ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

国内FX口座と【DMMFX・GMOクリック証券】データ交えた比較

国内FX口座と【DMMFX・GMOクリック証券】データ交えた比較

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

DMMFXとGMOクリック証券ってよく比較対象に挙げられますが、どちらの方が自分に向いているんだろう?

色々と比較サイトがあるけど、いまいち違いがよくわかってない...。

明確に両者の違いを知りたいな!

 

 

 

多くのサイトさんでDMMFXとGMOクリック証券の比較がされているが、この記事をご覧になっている人は「どのサイトもピンとこない」ため、こちらのページを見ているはずです。

現に私も、他のサイトを見たときに「どちらのFX口座が良いのか」いまいち伝わりませんでした。

 

そこで今回私は、「昔の自分に伝えたいDMMFXとGMOクリック証券のデータを交えた違い」を比較します。

先に結論を話しておくと、「DMMFX」も「GMOクリック証券」も内容的に対して変わりはありません。

ただ、微々たる違いはあるので、この後の項目で説明する内容が皆様にとって重要になるなら、FX口座選びの参考にしていただけると幸いです。

 

少しでもこの記事を見ていただき、FX口座のミスマッチを減らせる、そしてお互いWIN-WINの関係になれれば幸いです。

 

DMMFXとGMOクリック証券の比較で【総合的に損をしない】口座は?

DMMFXGMOクリック証券を選ぶとき、何を重視するかによって「損得」が変わってきます。

最初に結論を話しておくと、両者のFX口座を比較すると「明確な差」はあまりありません。

唯一違いがあるとすると。

  • 高金利通貨のメキシコペソをGMOクリック証券は扱っている
  • キャッシュバックキャンペーンはGMOクリック証券が有利

この2点です。

 

それ以外のポイントで言えば、

  1. DMMFXもGMOクリック証券もスプレッドは他のFX口座と比べると狭い
  2. スワップポイントは両者とも決して高いとは言えない

この2点です。

 

もし上記の内容にピンとこない場合は、デモトレードを両方の口座で開設をしてみて、自分にあっている方を採用することをオススメします。

それが一番ミスマッチを少なく、FX口座を選ぶことができるでしょう。

 

DMMFXとGMOクリック証券の比較で【スプレッド】が優れている口座は?

DMMFXGMOクリック証券のスプレッドを比較すると、結論から言って

「米ドル円」と「ユーロ/米ドル」については、スプレッドが狭い!

ってことです。

 

ではデータを交えて理由を説明していきましょう。

f:id:shimotenman:20190714170942p:plain

こんな感じになりました。

つまり、DMMFXとGMOクリック証券どちらを比較しても、スプレッドに変わりがないってことですね!

 

正直、これだけ比較してもピンとこないと思うので、国内FX口座のスプレッドと比べてみるとどうでしょうか?

結果はこんな感じになりました。

f:id:shimotenman:20190714173453p:plain

DMMFXとGMOクリック証券を他のFX口座と比べると、

  1. 米ドル/円
  2. ユーロ/米ドル

この2つの通貨ペアについては、No.1と2のスプレッドの狭さになります。

しかし、他の通貨ペアについては上位ではありますが、上には上のFX口座があると言えましょう。

 

ユーロ円で一番スプレッドが狭いFX口座を比較

もし、ユーロ円でスプレッドを求めるのであれば、

このFX口座ならスプレッドが「0.4銭」の狭さになります。

 

ポンド円で一番スプレッドが狭いFX口座を比較

ポンド円でスプレッドを求める場合は、

これらがFX口座の中でスプレッドが一番狭い「0.9銭」になります。

 

豪ドル円で一番スプレッドが狭いFX口座を比較

豪ドル円でスプレッドを求める場合は、

このFX口座ならスプレッドが「0.4銭」の狭さになります。

 

ニュージーランドドル円で一番スプレッドが狭いFX口座を比較

ニュージーランドドル円でスプレッドを求める場合は、

これらがFX口座の中でスプレッドが一番狭い「1.0銭」になります。

 

ユーロ米ドル円でスプレッドを求める場合は、

これらがFX口座の中でスプレッドが一番狭い「0.3pips」になります。

DMMFXとGMOクリック証券の比較で【スワップポイント】が優れている口座は?

DMMFXGMOクリック証券のスワップポイントを比較すると結論、

スワップポイントメインはどちらも対して変わらない

ってことです。


それではデータをもとにスワップポイントを比較してみましょう。

f:id:shimotenman:20190714174917p:plain

どうでしょうか?

多少通貨ペアにより、スワップポイントの上下はありますがほぼ同じですよね。

 

では、DMMFXとGMOクリック証券だけの比較だではなく、FX口座全体で比較してみましょう。

f:id:shimotenman:20190714180008p:plain

う〜ん、なんだか微妙なランキングですね。

DMMFXとGMOクリック証券自体ではスワップポイントに変わりはないが、そもそもFX口座全体で比較すると対したことがない。

つまり、スワップポイントを意識しながらトレードする人は、DMMFXとGMOクリック証券をオススメすることができません。


もし、各通貨ペアでスワップポイント重視のトレードをしたい場合は、次のFX口座を選択することをオススメします。

 

ドル円で一番スワップポイントが狭いFX口座を比較

ドル円のスワップポイントが一番高いのは、83円のFX口座になります。

現在、この水準のスワップポイントを提供しいてるのは、下記のFX口座になりますので口座選びの参考までにご確認ください。

 

ポンド円で一番スワップポイントが狭いFX口座を比較

ポンド円のスワップポイントが一番高いのは、32円のFX口座になります。

該当するFX口座は次の会社です。

 

豪ドル円で一番スワップポイントが狭いFX口座を比較

豪ドル円のスワップポイントが一番高いのは、30円のFX口座になります。

該当するFX口座は次の会社です。

 

ニュージーランドドル円で一番スワップポイントが狭いFX口座を比較

NZドル円のスワップポイントが一番高いのは、35円のFX口座になります。

該当するFX口座は次の会社です。

 

アフリカランド円で一番スワップポイントが狭いFX口座を比較

アフリカランド円のスワップポイントが一番高いのは、15円のFX口座になります。

該当するFX口座は次の会社です。

 

DMMFXとGMOクリック証券の比較で【取引通貨量】が少ない口座は?

DMMFXGMOクリック証券の取引通貨量を比較すると結論、

どちらも1万通貨単位から取引が可能になる

ってことです。

f:id:shimotenman:20190714183706p:plain

 

最近では、リスク管理の観点から「1,000通貨単位」から取引をすることができるFX口座が増えてきました。

しかし、DMMFXとGMOクリック証券どちらも、1万通貨単位からの取引なのでリスクは増大することは覚えておきましょう。

 

DMMFXとGMOクリック証券の比較で【初回入金】が自由な口座は?

DMMFXGMOクリック証券の口座への初回入金を比較すると結論、

どちらも規定は特に無い

ってことです。

 

 

つまり、どちらの口座も初回入金額に指定がありません。

最初は少額だけ入金をして、慣れてきたら入金額を増やしていくといいでしょう。

 

DMMFXとGMOクリック証券の比較で【通貨ペア数】が多い口座は?

DMMFXGMOクリック証券の口座への通貨ペア数を比較すると結論、

どちらも20通貨ペア数

ってことです。

ただ、特徴的なのは

  1. GMOクリック証券にはメキシコペソを扱っている

と言う点です。

 

こちらが「GMOクリック証券」が提示している通貨ペア数

f:id:shimotenman:20190714195303p:plain

 

そしてこちらが「DMMFX」の通貨ペア数になります。

f:id:shimotenman:20190714195307p:plain

 

メキシコペソを使いたいのなら、「GMOクリック証券」がオススメです。

そうで無いなら、どちらのFX口座を使っても対して違いはありませんね。

 

DMMFXとGMOクリック証券の比較で【キャンペーン】がお得な口座は?

DMMFXGMOクリック証券の口座へのキャンペーンを比較すると結論、

GMOクリック証券の方がキャンペーンをもらいやすい

ってことです。

 

ではその理由を説明しましょう。

まず、DMMFXのキャンペーンは下記になります。

f:id:shimotenman:20190714200901p:plain

現在DMMFXでは、上図のような「200ロット取引した人」に1,000名様抽選で10万円をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

 

続いてGMOクリック証券のキャンペーンは、

f:id:shimotenman:20190714201028p:plain

上図の条件を満たせば、必ず全てのトレーダーにキャッシュバックが得られます。

 

つまり、確実にキャッシュバックをもらいたいのであれば「GMOクリック証券がオススメ」ってことになるのです。

 

追伸

DMMFXGMOクリック証券の口座は「初心者」に向いているため、良く比較対象に出されます。

今回話した通り、どちらも内容に対して違いはありません。

そのため、どちらを使っても対して違いはないのですが、トレードツールについては「使い手によって違い」を感じることが多々あります。

 

そこでオススメなのは、両者の「デモ口座」を作って試してみることです。

無料、そして数分ででも口座を作ることができるので、自分に向いているトレードツールなのか実際に試してみてください。

FX口座のミスマッチを避けるために、時間があればデモトレードをして「自分に向いているか」確認をしてみましょう!