ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

副業のFXトレーダーが最短で儲かる勉強方法は「真似」をすること

副業のFXトレーダーが最短で儲かる勉強方法は「真似」をすること
最近、会社で副業が解禁されFXトレードに挑戦しようと考えている。

だけど、自分には学歴がないから勉強しても無駄、FXは私には向いていないと、勝手に見えない壁を作り挑戦しない人が多いんです。

実に勿体無い!

 

確かにMBA(経営学修士)のようなエリートであれば簡単に勉強できるかもしれない。しかしこういう人は自分にリスクがなく人脈や頭の良さで利益を稼ごうとする人がほとんど。

つまり、エリートが必ずFXで成功できるわけではなく、逆に「知識」や「先入観」がない人の方が成功しやすかったりします。

頭のいい人ほど失敗や想定外の事が起きると、そのまま挫折して二度とFXをやらない人がたくさんいる。

 

FXで儲けるには、勉強できるできない関係なく、先入観を捨てて柔軟に対応できる行動力が必要になるんです!

そしてここからが皆さんが気になる本題で「行動力」が「真似」をするだけで手に入るとしたら信じますか?

そう、副業のFXトレーダーが最短で儲かる勉強方法は「真似」をすることだったんです。

今回、副業でFXを5年以上行なっている私が、副業トレーダーが儲かる最短な勉強方法をお伝えします。 

副業のFXトレーダーが最短で儲かる勉強方法は「真似」をすること

f:id:shimotenman:20180619010322j:plain

FXは投資の勉強をしなければいけないので、副業としては敷居が高い。

もしこう考えている人がいるのならば、それは大きな間違い

FXは勉強して覚えるというより、体験をしながら覚えるのが副業FXトレーダーの最短で儲かる方法だからです。

 

理由は簡単で、FXトレードはスポーツのように「体を動かしながら覚える」ことが、一番相場を勉強することができるからです。

皆さんも経験があると思いますが、スポーツをするときに勉強したとしてその後上手にできましたか?

おそらくできない人がほとんどで、知識と実際の相場では差があるんです。

 

例えばFXトレードにおいて、「今上昇トレンドだけど前回このラインで反発があったから下落するかも」と経験から予想することも可能になります。

知識としてFXの勉強をすることも大事ですが、チャートを見ながらリアルな相場を経験した方が、より多くの経験を取得することが可能です。

これが「私がFXの勉強をするより体験した方が良い」という理由になります。

 

ただ、だからと言って根拠もなく「FXを体験」するだけでは、いくら資金があっても足りません。

そこで、最短経路で儲かる勉強方法が、「真似」ることです。

しかもただ真似るのではなく、「上手い人の真似」をすることを心がけましょう。

 

次の項目からは、いかに効率よく副業FXトレーダーが儲かるために必要な「真似」について解説します。

 

副業のFXトレードで儲けるには上手い人の真似をせよ

f:id:shimotenman:20180619010426j:plain

冒頭で話した通り、FXトレードで儲けるには勉強ができたり学歴なんて全く関係ありません。

特に副業でFXをする人のほとんどは社会人ため、スタートラインは対して変わらないです。

中卒や高卒、短大卒や専門学校、大学卒でも儲けられる人は儲ける、損をする人は損をします。

 

そう、FXトレードが上手な人は今まで勉強ができたかどうかは関係なし!

こういうFXトレードが上手な人は、

  1. 上げ相場から下げ相場の見極めが上手
  2. 下げ相場から上げ相場の見極めが上手

この2点につきるのです。

言い換えればみんなが損切り等で投げ出したポイントで底値を広い、反転したらその逆を迅速に行える人です。

 

こういったFXトレーダーを見つけて、真似をしていくだけでその人の思考回路を勉強することができます。

FXトレードを行っていて、損失を出すポイントは大体決まってます。

そのポイントを知っているかどうかが、利益を上げるか損失を出すか左右します! 

 

上手いトレーダーの思考回路を勉強することで儲ける

f:id:shimotenman:20180619010651j:plain

FXトレードが上手い人の技術を勉強つまり真似することは、決して悪いことではありません

ただし、真似するのであれば、なぜこのようなトレードをしているのか、常に検証を繰り返して行かなければ、自分の力にはならないんです。

 

例えば、上手な人が「110円まで下がったときに買いを入れる」と言った場合、なぜこの人は「110円で買いを入れるのか?」の根拠を見つけなければなりません。

ただ本当に真似するだけでは、機械と一緒であり、そこからあなたが身につけられる技術は何一つとしてありません。

自分で考えて、そこから初めて気づくことがあるので、思考を殺したFXがトレードの真似は止めましょう

 

相場を見ずして利益なし!チャンスが来たら即エントリー

f:id:shimotenman:20180619010531j:plain

FXトレードで肝心なことは、なんと行っても待ちの姿勢です!

下手にポジションを持ってしまうと、儲かるときもありますが、大抵の場合は損失を抱えてしまうことがほとんどです。

FXトレードが上手な人は、ここぞという自身のあるチャンスを待ちに待って、エントリーするため、勝率が高いのです。

 

チャンスをモノにするまでは、FX相場の流れを広い視野で見極め、チャンスが来るのを虎視眈々と待つのです。

このようなチャンスをものにできれば、利益の幅も大きくすることができます。

もし適当にエントリーしていて、いざというチャンスにエントリーできないようでは目も当てられません。

チャンスのポイントを見極められるかが、上手な人と下手な人の差になるんです!

 

そのため、上記で紹介した「上手いトレーダーの真似」をすることで、チャンスのタイミングを理解できるようになります。

 

 

追伸

f:id:shimotenman:20180619010711j:plain

副業でFXトレードをする際、安定的に利益をあげることが重要になります。

社会人が無茶な取引をして、大きな損失を抱えることなんて日常茶飯事。

そうならないために、上手い人のトレードを真似て損失を出さない勉強をする必要がある。

 

「上手いトレーダーの真似→実際にその手法でトレード→結果を分析して改良を加えて再チャレンジ」

このような流れで、FXの勉強をしていけば、最短経路で副業トレーダーは稼げるようになります。

ただ、間違って欲しくないのは、基礎的なFXの知識は必要になるため勉強はしなければなりません。

最低限取引に必要な知識だけは勉強し、あとは実戦で相場の流れを体験していきましょう。

 

そのような勝ち組になるためにも、今回話した内容はFXトレードの時、頭にとどめておくようにしてください。