ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

海外FX口座を日本と比較した時に見えてくる心配や不安事を解消

 

海外FX口座を日本と比較した時に見えてくる心配や不安事を解消

「海外FX口座って怖そうですけど実際どうなんですか?」

よくこの様な質問を受けることがあります。

結論から言うと、「日本や海外のFX口座にはそれぞれ魅力がある。その魅力が自分に合っているのであればその口座にするべき」と答えています。

 

つまり、日本だろうが海外だろうが、自分に合ったメリットのFX口座と契約するべきなんです。

これが5年以上社会人として副業FXをしている私の考えです。

 

ただ、そこで1つ問題があるんです。

それは、多くのFXトレーダーは「海外FX口座=危険」と言う思い込みにあること。

漠然とした不安や心配で、FX口座の選択肢から「海外」を自動的に除外しているんです。

これって「機会損失」ですよね!

 

そこで今回この記事では、「海外FX口座を日本と比較した時に見えてくる心配や不安事を解消」を紹介します。

これから話す内容は、あなたのFX口座選びの参考としていただければ幸いです。

海外FX口座を日本と比較した時に見えてくる2つのメリット

f:id:shimotenman:20190422110231j:plain

まず最初に、海外FX口座を選ぶメリットを2つ紹介します。

このメリットは、日本のFX口座ではできないメリットなので、魅力に感じる人は海外FX口座を選択肢に入れても良いかもしれません。

 

逆に、今から話すメリットが自分とは合わない、魅力的に感じない場合、それはあなたに向いていないFX口座なので、考える必要はないと思います。

FX口座の1つの可能性として、「海外FX口座の2つのメリット」を聞いていただければ幸いです。

 

海外FX口座では国内と比較すると「数十倍のレバレッジ」が可能

ご存知の通り、日本でFXをするとなるとレバレッジの制限は25倍までと決められております。

つまり、レバレッジを25倍より高く設定したくても、現在日本のFX口座ではそれが不可能なのです。

その問題を解決するのが、「海外FX口座」になります。

 

日本の場合は法律により、25倍のレバレッジを超える取引ができません。

しかし海外FXの場合は、日本の法律が適応されることがないので、現在でも数百倍のレバレッジで取引が可能になります。

 FXトレードにギャンブル性を求めるのは宜しくありませんが、儲ける可能性を考えると国内FX口座と比較すると、断然海外FX口座の方がオススメです。

 

海外FX口座では国内と比較すると「MT4」の使用率が高い

日本国内のFX口座では、独自のトレードツールを扱っている会社が多い。

しかし、海外FX口座では「MT4」と言われるトレードツールが広く使われています。

 

MT4が海外FX口座で使われるには理由があり、

  • 使いやすい
  • 自動売買が可能
  • 拡張性が高い

こういった点から、多くのトレーダーに支持されているんです。

 

特に自動売買をしたいのであれば、MT4を使うのが一般的で「日本国内のFX口座ではほとんど使われていない」。

つまり、自動売買をしたいのであれば「MT4を扱っているわずかな国内FX口座」か「無数にある海外FX口座」から選択することになります。

日本のFX口座の方が安心できるという方なら別ですが、多くのFX口座と比較したのであれば海外FX口座で比べるといいでしょう。

 

海外FX口座を日本と比較した時に見えてくる心配や不安事を解消

f:id:shimotenman:20190422110236j:plain

海外FX口座を嫌う人の中には、「不安」や「心配」事が自分の中で解決できていない人がほとんどです。

日本のFX口座には日本の良さが、海外FX口座には海外の良さが有り、どちらか一方が優れているということはありません

もし、海外FX口座について詳しくないのに避けている人は、これから話す「海外FX口座に対する不安」を聞いてから決めても遅くはありません。

 

トレーダーにとっての不利益は、チャンスを逃すこと。

もしかしたら、海外FX口座を嫌っているだけで自分に向いている可能性もあるので、口座選びの参考にしていただければ幸いです。

 

Q1.海外FX口座を利用すると違法になるのか?

海外FX口座を知らない人の中には、「海外FX口座ってそもそも日本じゃ違法では?」こんな疑問をお持ちの方がいます。

先に答えを言いますが、「日本であっても違法ではない」です。

つまり、日本にいながら海外のFX口座を使ったとしても、なんら問題がないってことになります。

 

これにはちゃんと理由があり、「海外のFX口座は日本の法律が適応されない」があるからなんです。

大事なのは、どこにあるサーバーを経由してFXトレードをしているかなんです。

もしこれが、「日本のFX口座が海外FX口座と同じこと(レバレッジ上限を超える)」をしたら違法に当たります。

しかし、海外FX口座の場合は、取引サーバーがそもそも海外にあるので、海外の法律が適応されることになります。

 

話を元に戻しますが、「海外FX口座に登録」している限り、レバレッジ25倍以上の取引をしても違法性は全くないので安心してください。

 

Q2.海外FX口座は日本の業者じゃないから信用できるの?

恐らく海外FX口座に対して懸念していることが、「信用できるの?」だと思われます。

私も最初、半信半疑で海外FX口座を使いましたが、「全く問題ありません」でした。

大手の海外FX口座であれば、「日本語表記」「日本語の対応窓口」「日本語で取引」が可能です。

一番びっくりしたのは、「日本語での電話対応」もされたので、海外FX口座だからといって、信用できないということはありません。

 

また、ちゃんとしたFX口座なのか気になる人は「金融ライセンス」を確認しましょう。

これは簡単に言えば、「金融業としてちゃんとした企業」という証です。

確かに海外FX口座には、怪しい会社はたくさんあります。

海外FX口座を使いたいけどいまいち信用ならない場合、金融ライセンスを確認してから契約をすると、不安は解消するでしょう。

 

Q3.海外FX口座は出金拒否とかあるの?

先ほど「金融ライセンス」があれば信用できると話しましたが、1点だけ注意をしないといけな箇所があります。

それは「出金のルール」についてです。

「日本の銀行に出金できない」「手数料が高い」等の心配があります。

 

出金できる銀行口座が限られたり、海外の銀行口座に出金するのが手数料が高い、こんなクレームも口座開設してから寄せられることも多いそうです。

海外FX口座を開設するのであれば、必ず出金方法も見ておきましょう。

 

Q4.海外FX口座は手数料高め?

海外のFX口座は日本より圧倒的に「スプレッドが広い」ことは覚えておきましょう。

つまり、取引手数料が高くなるってことですね。

 

ただこれにもちゃんと理由があり、海外のFX口座では「ロスカット機能が廃止」されております。

つまり、証拠金が0になるまでポジションを保有し続けることができるんです。

 

 

例えば、あと少しで反転するかもしれない!

そんな時にロスカットされて大きな損失が確定したことありませんか?

海外のFX口座ではそのような心配がないんです。

 

ただその代わりに、「スプレッド」が日本のFX口座に比べると広く設定されているので、その点は注意が必要でしょう。

 

追伸

f:id:shimotenman:20190422110327j:plain

海外FX口座と日本のFX口座を比べると、どちらか一方が良いとは決めつけることができません

少なくとも、

  • レバレッジを25倍以上で運用したい
  • MT4を使いたい(自動売買をしたい)

こんな人には、一考する価値は十分あると思います。

大手の海外FX口座では「日本語対応」も進んでいるので、大きな額を動かしたい「一攫千金を狙うトレーダーにはオススメしたいです。