1万円から始めるFXはバカ!?勝ち組になりたいなら「〇〇」しろ!

FXを始める前に

1万円から始めるFXをバカって、なかなか刺激的なタイトルですね!!

いやいや!勘違いしないでください!

ちゃんと「?」が入っているでしょう。別に1万円から始めるFXを否定しません。

むしろ個人的には、勝ち組になりたいのであば1万円から始めるFXで、「〇〇」をして欲しいんです!!!!!

なんですか「〇〇」って!

もったいぶらずに教えてください!

なかなかキャッチーなタイトルで話がスタートしましたが、1万円から始めるFXは決してバカではありません。

そのメリットして私が考えているのは「失敗や損失」ができることなんです!!!!

 

よくサラリーマンが副業とかで投資をすると、リスクが高い印象を持たれる方が多くいます。

確かに実際リスクは高いんです。

ただしそれは、

・失敗の仕方を知らない
・損失の仕方を知らない
・常に勝とうとして損切りができない

こんな経験をしていないから、初心者のサラリーマンがいきなり無理な投資をして「破産」なんてことになるんです。

 

それを回避するためには、場数を踏んで「失敗や損失」を繰り返し、上手な損失の出し方を学ぶだけ。

投資をしたことない人にはイメージしづらいと思いますが、スポーツや勉強を考えてみてください!

いきなり成功なんてしませんよね?

必ずそこには失敗や挫折があり、それを乗り越えて技術アップするわけです。

それは投資の世界でも同じ。

 

たまにですが、

1万円から始めるFXでは「利益」が上がらないからコスパ悪いしやる人はバカだ!

なんて言葉を聞きますがそのセリフを言う奴こそバカです!!

 

そんな格好の練習の場が「1万円から始めるFX」なんですよ!

投資をするのに資格も必要なく誰でも1万円から取引できるのが魅力、そして失敗を何度繰り返しても1万円以上の損失を出すことがない。

サラリーマンであれば、1万円は決して安くはありませんが、授業料と考えれば損失も大したことないでしょう。

もし、練習をしないで全資金を投資に投入して100万円単位の損失を出したら、そっちの方が大問題ですよね。

本当のバカは、先々のことを考えないで目先の利益にしか飛びつかない。

それを回避するために、投資を始めたばかりのサラリーマンの方は、「1万円から始めるFX」でしっかりと失敗や挫折を繰り返し、着実にレベルアップをして欲しい。

そこで今回この記事では、「1万円から始めるFXはバカ!?勝ち組になりたいなら「失敗や損失」しろ!」を解説していきます。

  

1万円から始めるFXがサラリーマンから注目される理由

f:id:shimotenman:20190326165908j:plain

本当に1万円から副業で投資可能なのか?

結論から言うと可能です!なんなら「1万円以下でも可能」なくらいです。

 

これにはちゃんと理由があり、

少額からトレードが可能

これに尽きますね。

 

1万円からでも投資ができるため、サラリーマンの副業として人気が高い。

例えば、「株」や「土地売買」、「先物取引」等々の投資は、どうしても最初に多額の資金が必要になるもの。

しかし、選ぶ口座の種類により「1万円からでもFXが可能」になる投資の入門に当たります。

 

他の投資に比べて、お金がなくても始められるので、副業としての敷居が低いのでサラリーマンから絶大な指示を得ています。

 

1万円から始めるFXという少額からでも取引できることはわかった!

でも本当にそれだけで、サラリーマンの副業として絶大な指示を得られているの?

 

それにお答えするために、次の項目からは

さて次の項目からは、「1万円から始めるFXがサラリーマンの副業として注目される理由」をわかりやすく解説します。

1万円から始めるFXではお試し感覚で投資を体験できる

投資未経験の方からしたらリスクが高いものと認識があるでしょう。

私は今でこそ社会人をしながら副業投資を5年以上続けていますが、始めた当初は怖くてなかなかの始めることができませんでした。

リスクが怖くて投資できない理由に、「大きな損失が怖い」ことが一因にあります。

 

ただ、先ほども話した通り1万円から始めるなら、最悪損失が出ても「1万円程度」で済みます。

もしかしたら、1万円から始めて見て「自分に合わない」なら辞めればいいし、「自分に合う」ならそのまま継続すれば良い。

 

一番良くないのは、「頭の中で考えて実行をしない」ことです。

そういった意味では、「1万円から始められるFX」は投資の入門として、社会人の副業として売ってつけと言えるでしょう!

2~3日あればすぐ1万円からFXを始めることが可能

1万円からお手軽に始められる理由以外に、登録が簡単に行えることも人気の理由です。

いざ、1万円からトレードを始めてみようと思っても、手続きに「数週間」かかってしまっては、せっかくやろうと思っても萎えてしまいますよね。

ですが手続きの心配は全くありません。

 

理由は簡単で、手続き自体は最短で「5分程度」で完了できる簡易さだからです。

トレードをするには、必ず口座を開設しなくてはいけませんが、国内会社であればほとんど「5~10分以内」に登録手続きが済みます。

口座申込が済んで問題がなければ、2~3日後には専用の「パスワード」と「ID」が届きますので、ログインをすればすぐ1万円から取引が可能です。

どんなに遅くても、口座申込から1週間以内には取引を始めることができます。

サラリーマンの場合時間に限りがあるので、あまり余計な時間を取られずに副業の投資ができるのは、本当にありがたいことです。

1万円から始められるFX口座は国内で複数存在する

この話をすると中には、

1万円から始められる口座なんてほとんど無いのでは?

こう思われるサラリーマンの方もいます。

 

結論から言うと、「1万円から始められるFX口座は多数」ありますので安心してください。

口座によって独自の特徴があるので、可能であれば選びたいもの。

例えば口座によっては、儲かりやすい「通貨ペア」であったり、「使いやすいツール」があります。

自分が投資で重視するものを揃えている口座を選んだ方が、稼ぎやすいのは当然んです。

サラリーマンの中には、口座を色々と選びたい人もいるので、そのような方も選択範囲が広まるので安心してください。

練習と割り切り1万円から始められるFX

副業の投資で儲けるには「経験を重ねること」も必要です。

なぜなら、経験から行えるトレードも必ずでてくるから。

例えば、スポーツで例えるとわかりやすいでしょう。

スポーツの勉強をガッツリやった人が、いざ本番のスポーツをやりました。

さて、みんなうまく行くでしょうか?

 

答えは「No」ですよね。

つまり、実際の相場を経験しないと、うまくトレードができないんです。

中には「デモトレード 」と言われる、無料でお金がかからない学習ツールがありますが、あれではダメだと自分は思っています。

あくまでもシミュレーターみたいなものなので、実際の相場では通用しません。

 

1万円から始めるFXが可能になったことで、少額から取引練習をすることができるようになり、副業以外にもプロトレーダーですら練習で活用をしています。

1万円でトレードをして、仮に損失を出しても少額で済みますからね。

本格的に始めてみたいサラリーマンの方、まずは練習として「1万円」から取引を行ってみてください。

1万円から始めるFXはバカだと言う人の理由

冒頭で、1万円から始めるFXをバカだと話す人がいます。

それについて補足すると、ある一定の条件を満たしている人にとっては、1万円から始めるFXは確かにバカです!

その条件というのは、

・数年単位でトレードを行なっている人
・ギャンブル的にトレードをしたい人

こんな人にとっては、1万円から始めるのは正直かったるいでしょう。

 

ですがこの記事を読んでいる方々は、サラリーマンであまりリスクを取らずに資産運用をしたい人がほとんどでしょう。

この記事を読んでいる皆さんは、あらかじめ1万円から始めるFXのデメリットを理解しておき、結局は「失敗や損失」を練習するためだと、それが一番最初に重要なことだと言うことは忘れないようにしてください!

デメリットをあらかじめ理解しておくことで、周りの声に惑わされにくくなります。

1万円から始めるFXではまず儲からない

この後の項目で詳しく解説をしますが、短期的に大きな利益をあげたいと考えている人にとっては、1万円から始めるFXでは利益が小さく感じます。

つまり、中長期的な投資に関する自己の成長ではなく、短期的な利益を求める人にとっては、1万円から始めるのは本当にかったるいんですね。

 

ですがここまでお付き合いいただいている皆様なら、これがいかに愚かかわかりますよね。

投資を始めたばかりのサラリーマンにとって、今後継続して行なっていくためには技術の習得は必要不可欠。

それを犠牲にして、短期的な利益を取りに行くってことは、

・大きな損失を出して相場から退場

する可能性があります。

将来的にも投資をしたいのであれば、中長期的な自分を見据えて愚かな判断をしないようにしましょう。

1万円から始めるFXでぶっちゃけいくら儲かる?

f:id:shimotenman:20190326165904j:plain

最後にみなさんが一番気になる点、

1万円のトレードでどれくらい儲けられる?」のか話をします。

儲けの基準は、その人のトレード方法によりかなり変わりますが、今回は「サラリーマンが副業で1,000通貨ほど米ドル円」することを想定します。

この条件は、ほとんどの副業サラリーマンが行う組み合わせなので、参考になると思います。

1,000通貨の米ドル円を1日置いてみた

f:id:shimotenman:20190516201537p:plain

それでは早速通貨のことについて詳しく見て行きましょう。

これは私のトレード結果になりますが、1日米ドル円の1,000通貨を置いたところおおよそ「600円」の利益になりました。

 

米ドル円は他の通貨ペアに比べて穏やかな値動きをします。

下落や上昇しても、元のレートに戻ることがほとんどです。

つまり、ポジションを持って含み損が出たとしても、再び戻ることが多くあります。

 

これは私の体感なのですが、2日に1回は元のレートに戻りやすいので、2日で600円、1日で300円儲けるのは現実的に可能です。

1ヶ月のトレード日数が20日だと仮定したとします。

20日 × 300円 = 6,000円

つまり1ヶ月で6,000円、1年に換算すると72,000円となります。

 

米ドルの1,000通貨ペアはだいたい4,000~5,000円くらいあれば売買できるので、レートによっては2,000通貨ペア持てる場合もあります。

相場も体感や練習もでき、収入まで入る可能性もあるのであれば、やらない手はないでしょう。

追伸

f:id:shimotenman:20190326165911j:plain

1万円からFXを始める!

だけど何をしたらいいのかわからないサラリーマンの方は、是非ともトレードを試してみてください。

試してみないと投資が自分に向いているかどうかわかりませんので、副業に興味がある人は1万円でいいのでまずはお試しあれ

試した結果、トレードに興味が出るようなら、投資金額を増やして本格的に副業トレーダーデビューすることをオススメします。

コメント