「FX=ギャンブル」と考える人は副業で投資は向いていない理由

リスク管理

FXってなんかギャンブルっぽいよね?

私がFXを副業で5年以上している中で、一番よく聞く言葉でした。

確かにFXトレードは投資方法を間違えると「ギャンブル」になります。

しかし、しっかりとしたルールで行うFX「ギャンブル」ではなく「投資」になるんです。

そこで今回この記事では、副業でFXをしたいけど「ギャンブル」みたいで怖いと思っている人向けに「FX=ギャンブル」では無い理由について解説。

さらに、「FX=ギャンブル」を回避する方法までお話ししていきます。

この記事をご覧になってまだ「FX=ギャンブル」と思うようなら「FX」には向いていません。

というか投資全般に向いていませんので、副業で投資をするかどうかの「判断材料」にしてください。

「FX=ギャンブル」と考える人は副業で投資は向いていない理由

f:id:shimotenman:20190514003941j:plain

結論から先に言いますが、「パチンコやスロット、競馬や競輪の感覚」でFXをする人はほぼ100%最終的に大きな損失を出します。

これにはちゃんと理由があり、「私もその被害者」だったからです。

突然ですが皆さんはギャンブルってお好きですか?

私は大学生の時にパチスロにハマり、かなりの資金をパチスロに投入しました。

勝つときは数十万円単位で勝ち、お財布の中がホクホクな時もあった。

その結果何と!大学生時代のトータル的な収入が!

 マイナス20万円でした!!!!

要は買っている以上に、負け越していたということですね!

その感覚で私が副業FXを始めた当初は、「数十万円の損失」を出す結果となりました。

なぜこういった話をしたのか、それはギャンブルとは最終的な結果はマイナスになるようにできているってことですね。

確かに中にはギャンブルで「大金を稼ぐ人」はいます。

大金を稼いだとしても数回だけで、「人生というスパン」でみたら最終的に赤字になることが大半なんです。

これは「FX」にも同じことが言えて、ギャンブル感覚で行なっている限り、稼げる事はあってもそれ以上の損失を出してトータルマイナスになります。

パチスロ等はギャンブルですが、なぜFXはギャンブルではないのか、そのことを理解していないと、いくらFXトレードを繰り返してもこれだけは断言できます。

それを理解できないと

トータル収支がプラスになることはない!

FXがギャンブルでないことを理解していない人が本当に多すぎます。

そういう人は時々勝つけど、それ以上に負け越して元手が無くなり二度とFXトレードができなくなるのです・・・。

同じことにならないように、次の項目から詳しく「副業=ギャンブル」では無い理由を説明していきます。

副業でFXを考えている社会人は、肝に命じてください。

あなたはどうして「FXがギャンブル」と言われるのか説明できますか?

f:id:shimotenman:20190514003938j:plain
FXをよく知らない20人にイメージを聞いたことがあります。

結果、

18人が「あれってギャンブルだよね?」

こう答えました。

ちなみに残り2人はそもそもFXを知らなかった…。

独自の調査ですら、「FX=ギャンブル」というレッテルが貼られているんです。

FXがギャンブルであるイメージは、結論から言ってしまうと「運頼りで取引を行えてしまう」ことだと考えています。

私が副業でFXを始めた当初の理由も、「特に知識や資格が必要無いから」だったくらいなので、敷居はすっごい低い。

運頼りでFXトレードを行う人(本来投資は運で取引をしない)は、先ほどのパチスロの例と同じで、時には勝つけどそれ以上に負け越します。

これではギャンブル以外の何物でもありませんよね。

そこで負け越している人が、ネット掲示板や口コミ等でギャンブルであることを拡散しているのです。

あまりにギャンブルとしてFXを行なっている人が多いため、世間では「FX=ギャンブル」というイメージが定着したのです。

FXは本来、運が介入する余地はほとんどありません

FXトレードの仕方を間違わなければ、損失を出すことは滅多にないことをまずは覚えておいてください。

副業トレーダーが身につけるべきギャンブルでは無い正しいFXトレード3選

f:id:shimotenman:20171206023910j:plain

副業でFXを考えている人で一番気になるのは、ギャンブルじゃない正しいFXトレードって何なの!?ってことですよね。

それを紹介する前に、図解でギャンブルFXと正しいFXの何が違うか、下記の図を見てください。

f:id:shimotenman:20171210124349j:plain

見ていただいた通り、ギャンブルFXは運でしか成り立っていません!

根拠のないトレードを行い、上に上がるか下に下がるか博打を貼るのです。

肝心の正しいFXとは、「根拠」を元にFXトレードを行えているかどうかになります。

ここで言う「根拠」とは、「分析」、「トレードのタイミング」、「自分のルール」、「ニュース」等の情報から導き出されるトレードに踏み切る根拠のことを言います。

次の項目からは本題の、ギャンブルでは無い根拠に基づいた正しいFXトレードについて解説をします。

ギャンブルでは無い「テクニカル分析」に基づいたFXトレード

f:id:shimotenman:20171210123235j:plain

テクニカル分析という言葉、少しは聞いたことがあるのではないですか?

初めに言っておきますが、副業FXトレードで常に利益を上げている人のほとんどはテクニカル分析を使っています

つまり、テクニカル分析を理解して使いこなせなければ、利益をあげ続けるのは不可能です!!

テクニカル分析は別の記事で詳しく話をしますが、ここでは簡単な概要だけ話しますので、まずはこれだけ覚えてください。

テクニカル分析とは、「過去のデータを元に未来を予測すること」のことです。

ギャンブルのFXトレードでは全くありません。

なんて、言葉だけ言われてもイマイチピンときませんよね。

ここで1つ例を使って説明しますので、まずは下記の図を見てださい。

f:id:shimotenman:20171207214136j:plain

このラインは「トレンドライン」という、テクニカル分析の基本中の基本になるラインです。

ラインの引き方については、また別の記事で詳しく話しますが、見ていただきたいのは「赤丸で囲まれた部分」です。

どうですか?見事にチャートが跳ね返ってますよね!

トレンドラインを引くと、このようにチャートの動きが予想できるのです!!

今この段階では、テクニカル分析とは「過去のデータを元にチャートの未来を予測する」とだけ覚えておいてください!

ギャンブルでは無い「ファンダメンタルズ分析」に基づいたFXトレード

f:id:shimotenman:20171210123035j:plain

ファンダメンタルズ分析って聞いたことありますか?

私はFX始めるまでは聞いたことがなかったのですが、テクニカル分析と同じくらい大事な分析方法なのです!

まずはファンダメンタルズ分析とは、何ぞやってとこから話します。

簡単に言うと「通貨の価値を変えるニュースを分析」することです!

それではまた図解(下図)で説明します。

f:id:shimotenman:20171207223100j:plain

例えばA社という会社があったとします。

そのA社が仮に新技術を開発した場合、新技術のおかげでA社の価値が上がり、株価は上がりますよね!

海外勢は株を買うために、外貨を日本円にします。つまり日本円の需要が上がるのです!

その結果、為替は円高(円の価値が上がる)になるのです。

ファンダメンタルズ分析は、今例を上げたニュース等を察知して分析し、為替の動向を様相してトレードを行う方法になります。

ギャンブル性は全くありません。

今は簡単な例ですが、その他にも経済指標(GDP等)や経済を動かす要人の発言、戦争や気象等でも変動します。

詳しくはまた別記事で紹介しますので、いまの段階ではニュース等の情報で為替の動向を予想すると覚えておきましょう。

ギャンブルでは無い「レバレッジ」を使ったリスクを減らすFXトレード

f:id:shimotenman:20171210122941j:plain

FXの特徴としてレバレッジ機能というものがあります

レバレッジ機能は、トレーダーに幸福をもたらすこともあれば、不幸をもたらすこともある、悪魔の機能なのです…。

ちなみに当然ですが、ギャンブルでFXトレードをする人は不幸をもたらされますからね。

レバレッジ機能は奥が深いので、別の記事で詳細を話しますが、簡単な概要を下図を使って話をします。

f:id:shimotenman:20171209131512j:plain

所持金が仮に10万円あった場合、2倍のレバレッジを使うと20万円分の取引ができるのです!

つまり、所持金以上のFXトレードを可能とするのがレバレッジなのです!!

日本のFX会社でレバレッジを使用する際は、MAX25倍までなら可能なので、それだけ大きい金額をFXトレードに回せるということです。

これだけ見ると良い点だらけのレバレッジに見えますが、もちろんデメリットもあります。

それは、大きく儲けられる可能性がある反面、

大きく損をする可能性があるのです!

いわゆるハイリスクハイリターンと言うやつですよね(;゚∀゚)

そしてそれ以外にも、

強制ロスカットの可能性も出てきます!

強制ロスカットとは、また別の記事で詳細は話しますが、簡単に説明すると「損が膨らみすぎると、FX会社がヤバいと考えて、勝手に注文決済(損切り)をしてしまう」ことなのです。今の段階ではこれだけの認識で結構です。

レバレッジをかければかけるほど、強制ロスカットの可能性が増していきます。

FXトレードをギャンブル感覚で行なっている人は、取引の引き際がわからずに強制ロスカットになる人が多くおります。

レバレッジは使用方法を間違わなければ、大きな儲けをもたらしてくれますが、使い方を間違えると大きな損失をもたらす、悪魔の機能であることを忘れないでください。

副業FXで儲けるには「自分の設定したルールを必ず守る」こと

f:id:shimotenman:20171210122648p:plain

副業で5年間以上FXトレーダーをしましたが、トータル的に損失を出している人には下記のような特徴があります。

  • FXトレードで自分なりの取引ルールを作っていない
  • 取引ルールはあるが、それを常に守っていない

まず1つ目のFXトレードの取引ルールとは、注文をするタイミングを決める基準になります。

注文をするには根拠が必要です。

例えば下記の図のように、次上に上がるのか、もしくは下に下がるのかは誰にもわかりません。

しかし、前述した分析方法を使かいこなせれば、ある程度予想することはできます。

f:id:shimotenman:20171207212345p:plain

しかし、分析方法を使用しない注文はギャンブルであり、ギャンブルトレードで儲け続けることはまず不可能です。

そのために、分析に分析を重ねて予想を行い儲けられる可能性を高めるのです。

根拠を持った予想で儲けられると思った条件が自分の取引ルールになるのです。

いくら自分なりの取引ルールを作っても、それを守って取引しなければ意味がありません

それが2つ目の、FXトレードで損失を出している人の特徴です。

1つ目の取引ルールを作ることは、できている人はたくさんいるんですが、それを守れていない人が実に多い!

私も一時期自分の取引ルールを守らず、大きな損失を出してしまった経験があるからよくわかります。

何故多くのFXトレーダーは、自分の決めた取引ルールを守れないのかは、実に奥が深いので詳細は別記事でたっぷりと紹介します!

初心者の人がいきなり、FXトレードのルールを作るのは難しいでしょう。

まずは有名なFXトレーダーのルールを参考にして作って見ましょう。

実際にそのルールに則って、自分には合わないようなルールを自分なりに修正していき、最終的に自分オリジナルのFXトレードルールを作れば良いのです。

追伸

f:id:shimotenman:20171210122515j:plain

それではまとめになります。

今回の記事で確実に言えることは、「ギャンブル的にFXトレードをすると最終的に損失を抱える」と言うことです。

それを大前提として、ギャンブルではないFXトレードを行うには、下記のことを理解しなければなりません。

  • テクニカル分析に基づいたFXトレード
  • ファンダメンタルズ分析に基づいたFXトレード
  • レバレッジを使った無理のないFXトレード
  • 自分の設定したルールを必ず守るFXトレード

これらは基本中の基本であり、儲けているFXトレーダーは当たり前に実践をしていることです。

今から副業でFXトレードを初めたい、もしくはすでに初めている社会人は、今話した内容を理解できるまではFXトレードを差し控えることをお勧めします。

実際にそれで多くの副業FXトレーダーが損失を出している場面を見てきました。

FXの知識という武器を十分に準備していない状態で、攻略できるほどFXトレードは甘くないです。

功を急いで取り返しのつかないこと(損失を出す)になっても手遅れになります。

まずはじっくりと知識を整えてから、FXトレードを初めても遅くはありませんので、万全な状態になってからトレードを始めましょう!!

コメント