ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

FX知識0でも為替予想を可能にする知っておくべき3つのこと

 

FX知識0でも為替予想を可能にする知っておくべき3つのこと

FXを始める前に、私には為替相場の予想なんてできないから、投資は難しいかな。

こんな考えで、FXに踏み込めない人を多く見てきました。

現に私もそうでしたから!

 

確かにFXトレードで儲けるには、為替相場の予想は必要不可欠です。

それは否定しません。

ただ、素人や初心者でも為替相場の予想は十分可能と付け加えます。

 

私でも為替相場の予想は可能なのかな?

不安に思うのは当然ですが、為替相場を予想するには基本的に今から話す3つの事柄さえ抑えれば可能です。

しかも比較的、投資に関する知識がなくても少し勉強すれば可能なのです。

 

ここでは、初心者や素人でも何に注目すれば為替の値動き予想が可能かご説明します。

 

 

国の価値を表す情報で為替の値動きを予想する

f:id:shimotenman:20190224204334j:plain

為替レートは国の価値で左右されると、以前の記事で紹介をしました。

これは為替の値動きを予想するのにも使うことができるので、国の景気動向を表す情報にはアンテナを張っておかなければなりません。

 

例えばの話、「学校で将来ビジネスパートナーになりそうな人を見つけたい」と考えたとします。

その時皆様なら、何を指標にしますか?

人柄?性格?資産?家柄?

色々と判断材料はありますが、どれも抽象的で具体性が無いものばかり。

具体的に数値化されているのは「成績」くらいなものです。

つまり、ビジネスパートナーになりそうな人の「成績」を見て、この人なら将来稼げそうな人か判断できるのです(もちろん実際は成績だけではありませんが)。

 

国で言うところの「成績」に当たるものに「経済指標」と言うものがあります。

経済指標には色々なものがありますが、「GDP」って言葉聞いたことありませんか?

いわゆる「国内総生産」と言うもので、経済指標の一つになっています。

 

経済指標は必ずどの国でも発表され、その中の「数値」によっては為替相場が上がったり下がったりします。

FXトレーダーは、事前に経済指標を予想し、どちらに為替相場が動くかシミュレーションを行う。

そして経済指標の結果を受けてFXトレードを行うのです。

 

初心者のFXトレーダーにとっては難しいように聞こえますが、みなさんが普段見ているニュース程度の知識でも、十分為替相場を予想することは可能です。

むしろ、世界情勢や経済のニュースが好きな人は、FXトレードに向いているとも言えます。

 

FXで不労所得が可能な「金利」は為替を予想する指標にもなる

f:id:shimotenman:20190502111847j:plain

皆さんは銀行の金利を意識したことはありますか?

ほとんどの方は、低金利すぎて意識したことすらないでしょうが、国の通貨自体にも金利というのは設定されています。

 

どうして金利の話をしたのか、それは各国の設定する金利によって、為替値動きが予想することができるからです。

FXトレーダーにおける金利の使い方は、「金利の低い通貨から金利の高い通貨を購入」すると「毎日スワップポイント(金利)」を得ることがが可能。

つまり、「金利が逆転」しない限りは、通貨を保有し続けるだけで毎日金利が貰えるのです!

 

一つ例を言うと、「日本円をアメリカドルに変える」ことを想像してください。

現在、日本円よりアメリカドルの方が金利が高いので、「日本円→アメリカドル」にして米ドルを持ち続けていると、金利分毎日収入が無条件で手に入ります。

金利について詳しい説明は、別記事で紹介をしますが、ある意味不労所得と言ってもいいでしょう。

 

 

金利を狙ったFXトレードを専門にする人もいるので、各国の金利が変動するようなことがあれば、為替相場は大いに揺れます。

金利に関係するニュースが出るだけで為替相場が動くので、どれだけ重要なのかはわかりますよね。

 

為替相場を予想するには、金利の動向をチェックすることも重要になるのです。 

 

金利は手数料。国の景気を「促進」や「抑制」をする道具

先ほど、為替の予想をするには「金利」の動向をチェックしないといけない。

こんな話をしたのを覚えてますか。

どうして金利は変動するんだろう?こんな疑問があるのはごもっとも。

当然、金利が変わるには理由があります。

 

金利が引き下げられる場合、ほとんどは国の経済が悪いのです。

景気が悪いと言うことは、企業の儲けが少ない、要は物が売れないってことですよね。

つまり、市場にお金が回らなくなっていると言うこと。

 

良くお金は体で例えると、「血液」のようなものと言われます。

お金が回らない、人で言うところの血液が循環していない状況にあるので、当然国は発展しません。

そこで沢山の資金が流れるように、国はお金に対する金利を引き下げるわけです。

  

金利というのは簡単に言えば、「お金を借りるときの手数料」のようなもの。

金利が引き下げられる、それは安くお金を借りられることになるので企業が率先して借りるのです。

 

身体中に資金と言う名の血液が増え続けたら困りますよね?

簡単に言うと、物の価値が際限なく上がり続ける状況。

あまりに市場へ資金が流れすぎたら、それを止めるために金利の引き上げをします。

金利が引き上げられるときは、国の景気が良いときですね。

 

お金を借りる手数料が上がることで、企業はお金を借りることに躊躇し、徐々に借り入れるお金が減っていきます。

そうすることで、上がり続けた物の価値に歯止めをかけて、物価を抑える働きがあるのです。

 

金利について簡単に話をしましたが、FXトレーダーは金利が変わる兆候を見計らって、為替取引をする人も多いのです。 

 

金利から為替の動向を予想するには「インフレ」か「デフレ」をチェック

先ほど物の価値、物価について少し触れました。

その時「インフレ」と「デフレ」の専門用語も覚えておかなければなりません。

 

良く新聞等でもこれらのワードは出てきますが、「インフレ」は物価が上昇すること、「デフレ」は物価が下落することです。

 ここで注目して欲しいのは、「インフレ」と「デフレ」が加熱しすぎると、必ず国は「金利」に介入をしてくるのです。

 

つまり、金利を変動させることで「インフレ」や「デフレ」を抑えようとします。

FXトレーダーは、インフレやデフレが行き過ぎと感じたら、金利変動を予測して売買を行うようになります。

例えば、金利が変わることで今まで「円高だったのが円安」に、「円安だったのが円高」になることなんてしょっちゅうです。

 

金利が変わると言うことは、為替相場的にも転換期になることが多いので、予想をするには把握しておかなければなりません。

 

為替は多数決の原理で動く。投資家心理を理解すれば予想が可能

f:id:shimotenman:20190502111851j:plain

為替を動かしているの誰か?

こう聞かれ、FX初心者の方は答えられない人が多々おります。

答えは簡単で、「投資家」が為替を動かしているのです。

 

もっと正確に言うと、多数決で為替の方向(トレンド)は決められます。

簡単に言うと、「100人の投資家がおり、70人が上といえば上に動く、下といえば

下に動く」こんな感じですね。

そう、投資家個人の力なんて弱いもので、大多数の意見に左右されてしまうのがFX。

 

察しのいい皆様であれば、為替予想をするためには何が必要かもうわかりましたよね?

そうなのです!大勢の投資家心理を理解できる人が、為替の予想をすることができるのです。

 

こう聞くと、

そんな簡単に投資家の心理なんて読み取れないよ〜

とおっしゃる人もいるでしょう。

この意見はごもっともで、簡単に人の心なんて理解できるものではない。

そのために、上記で紹介した2つの事柄があるのです。

 

ですがこの2つの事柄だけでは不十分で、「テクニカル分析」を利用することにより、さらに投資家心理を理解することができます。

おそらく、初心者のFXトレーダーの方はテクニカル分析が一番投資家っぽいと思うことでしょう。

テクニカル分析とは、過去膨大に積み重なったデータから見つけ出した規則性を、そのまま現在のチャートに当てはめて値動きを予想する分析方法です。

 

わかりやすい例えを一つ。

バレンタインデーを思い出してほしい。

バレンタインデーになると、どのスーパーやコンビニでもチョコレートを大量に仕入れますよね?

当然ではありますが過去のデータから、バレンタインデーになれば多くのチョコレートが売れる可能性が高いとわかっているからです。

 

これはテクニカル分析でも同じで、バレンタインデーのようにある一定の条件になると、決まったチャートの動きをする、そこから為替の予想をするってことですね。

ただ、バレンタインデーも急にブームが終了する可能性も無くは無いですよね。

あくまでも過去のデータを元にした予想なので、為替チャートも外れる可能性もあり。

テクニカル分析は可能性が高くなるだけで、100%ではないことをご理解ください。

 

追伸

f:id:shimotenman:20190224002149j:plain

基本的に為替相場を予想するには、

  • 経済指標
  • 金利
  • テクニカル分析

この3つを把握しておけば可能です。

 

ただ、どんな正確な予想をしても、的中率を100%にすることは不可能

どんなプロトレーダーでも予想を外すことは多々あるので、FX初心者の人は外して当然のスタイルで臨みましょう。

 

大事なのは、予想が外れた原因を分析することです。

失敗を糧に、次のFXトレードに挑めば必ずや予想成功率は高まりますので、常にチャレンジ精神を持って積極的に為替取引を行なってください。