20190610124653p:plain

公務員だから副業ができない!

これは大きな間違いであることは、今回の記事をご覧になっていただければわかるでしょう。

 

公務員だから「年収を上げられない」と言うのは嘘。

行動を起こせば幾らでも収入アップのチャンスはあります。

その手段の一つである「FX」を、是非とも今後の人生を豊かにするために使っていただければ幸いです。

 

ただし、公務員の方が副業でFXをするときは、絶対に周りにバレないようにしないと、後々トラブルの種になるので、その点だけはお気をつけを。