FX口座比較の注意点は13つ!ランキングサイトに騙されるな!

FX口座

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

FX口座を良くあるランキングサイトで決めていいのかな?

ランキング1位なら安牌だろうし、問題ないだろうな!

わざわざ自分で探すの面倒だし、これに決めたろうポチッとな〜

上記のように、FX口座のランキングサイトのようなもので、FX口座を決めるのは否定はしませんが、オススメもしません!

なぜなら、何のランキングがわからないからです。

大抵の場合は、アフィリエイトの収入目的で作っているサイトが多いのですから…

もちろん全てのランキングサイトがそうじゃありません!

ただ、FX口座を決めるのならばもっとオススメな方法があります。

それは「FX口座同士を比較して決める」方法です。

決めるのに時間はかかってしまいますが、

  • 損をしない(本来貰えるはずの利益が貰えなくなるのを防ぐ)
  • 使いやすい

こういったメリットがあります。

つまり、単純にFX口座のランキングだけで開設しちゃうと、思わぬところで不利益を被ることがあるんです、

例えるなら、毎月1Gがしか携帯のデータ通信量を使わないのに、50Gのプランを契約しちゃうようなイメージ。無駄ですよねこれってw

しかし、単純にFX口座を比較すると言っても、色々と注意点があります。

そこで今回この記事では、【FX口座比較の注意点は13つ!】の話をします。

FX口座選びで損をしたいくない人は、是非とも参考にして見てください。

  

FX口座を比較するときの注意点は13個

f:id:shimotenman:20190721181356j:plain

FX口座を比較すると言っても、何をベースに比較するのかによって優劣が変わってきます。

基本となるベースの比較対象としては、

  • 無駄なコストをかけないFX口座
  • 儲けるチャンスを増やせるFX口座
  • 使いやすいFX口座

大きく分けると、この2つがベースになります。

ただ、これは大雑把に分けただけなので、これだけではFX口座を単純に比較することができません。

そのため、ここからさらに細かく項目に分けて比較をしなければ、自分が得するFX口座を見つけることができないんですね。

注意点として、色々なサイトで紹介されている「FX口座人気ランキング」とかは、そんなこと関係無しに順位づけしているので、あまりオススメはできません。

※ただし、「FX口座のスプレッドランキング」等のカテゴリー特化のランキングは有り!

では細かくFX口座の比較をすると、

◯コストを抑えるられるFX口座を見つける比較対象

 ・スプレッド

 ・スワップポイント

 ・初回入金額

◯儲けるチャンスを広げられるFX口座を見つける比較対象

 ・通貨ペア数

 ・レバレッジ

 ・最小取引単位

◯使いやすいFX口座を見つける比較対象 

 ・トレードツールの使いやすさ

 ・管理画面の見やすさ

 ・「入金」と「出金」の形態について

 ・テクニカル分析用ツールの種類

 ・注文方法の種類

 ・約定力

 ・為替ニュースのタイムリー性

 以上の13項目に分けることができます。

どうですか!結構比較する対象が多いでしょう。

もちろんこれら全て比較をしてFX口座を決めてもいいのですが、その際の注意点は一つ有ります。

それは「これら全部比較するとめっちゃ時間がかかる!!!!」ってことです。

多分ですが、慣れている私であっても、全部のFX口座でこれをやると軽く1週間くらいかかると思います。

これってかなり時間という資源を無駄にしているのでオススメできません。

個人的にオススメなのは、この項目の中で気になる1つや2つの項目だけで比較をすること。

これなら、そんなに時間がかからずにFX口座の比較をすることができるでしょう。

FX口座13個の比較対象の中で数値で比較できないものが4つある

f:id:shimotenman:20190721181404j:plain

先ほど上記で話したFX口座の比較対象13個の中で、1つだけ注意点があります。

それは、「数値で比較することができない項目がある」ってことです!

上のリストの中でちょっと不自然に黄色くなっている部分ありましたよね?

その項目が、数値で比較ができない項目になります。

・トレードツールの使いやすさ

・管理画面の見やすさ

・約定力

・為替ニュースのタイムリー性

この4つについては、数値ではなく実際に使って見ての主観での判断になります。

この記事を見ておられる賢い方であれば、いかに主観での比較が当てにならないのご理解いただいていることでしょう。

「A君がこの食べ物美味しい!」と言っても、「B君はそう感じない」可能性だってたくさんある。

つまり、そういうことです!

もし、この上記4つの比較でFX口座を決めたいと言うのであれば、止めはしませんが他人の意見は参考にならないと思った方がいいでしょう。

実際に体験して見ないと、この4つの比較については判断できないことは覚悟しておいてください。

FX口座を比較するときの例【DMMFXの場合】

f:id:shimotenman:20190725003220j:plain

今回は例として、初心者に大人気のFX口座であるDMMFXを比較して見ます。

上記で紹介したリストに沿ってDMMFXを比較すると、

  1. スプレッド→FX口座内でトップクラスの狭さ
  2. スワップポイント→全体的に中の上の数値
  3. 初回入金額→指定の金額は無し
  4. 通貨ペア数→やや少なめな20通貨ペア数
  5. レバレッジ→固定の25倍
  6. 最小取引単位→10,000通貨単位から
  7. トレードツールの使いやすさ→初心者に使いやすいという評判
  8. 管理画面の見やすさ→初心者でも見やすいと評判
  9. 「入金」と「出金」の形態について→ネットで対応可能、原則手数料無し
  10. テクニカル分析用ツールの種類→完備
  11. 注文方法の種類→一式揃っている
  12. 約定力→悪い噂は聞かない
  13. 為替ニュースのタイムリー性→タイムリーに情報が手に入る

こんな感じになります。

初心者に大人気のDMMFXですが、「スワップポイントが高く無い」や「最低取引単位が高い」、そして「レバレッジ25倍固定」のような、人によってはデメリットになる要因もあります。

しかし、これをデメリットに捉えるかどうかは、人それぞれなので「自分が優先するべき項目」でトップクラスなら、FX口座を開設してみる価値はあると思います。

比較するときの最大注意点は全てに特化したFX口座は無いってこと

f:id:shimotenman:20190725003228j:plain

上記13つの項目全てでFX口座を比較するのもいいのですが、1つだけ注意点を申し上げておきます。

それは全ての項目で特化したFX口座は絶対に無いってこと!!!

良くRPGとかで、どのパラメーターも最強なチートキャラがいたりしますが、FX口座に限ってはそんなんことはありません。

FX口座を比較していくとわかりますが、

  • 複数の項目に特化はしている
  • だけど他の項目は低い方

こんなパターンなんてざらにあります。

何かの項目が良ければ、その分他の項目は悪かったりとするってことですね。

そのため、FX口座を比較して決めるときは、あらかじめ譲れない項目での上位を選び、その中から気に入ったFX会社を選ぶことが一番効率的です。

追伸

f:id:shimotenman:20190725003230j:plain

今回は簡単にFX口座を比較するときの注意点を話しましたが、今後この記事では「上記13項目の比較リスト」を作ろうと考えています。

単純にFX口座ランキング、なんて作ってもなんの実用性もないので、項目を比較して優先順位を明確にしたランキングを作ります。

この記事をご覧になった皆様は、世に出ている「何のランキングかもわからないFX口座」に騙されることなく、「自分が重要視している項目」が秀でているFX口座を選ぶようにしてください。

それがきっと、皆様にとって最適解なFX口座になること間違いありません。

そして、FX口座を続けていくと、「初級→中級→上級」とFXトレードのテクニックがランクアップしていきます。

実力が上がっていくにつれて、FX口座に求める内容も変わってくることが多いので、その時に再度FX口座を見直すのもいいかもしれません、

コメント