スプレッド狭いは当然!他要素からデイトレード向けFX口座4つ紹介

FX口座

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

スキャルピングトレードをする時間は無いが、デイトレードくらいならできるかも…。

その場合、FX口座の選び方はスキャルピングトレードと同じでいいのだろうか?

デイトレードに向いているFX口座の選び方を知りたい!

スキャルピングトレードは、時間があるトレーダーでは無いと真剣に取り組めません。

そうなると、社会人FXトレーダーなんかは、デイトレードかスイングトレードが自ずと選択肢になります。

その中でも今回デイトレードに向いているFX口座を紹介しますが、スキャルピングトレード同様、スプレッドが狭いことは大前提となる。

それ以外の要因で大事になってくることは、

  • 注文方法が多いのか?
  • 初心者でも使いやすいのか?

この2点が大事になると考えます。

単純にスプレッドが狭いだけでは、デイトレードでの勝率を上げることは不可能。

デイトレードに向いているFX口座というのは意外と絞られ、今回私がオススメする4つの口座をご紹介します。

そこで今回の記事では、「スプレッド狭いは当然!他要素からデイトレード向けFX口座4つ紹介」、を公開します。

なるべくデイトレードに特化したFX口座を選びたい、損をしたく無い人は是非とも参考にしていただければ幸いです。

  

結論!デイトレードに向いているFX口座はこの4つ!

f:id:shimotenman:20190808174006j:plain

煩わしい説明なしに、先にデイトレードに向いているFX口座をご紹介します。

  1. GMOクリック証券
  2. ヒロセ通商
  3. JFX
  4. DMMFX

これらのFX口座は非常にデイトレーダーに人気があります。

なので、時間がない人でデイトレードを考えている人は、いずれかのFX口座で開設をしておくと間違いはないでしょう。

そうは言っても、やはりどうしてデイトレーダーに人気なのか知りたいところですよね。

この後、理由は詳しく開設をしますが、

  • スプレッドの狭さ
  • 注文方法の豊富さ
  • トレードツールの使いやすさ(デイトレーダー向け)

上記の観点を踏まえてオススメしています。

逆を言えば、スワップポイント目当ての中長期トレードには、あまり向かないFX口座とも言えるので、デイトレード専門にFX口座を作りたい人は上記の口座がオススメです。

もちろんスキャルピングトレードとしても使えますが、DMMFXだけではスキャルが禁止になっているので注意が必要です。

それでは次の項目から、デイトレードに向いているFX口座を深掘りしていきます!

トレール機能がついているオススメFX口座2つ

f:id:shimotenman:20190811183618j:plain

デイトレードをする上で、トレール機能の有無を重要視する人もいます。

トレール機能とは、簡単に言えば

「ロスカットのラインを自動で調整してくれる機能」

です!

例えば、現在のレートを110円だっとします。

ロスカットラインを109円の1円幅にした場合を考えましょう。

その時に、レートが120円に上昇した場合、ロスカットは119円になるんです。

つまり、レートと一緒にロスカットラインもついてくることが、トレール機能です。

そんなトレール機能が使えるデイトレーダーにオススメなFX口座は、

この2つになります。

これらのFX口座はスプレッドも狭く、

f:id:shimotenman:20190812223011p:plain

このように、多くのメジャーな通貨ペアでトップクラスのスプレッド幅を叩き出しています。

また、それ以外にもこれらのFX口座は多彩な注文方法を有しており、

f:id:shimotenman:20190812224756p:plain

こんな感じです。

これでもまだ一部なので、さらに細かい注文を指定することができます。

ただこれは、初心者には使いこなすことが難しいので(それぞれの注文を勉強しないといけないため)、いきなり初心者が手を出すのは危険かも?

それでも、

  • 成行注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • OCO注文
  • IFD注文
  • IFD-OCO注文

こう言った、基本的な注文方法はちゃんと完備されているので、初心者トレーダーでも手を出すことは可能。

デイトレーダーにとって、様々な注文方法があると言うことは、それだけ選択肢が多いと言うこと。

そう言った意味で、上記のFX口座はデイトレーダーにオススメできるのです!

デイトレード向け人気FX口座ランキング上位2つ

f:id:shimotenman:20190809210650j:plain

先ほど紹介した、トレール機能はついていませんが、FXの人気口座ランキングで上位に君臨している

これらのFX口座は、デイトレード向けにも人気が高いんです。

その理由としては、非常に使いやすいトレードツールであること。

どれだけ多くのトレーダーに支持されているかと言うと、

f:id:shimotenman:20190812231508p:plain

f:id:shimotenman:20190812231512p:plain

見てわかる通り、口座人気ランキングでかなり上位なんです。

もちろんデイトレードにも向いています!

さて、そんな人気の高いFX口座ではありますが、こちらは初心者向けの色が濃いFX口座になります。

なぜかと言うと、

f:id:shimotenman:20190812231641p:plain

こんな感じで注文方法が必要最低限しかありません。

デイトレードをするには、可能な限り注文方法の選択肢が多いほうがいいのですが、それがないのがマイナス点ですね。

ただし、多くの注文方法の使い方を知らない初心者トレーダーにとっては、シンプルで使いやすいのでオススメできます。

さらに、メジャーな通貨ペアのスプレッドも、最初に紹介したFX口座と負けず劣らず狭いので、デイトレードにはうってつけ。

f:id:shimotenman:20190812232424p:plain

こんな風に、どの通貨ペアでもスプレッドが軒並みトップクラスの数値を叩き出しています。

最後におさらいになりますが、「GMOクリック証券」や「DMMFX」を使う人は、

  1. 初心者トレーダー
  2. デイトレードをやりたい
  3. 注文方法をあまり知らない

こんな人にオススメできるFX口座と言えるでしょう!

追伸

f:id:shimotenman:20190809210656j:plain

今回はデイトレードに向いているFX口座の紹介になりました。

スキャルピングトレードと共通する部分はありますが、デイトレードになると、しばらくチャートを見ない放置状態の人が多くなります。

そうなると、注文方法の豊富さがトレードの利便性に繋がるので、

こう言った注文方法がたくさんあるFX口座はオススメです。

ただし、これらのFX口座はある程度知識があることを前提に使われることが多いので、初心者トレーダーでデイトレードをしたい場合、

いずれかのFX口座の方が使いやすいですね。

何れにしても、自分のレベルにあったデイトレード向けのFX口座を選択することが、利益に直結しますので是非今回の記事を参考にで、FX口座選びをしてみてください。

コメント