【これから始める】副業FXの完全ガイド〜毎月お小遣い程度稼ぐには

副業

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

FXで副業を始めて見たいけど、正直全然知らない…

始める前にどんな知識があればいいのか、リスクはどれくらいなのか知りたいなぁ

上記の様に、サラリーマンが副業でFXをする際に「悩むポイント」をまとめました。

  • 副業で人気のFXって何?
  • 会社にバレずにできるの?
  • リスクやデメリットが知りたい?

こう言ったことを知りたい人向けに、副業FXについてまとめました。

早速下記の本文から副業FXについてまとめたものを見ていただきますが、ストーリー仕立てになっているので、上から順々にお読みいただくことを推奨します。

「月に数万円程度のお小遣いが欲しい」、こんな人に合わせた内容の記事となっております。

サラリーマンの中には「FXなんてリスクが高い」と言う人もいますが、副業としてのFXならリスクはそこまで高くありません。

もっと言えば、FXに限らず副業をするということは「何かしらのリスクを伴う」ものです。

今回記事を読んでいただき、FXに関するリスクが許容できるのであれば、それはあなたに適した「副業」であることは間違いありません。

今後の生活において、副業選びの参考にしていただければ幸いです。

 

基本的な知識!副業で大人気のFXとは?

私は以前、「副業のFX」について次のような記事を公開しました。

日本でサラリーマンをしていると、どうしても給料の伸び代がありません

それどころか、残業は減らされて終身雇用すら危うい状態に。

そんな中で注目を集めているのは「副業」です。

数ある副業の中でも、サラリーマンに人気なのは「FX」

理由としては、

  • 本業以外の限られた時間でもできる
  • 最低限の知識さえあればできる
  • お小遣い程度ならローリスクでできる
  • 短時間でもできる

こう言った点から、サラリーマンに人気が高いのです。

副業としてFXをするのであれば、ゲーム感覚でも取引は可能。

個人的にはゲームが好きな人こそ、副業はFXが良いと考えています。

いかにして、効率よくお金を稼げるのか、ゲーム感覚で効率化を突き詰めていけるからです。

どうして副業のFXがサラリーマン人気なのか、理由をもっと知りたい人は上記記事をクリックして見てください。

副業のFXは会社で承認してくれる?

この記事を読んでいる方で気になるのは、「会社は副業を、FXを許可してくれるのか?」ってことですよね。

正直こればかりは「勤め先の会社」に聞いてみないとわかりません

下記の記事では、「副業を承認する会社が続出」していることをまとめました。

現在、メガバンクも含め多くの会社で副業を解禁する動きになっています。

国ですら副業を推進していると言うこともあり、今後も副業がドンドン広まるのは待った無しです。

また、政府の方から年金だけでは暮らすのは厳しい、年金以外に貯金が2,000万円ほど必要になるとの資産があります。

これはあくまでも一例なので、これ以上貯金が必要な人だっています。

今後のことも考え、会社は正社員にドンドン副業を推進していく考えなのでしょう。

副業でFXを行うデメリットとは?

ここまで散々、国内的には副業をすすめる雰囲気になっていると話しましたが、副業の内容によってはデメリットが多いものもあります。

副業としてのFXは、デメリットがあるものの1つですね。

下記に副業としてのFXのデメリットをまとめました。

結論から言うと「FXは投資なので簡単に勝てること無い」ってことですね。

巷では、副業でFXは簡単にできる!こんな感じで言う人とかサイトがありますが、これらは決して嘘です。

確かにFXをするだけなら「簡単」にできます。

しかし、そこから勝てるようになるかは、勉強が必要になる。

それ以外にも、副業でFXをする上でのデメリットがありますので、興味がある方は上記リンクからチェックしてみてください。

他では教えてくれない副業FXのリスク

巷のブログや情報誌では、「ありきたりなリスク」は教えてくれますが、実際FXトレーダーになって見ないとわからないリスクを教えてくれません

これは、実際FXをしたことがない人がブログ等を書くので、伝わらない部分もあるのでしょう。

それにプラスして、あまり本質的なリスクを伝えてしまうとブロガーさんは「FXをしてくれない=自分の収入が減る」という図式もあるからだと思います。

私はそんなのどがえしにして、下記の記事に「真のFXのリスク」をまとめました

まとめたと言っても、実際に私が 副業でFXを5年以上続けた上で感じたリスクをわかりやすい様にしただけです。

正直、FXの本当のリスクを理解しないで副業で始める人が多いので、私はそれを止めたい。

あくまでも、本質的なリスクを理解した上で「自己責任」で副業FXを始めて欲しいんです。

上記記事をご覧いただいて、副業FXにおける真のリスクを理解した上で始めて欲しいと思います。

内容を聞いて自分には合わないと考えるのであれば、絶対に副業FXは始めない方がいいです。

後々、後悔する事となるでしょう。

サラリーマンが副業のFXに参入する理由は3つある

上記で、現在多くの会社で副業が解禁され始めてる

老後を見据えて、自分の身は自分で守る。

こう話をしましたが、副業の中でサラリーマンからの支持が多いのは「FX」です。

その理由を下記の記事にまとめました。

先に人気の理由を言ってしまうと、

  • いつでもできる
  • 少額からお試しでできる
  • 会社にバレにくい

こんな理由からサラリーマンには人気なんですね。

FXは他の副業に比べて、「知識」があればやっていけます。

短期売買に集中すれば、体力を使わないので「老後」も資産運用をしていける。

安定的な収入が入っているサラリーマン時代だからこそ、多少リスクを取って老後に向けて「知識や経験」を蓄える人が多い様です。

その辺については、上記記事リンクに詳しくまとめているので、気になる方はどうぞ。

あまり知られてない!FXの副業は公務員でもOK

これ、あまり知られてないことなんですが、公務員はFXしても問題ないんです。

通常、公務員は副業を禁じられていますが、FXは副業に入らないという見解らしいですね。

どうして、公務員は副業FXをしてもいいのか、下記の記事にまとめてみました。

公務員はFXをしても問題はないのですが、極力周りにはそのことを伝えないことが吉です。

なぜなら、周りに副業FXがバレると色々と不利益が発生するから。

結論から言って、職場等の人たちに副業FXがバレると、百害あって一利なし」な状態になると言わざる終えません。

その理由も合わせて、上記リンクの記事ではまとめているんで、「公務員で副業FXが気になる」って人は見てみると参考になると思います。

副業のFXがバレてしまう6つのシチュエーション

色々な記事で紹介をされていますが、「副業のFXがバレる」理由というのは大抵決まっています。

その中で一番多いのは、「確定申告時にあることをしていない」からです。

多くの方はそのことだけに注意がいきがちですが、実はそれ以外にも意外なところから副業FXがバレることがあります。

その副業FXがバレるシチュエーションを、下記の記事に掲載しています。

一言でまとめてしまうと、「周りにFXをしている雰囲気が伝わる」ことが最大の原因です。

自分では隠しているつもりが、ちょっとしたことが原因でバレる。

そんなケースを多く聞いています。

私が個人的にいろんな人から聞いた中で、最も多かったシチュエーションを6つにまとめましたので、周りに副業FXをバレたくな人は是非ご閲覧を

FXで副業をしてもマイナンバーからはバレない

勘違いしている人が多いのですが、副業のFXではマイナンバー経由ではバレません

会社や周りにバレる原因は他にあるってことですね。

それをまとめたのが次の記事になります。

先に結論を言いますと、「確定申告方法でバレる」可能性が上がります。

その内容とは、住民税の支払い方式を「特別徴収」にしてしまうと、会社側に副業でFXをしていることがバレる。

他にも要因はありますが、一番副業FXがバレる可能性が高いのは確定申告なので注意が必要です。

上記記事では、副業FXを会社に極力バレないようにする方法を解説しています。

追伸

ここまで副業FXを考えている人向けの記事紹介でした。

冒頭でも話しましたが、「副業を」をするということは、何かしら「リスク」を背負うことです。

例えば、

  • 儲けは大きい副業だが「体力的にきつい」リスク
  • 非常に楽な副業だが「賃金が安い」リスク
  • 「時間拘束が長い」リスク

等々、あらゆる視点でのリスクが考えられます。

今回紹介した副業のFXは、

  • 楽に儲かるけど「損をする」リスク

これが一番大きいですね。

このリスクを許容できるのであれば、試してみる価値はあります。

ただ、どうしても金銭的な損が出るリスクが嫌なら「絶対にやらない」でください。

是非今回の記事を、今後の副業探しの参考にしていただければ幸いです。

コメント