ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

FXで利益を最大限伸ばすコツは「いかに自分の心を理解できるか」

FXで利益を最大限伸ばすコツは「いかに自分の心を理解できるか」

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

含み損はどんどん増えるのに、含み益が増えたたらビビって利益確定が少なめになることが多々ある...

わかってはいるけど、薄利の癖が抜けないな〜

最終的に損失の方が大きくなる癖を治したい!

 

多くのFXトレーダーが悩んでいることに、「含み益が伸びない!」ってのがあります。

正しくは、「含み益を伸ばす前に利益確定しちゃう!」ってのが正しいのですが、皆さんにもそんな経験はありませんでしたか!?

 

もちろん私も5年以上副業でFXトレードをしていますが、そんな経験日常茶飯事でした。

今でもそんなことはありますが、あることを意識したら「含み益の薄利」を減らすことができました。

そのあるコツとは、「いかに自分の心を理解できるか」ってことです。

 

簡単に言うと、人間の心理的に何が利益の薄利を誘導しているのか、それを理解すれば少なくとも対策ができるってことですね。

そこで今回この記事では、「FXで利益を最大限伸ばすコツ」を公開。

 

今現在、FXトレード時に利益の伸びが悪い人は、脱するきっかけになるかもしれないので、是非とも参考になれば幸いです。

  

FXで利益を最大限伸ばすコツは「いかに自分の心を理解できるか」

f:id:shimotenman:20190813175246j:plain

FXトレードで含み損を抱えるのは簡単だけど、いざ含み益を抱えるとどれだけ待てばいいのかわからん!

私は一時期そんな感じで、

  • 含み損は大きく耐えて
  • 含み益は小さく利確

こんなトレード手法ばかりしており、利確しても薄利、ロスカットしたら致命傷!

こんな感じでした。つまり、利益を伸ばすことができなかったてこと。

 

これは誰にでもあることで、これを続ければ当然損失が上回ることは目に見えて明らか。

しかし、これには人間の悲しい習性が影響しているんです。

それは、「人は得ることよりも失うことの方を恐る」ってことです!

 

この言葉は心理学の世界では有名な話で、例えば1,000円の含み益があったとして、1,500円まで伸びるかもしれないと考えたとします。

そこであなたはきっと、

  1. 500円の利益がさらに増える
  2. 1,000円の含み益が減るリスク

この2つを天秤にかけるはずです。

 

結論、利益を伸ばせないFXトレーダーは、圧倒的に後者を選ぶことがほとんどです。

もちろんテクニカル的に引き際等の条件もあるかもしれませんが、それ抜きにして後者を選択することが多いトレーダーは、利益を伸ばせていない可能性が高いです。

 

現実は非情!確実に利益を伸ばし続ける方法は無い

f:id:shimotenman:20190813175237j:plain

さて、利益を伸ばせない人の心理がわかったところで、さらに悲しいお知らせがあります。

それは、「利益を確実に伸ばす方法は無い」ってことです。

 

理由は簡単!

皆様と置かれているトレード環境が違うので、誰にでも当てはまる「利益を確実に伸ばす方法が無い」ってこと。

そんなマジな聖杯みたいな方法があれば、誰でも儲かっていますからね。

 

それでも一定の成果を上げる方法はあります。

その方法とは、

  1. 含み益がある程度増えたらロスカットを置く
  2. さらに含み益が増えたら、ロスカットラインを上昇させる

このように、ロスカットを敷いておき、一定の含み益を確保する方法です。

 

この方法にはメリット・デメリットがあり、

  • メリット:最低限の利益を確実に確保できる
  • デメリット:ロスカットラインを間違えると利益が少なくなる

このような点があります。

 

例えば、ロスカットラインを高めに設定したら、最低限保証される利益は高くなりますが、そもそもロスカットにかかりやすい。

ロスカットラインを低めに設定すると、ロスカットに引っかかったら利益は少なくなってしまう。

 

上記のようなメリットとデメリットを理解した上で、是非自分のトレードスタイルに組み入れて、利益を伸ばすきっかけにしていただければ幸いです。

 

結論!利益を伸ばし続ける方法の答は自分の心の中に

f:id:shimotenman:20190813175234j:plain

結論になりますが、全ての人が共通して「利益を伸ばし続ける方法」はありません。

そのため、自分で試行錯誤して利益を伸ばす方法を探さないといけないってことですね。

 

そこで1つ気をつけないといけないことは、

  1. 利益を少なめで利確しない
  2. ロスカットをきちんと設定する

上記の2つは最低限守らないといけません。

 

ロスカットについては、冒頭に話した人間の心理状「失うことを恐る」生き物なので、絶対に設定しておかないと、ズルズルと含み損を増やしてしまう危険がある。

そして含み益を抱えたら、「薄利」にならないように意識しましょう。

 

皆さんも経験ありませんか?

薄利で利確したときに、まだまだトレンドは伸びていき待っていればもっと利益が乗った経験が。

このように、薄利で利確してしまう人は、普段より少し意識をして「利確を少し待ってから行う」と薄利を回避することが可能になるでしょう。

 

追伸

f:id:shimotenman:20190813175231j:plain

FXトレードをするときに、損切りの設定を入念にしているが、利益の確定をどうするか決めてない人が多い。

そのため今回紹介した、

  1. 薄利で利確をしない
  2. 普段薄利の人は利確タイミングを気持ち深くする
  3. ロスカットの設定は忘れずに

このことは忘れないでください。

 

全員が必ず利益を伸ばし続ける方法は無く、おかれている環境によって条件が変わってきます。

自分のおかれている環境に最適化した、「自分だけの利益を伸ばす方法」を探していくのがFXトレーダーの永遠の課題でしょう!

皆さんもそれに向けて、日々頑張ってFXをしていこう!