FX口座のランキングに騙されるな!得をするのはアフィリエイターだけ!

FX口座

どうもこんにちは!

トレーダーのテンマンです!

副業でFXを始めようとするサラリーマンの方から良く、

  • 「FX口座のランキングって信用できるの?」

このような質問をされます。

結論から言います…「ほとんど信用しない方がいい」です!!!!

とまぁ、こんなことを言うと多くのブロガーさんに怒られてしますますが、これが真実です。

そこで今回この記事では、「FX初心者が騙されやすいFXランキングの真実」についてお話をします。

FX会社ランキングは信用してはいけない2つの理由

f:id:shimotenman:20171227091935p:plain

ホームページを検索すると、数々のFX会社ランキングが表示されますが、そのほとんどを鵜呑みにすると痛い目を見ます

なぜなら、実際私が痛い目を見たからなのです(笑)

まぁ私の意見ではサンプル数1の、私念になってしまうのでその根拠を下記に記します。

大きく分けて、2つの理由について話しているので、覚えておいてください。

理由①FX会社ランキング=アフィリエイトの報酬が高いFX会社

見出しの通り、「FX会社ランキング=アフィリエイトの報酬が高いFX会社」こんな認識で間違いありません。

だって不思議に思いませんか?

ほとんどのホームページのFX会社ランキングで、上位のFX会社は同じなんですから!!

あれれ〜おかしいぞ!?

皆さんがFX会社ランキングを見るとき、根底において欲しいことは、「ブロガーつまりアフィリエイターは慈善事業でホームページを公開していない」ってことです。

何かしらの収益体制をとっており、FX会社ランキングの場合は「ランキング上位=アフィリエイトの報酬が高いFX会社」がほとんどってことです。

もし皆様が、「FX会社ランキングサイト」からFX口座を作った場合、数万円分(もしくは数千円分)のアフィリエイト報酬がブロガーに入ります。

FX会社ランキングを見たときに、最初目に入るのは「ランキング1位」のFX会社でしょう。

そして「1位である理由」や「魅力」、「メリット」等をツラツラと記載し、色々と付加価値をつけて皆様ユーザーを誘導するわけですよ。

最終的に多くの人が「ランんキング1位」のFX会社で口座を作りブロガーが報酬を貰ってウハウハになる仕組みなんです。

これが多くのFX会社ランキングの、裏の仕組みになります。

特に、FXを副業で行おうと考えるサラリーマンや、主婦の方々がカモにされやすく、知識がないことをいいことに、「アフィリエイト高単価のFX会社」をゴリ押しするって寸法です。

当然私も今後収益体制を整えていきたいと思いますが、少なくともFX会社ランキングのように、ユーザーの皆さまに「高報酬アフィリエイトFX会社」をゴリ押しする事はしません(私も被害者なので…)。

理由②「ランキング1位=全てのトレーダーに合うFX会社」はありえない

FX会社のランキング1位が幻なのはご理解いただけたでしょう。

ただ一つだけ信頼できるFX会社ランキングがあります。

それは「開設口座数が一番のFX会社ランキング」です。

これは実際にFX会社が公開している、「開設口座数」を基にして作られたランキングであることが多く、信頼に値すると考えていいでしょう。

口座開設が多いFX会社という事は、メディア戦略使いやすさが素晴らしい魅力のあるFX口座ということに他なりません。

ここまでは「FX会社開設口座数ランキング」の良いことを書きましたが、悪いこともあります

それは「FX会社開設口座数ランキング1位=全てのトレーダーに合う」わけではありません!

一つ例を挙げると、皆様は風邪をひいたら市販の風邪薬を飲む人が多いはずです。

しかし、一向に風邪の症状が良くならない場合あなたの症状に合った薬を処方して貰って治しますよね?

つまり、市販の薬は症状の軽い万人には受けることもありますが症状が違ったりしたら医者に処方して貰った専用の薬が必要になります!

これはFX会社にも言えることで、「FX会社開設口座数ランキング1位」だからと言って、全ての人に合うものではなくトレーダーそれぞれに医者から商法された薬のような効果のあるFX会社もあるってことです。

どんなに素晴らしいサービスを提供しているFX会社でも、全ての要求に答えられることはありえません

例えばあなたの取引スタイルにあったサービスが、その会社で行われていなければ、FX会社のランキングで1位であってもあなたにとっては意味がありません。

そのため、まず口座を開設する前やFX会社を選ぼうと考えている人は、自分のトレードスタイルが本当にそのFX会社とマッチしているのかどうか考えることが重要です。

FX会社ランキングの正しい使い方

f:id:shimotenman:20190218000705j:plain

ここまで、散々FX会社ランキングをディスってきましたが、使い方によっては有効なものでもあります。

馬鹿と鋏は使いよう」ってやつですね!

それは今から話す項目を主体に、契約するFX会社の目星をつけることです!

いいですか?FX会社を決めるのではなく、目星をつけるだけです。

目星がついたら、その中で口コミやデモトレード等で、生の声と使い心地を体験して、しっくりきたFX会社の口座を作ることが、一番間違いのない見つけ方です。

それでは早速、注目する項目を見ていきましょう。

ポイント①レバレッジ

FXにつきものなのが、大きな金額を動かすことができる「レバレッジ制度」です。

レバレッジについて、詳しく知らない人は下記のリンクから、確認して見てください。

→初心者でもわかるレバレッジはコチラ

簡単に話すと、FX口座に10万円しかなくても100万円の取引ができちゃう制度。

これは大きな利益を挙げるチャンスでもあるが、同時に損失を大きく抱えてしまうデメリットにもなります。

このレバレッジは、基本的に開設した口座で固定になり、変更することができません

現在レバレッジは国内で25倍までしかありませんが、数値が大きくなればなるほど、リスクも高くなります。

そこでFX会社レバレッジランキングの項目を見て、自分に適したレバレッジ(利益を求めるなら高レバレッジ、リスクが心配なら低レバレッジ)FX口座の目星をつけておきましょう。

ポイント②最低取引量

リスクを極力抑えてFXをするのであれば、FX会社の「最低取引量」のランキングを見ましょう。

これは、最低どれくらいの値段から取引するのかってことです。

多くのFX会社の場合は、

  • 10,000通貨
  • 1,000通貨

いずれかですね。

当然「1,000通貨」の方が安い値段で取引ができるので、リスクを極力抑えて少額からトレードしたい場合は、「1,000通貨」から取引できるFX会社を選ぶこと。

ポイント③スプレッド

スプレッドとは、FX会社に支払う手数料みたいなものです。

スプレッドが何かわからない人は、下記のリンクに初心者でもわかる記事があるので、見て見てください。

→初心者でもわかるスプレッドについてはコチラ

この手数料というのは、トレードを行えば行うほど発生をします。

特に短期集中で回数をこなすトレードスタイルでは、これらの手数料の額はバカになりません。

一日に何十回とトレードを行う場合、スプレッドの値次第ではかなり多くの手数料を払う必要が出てきます。

FXランキングの上位会社全てがスプレッドが安いとは限らないので、FX会社スプレッドランキングの項目から、目星をつけるといいでしょう。

ポイント④通貨ペア

FX会社によって扱っている通貨ペアは違います。

通貨ペアとは商品のようなもので、「ドル円」とか「ユーロ円」とか言われるものです。

アメリカドルやユーロ、オーストラリアドルは、有名どころなのでどのFX会社でも扱っています。

しかし、マイナーな通貨は扱っていない場合が多いので注意が必要です。

ランキング上位のFX会社だからといって、トレードしたい通貨を扱っているとは限りません

FX会社通貨ペア数項目から、目星をつけるといいでしょう。

FX会社ランキングを見る前に自分のトレードスタイルを見つけよう

f:id:shimotenman:20171227092937p:plain

FXトレードをする際は、自分のトレードスタイルに準じて行わなければなりません。

ただ、この記事をご覧になっている方は、自分のトレードスタイルを確立していない人も多いはず。

自分のトレードスタイルを確立するには、多くの勉強と経験が必要です。

「トレードスタイルが少しもわからない!けどFXを始めたい人」は、先ほどの項目では話した、「FX会社ランキングの正しい使い方」を参照に目星をつけましょう。

ここでは、トレードスタイルに合ったFX会社の見つけ方について説明をします。

トレードスタイルに合わせてFX会社を選択

まずはあなたが短期的なトレードが主体なのか、中期的もしくは長期的なスタイルかによって選ぶFX会社は変わります。

短期トレーダーの場合

まず短期的なスタイルを多くとる方にとっては、トレード回数が非常に多いので、なるべくスプレッドが低い会社を選ぶようにしましょう。

これは上記でもお話をしましたが、トレード回数が多いということは、その分手数料を払う回数も多いということです。

これは極力低く済ませたいので、スプレッドの低い会社を選ぶようにしましょう。

中長期トレーダーの場合

中期・長期的なトレードを考えている人は、あまりスプレッドは気にする必要はありません。

変わりに、金利の差を狙ったトレードが主体になることでしょう。

その場合は、金利の高い国の通貨がそのFX会社で扱われているかどうか確認をしましょう。

金利差を狙ったトレードではどうしても金利の高い国の通貨を扱わねば利益が出にくくなっています。

そのため、その国の通貨を扱っているかそうでないかで、そのFX会社が自分に向いているかどうかもわかるのです。

その他

そのほかにも初心者に役立つ情報があるかチェックすることも大事です。

その会社から配信されている為替に関するニュースであったり、セミナーやFXの仕方を丁寧にレクチャーしてくれるサービスがあるかどうかも、FX会社を選ぶ時に意識しましょう。

自分の欲しいサービスがあるFX会社を探そう

よくネットを見ると根拠もなくそのFX会社がいいという広告をよく見かけます。

この記事をここまでお読みいただいているあなたなら、このような会社に飛びついてはいけない理由がわかるはずです。

例えそれが、FXランキング1位や上位の会社であってもです。

まずは自分が欲しいサービスを分析して、その有無を判断基準にFX会社を選ぶことが、失敗をしないFX会社の選び方になります。

最後に、会社を選ぶにあたって最低限これだけは確認しといた方が良い項目をまとめました。

これに照らし合わせて、それプラス自分の欲しいサービスがあるFX会社を選ぶようにしましょう。

  • スプレッドが少ない(特に短期トレーダーの場合は必須)
  • ポジションの決済にタイムラグがあるか
  • 出先でもトレードが行えるようにスマホでの売買ができるのか(使いやすさも重要)
  • 為替に関する情報をタイムリーに伝えてくれるのか
  • FX会社が倒産しない健全な会社か

上記の内容を網羅しているようなら、まず優良なFX会社と言っていいでしょう。

さらにその中から自分の欲しいサービスがあるかないかで、FX会社を選別するようにしましょう。

まとめ

f:id:shimotenman:20171227093050p:plain

いかがでしたでしょうか?

FX会社ランキングは信用してはいけません!

ただ、参考にする分には非常に優れたツールだと考えています。

周りの評価に流されず、自分のスタイルに合ったFX会社を選ぶことが、儲けるためには重要になります。

今回話した内容を参考に、FXトレードを始める前に自分に合ったFX会社を見つけるところから始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました