ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

MENU

「2位」のスワップポイントを提供するアイネット証券のランキング

「2位」のスワップポイントを提供するアイネット証券のランキング

FX口座を選ぶときに「スワップポイント」を重要視する人も多いでしょう。

長時間為替相場を見れない人は、中長期トレードとして金利目当てに「スワップポイント」を重視しますよね?

スワップポイントが高ければ、それだけ毎日入る収入が多くなるので、口座開設にあたり最重要項目になります。

 

今回紹介しいたのは、「ループイフダン」で有名なアイネット証券です。

結論から言うと、アイネット証券のスワップポイントは「ドル円が高い」事です!

そして南アフリカランドのスワップポイントは「2位」!

口コミや評価からもドル円スワップポイントの高さは伺えます。

 

ドル円のスワップポイントを狙いつつ、ループイフダンで自動売買をしたい人には打って付けのFX口座でしょう!

それでは早速紹介をしていきます。

 

↓↓下のリンクから、30,000円キャッシュバック申請と5分で新規口座開設の登録が行えます。
シストレi-NET

アイネット証券のスワップポイントの比較一覧

まずアイネット証券が実際に提供している、「通貨ペア別のスワップポイント」についてご紹介します。

下の表は、2019年4月18日にアイネット証券公式ホームページに掲載されいている、スワップポイントの一覧になります。

 
米ドル/円 80 -88
ユーロ/円 -14 6
英ポンド/円 35 -42
豪ドル/円 38 -50
NZドル/円 40 -55
カナダドル/円 46 -49
スイス/円 -34 20
トルコリラ/円 120 -140
メキシコペソ/円 16 -31
南アフリカランド/円 15 -23
豪ドル/NZドル -26 14
豪ドル/米ドル -30 8
ユーロ/米ドル -115 85
NZドル/米ドル -31 8
豪ドル/スイス 55 -84
ユーロ/豪ドル -76 40
ユーロ/カナダドル -77 57
ユーロ/スイス 10 -35
ユーロ/英ポンド -65 36
ユーロ/NZドル -85 60
英ポンド/豪ドル -40 18
英ポンド/スイス 61 -80
英ポンド/NZドル -80 55
英ポンド/米ドル -75 55
米ドル/カナダドル 10 -20
米ドル/スイス 80 -95

 

ただ正直これだと、アイネット証券のスワップポイントが「高いのか低いのか」イメージがつきにくいですよね。

そこで次の表には主要な高スワップポイント通貨ペア、「31のFX口座のランキング」を掲載するので、アイネット証券が全体的に見て、どれくらいスワップポイントが高いのか相対的に判断して見てください!

  ランキング スワップポイント
米ドル/円 6位/31(トップ差は7円) 80
ユーロ/円 16位/31(トップ差は14円) -14
英ポンド/円 4位/31(トップ差は12円) 35
豪ドル/円 8位/31(トップ差は9円) 38
南アフリカランド/円 2位/31(トップ差は2円) 15
トルコリラ/円 9位/31(トップ差は11円) 120

 

国内のメジャーなFX口座で比較したところ、アイネット証券のスワップポイントはかなり高い分類に入ります!

特に「南アフリカランド/円」なんかは、全FX口座中で「2位」と言う評価でかなりスワップポイントが高い!

その他通貨ペアのスワップポイントについても、軒並み高い水準を維持しているので、中長期的にトレードしたい人にはおすすめかもしれませんね。

 

スワップポイントが得られるタイミング

アイネット証券のスワップポイントが高いことはわかった!

じゃあ一体、どのタイミングでスワップポイントを得られるのでしょうか?

この質問に対しては、「2つのシチュエーション別」に回答させていただきます。

 

なぜならアイネット証券には、自動売買システムであるループイフダンがあるからです。

「通常のFXトレード」と「ループイフダン」でのスワップポイントの入るタイミングを下記に記しますので、気になる人はチェックして見てください。

 

「通常のFXトレード」でスワップポイントが得られるタイミング

 基本的にスワップポイントは、他のFX口座と同じで取引時間終了(AM7:00)のタイミング「1日分」のスワップポイントが得られます。

ただこれは曜日によって少し違い、下記のようになります。

  • 月曜〜木曜の取引時間終了のタイミングで「1日分」のスワップポイント
  • 金曜の取引時間終了のタイミングで「3日分」のスワップポイント

こうなります。

 

え!どうして金曜日だけ取引時間終了のタイミングで、「3日分」もスワップポイントが貰えるのか!?

答えは簡単で、「金曜日・土曜日・日曜日」のスワップポイントをまとめて貰えるからです。

つまり図にすると下のようになります。

アイネット証券のスワップポイントタイミング

アイネット証券のスワップポイントのタイミングアイネット証券のスワップポイントのタイミング

 

基本的に1日取引時間が終了したら、「1日分のスワップポイント」を貰えると覚えておけば問題ありません。

金曜日だけ少し特殊なので、覚えておきましょう。

 

「ループイフダン」でスワップポイントが得られるタイミング

ループイフダンでは、先ほど紹介したスワップポイントを得られるタイミングと同じです。

しかし、少しループイフダン特有のルールがあるので解説します。

 

  • ループイフダンのスワップポイントは「1,000通貨単位」からでも発生
  • スワップポイントが1円未満でも「端数は累積」される
  • 端数累積の場合は「1円以上」になったタイミングで口座へ反映

 

こんな感じになります!

他にもループイフダンの場合は、「メキシコペソ/円」と「南アランド/円」は10,000通貨単位からスワップポイントが発生したりします。

 

ループイフダンだと、自動的に発注される注文の単位が少ないので、スワップポイントが1円未満になることもしばしば

ただそんな時でも、アイネット証券はしっかりとスワップポイントを累積してくれるので、チリも積もれば山となる形式で無駄を無くすことが出来ますね!

 

スワップポイントの計算方法について

アイネット証券のスワップポイント一覧についは、冒頭で一覧表を掲載させていただきました。

それでは、1日に貰えるスワップポイントはどれくらいなのか、計算方法をご説明させていただきます!

 

計算方法はいたって簡単で、下記のルールに従って算出することが出来ます。

  • 10,000通貨ペアの数 × 上記通貨ペアスワップポイント  = 1日に貰えるスワップポイント

たったこれだけの計算で、1日に得られるスワップポイントを算出できます。

 

一つ例を挙げて解説をしましょう。 

 
米ドル/円 80 -88

 次の条件で「米ドル円」の1日に貰えるスワップポイントを解説します。

  • 買いポジションで50,000通貨を保有
  • 月曜にポジションを持ち火曜のAM7:00を経過 

この場合「米ドル円」は1日「400円」スワップポイントを貰える計算になります。

5 (50,000通貨) × 80 = 400円

こんな感じの計算になるのです。

 

計算上注意して欲しいのが、スワップポイントに掛けるのは「10,000通貨ペアの数」です!

もし100,000通貨ペアであれあ「10」をスワップポイントに掛けて計算しますし、70,000通貨ペアであれば「7」。

この点だけスワップポイントの計算で気をつけてください。

 

そしてループイフダンの場合は、1,000通貨からスワップポイントが発生しますよね?

 その時の計算方法は簡単で、「1,000通貨ペア」を「0.1」としてカウントするのです。

0.1 (1,000通貨) × 80 = 8円

こんな風に計算をすることができます。

 

スワップポイントの計算は簡単なので、この内容を参考に自分でシミュレーションしてみるのもいいですね! 

 

スワップポイントのマイナスには注意

アイネット証券のスワップポイントは高いのですが、その反面「売り」をするときには気をつけなければなりません

スワップポイントの高さが、逆にトレーダーへ牙を剥くからです!

 

毎日、スワップポイントで得られる利益が大きければ、その分スワップポイントがマイナスの時も大きくなるのは当然。

つまり、知らずのうちに「売り」のポジショを数日に渡り保有してしまうと、大きくマイナスのスワップポイントが溜まってしまいます。

 

「売り」を視野に入れた長期運用をするのであれば、マイナススワップポイントを加賀得ながら取引しないと、無駄に多くお金が取られるので注意が必要。

  

この3つの通貨でスワップポイントを狙え!

皆さんが一番気になるのは、アイネット証券でスワップポイントを狙うなら、どの通貨がおすすめかってことですよね!

もちろんズバリお答えします。

私がおすすめしたい通貨は「トルコリラ」と「南アフリカランド」、そして「米ドル」です!

 

トルコリラ

上記でお伝えしましたが、アイネット証券のトルコリラはFX口座31社のランキング中で「9位」(トップ差は11円)スワップポイントの高さになります。

トルコリラは高スワップポイントで有名ですが、アイネット証券でも高い!

 

トルコリラの通貨について詳しい説明は省きますが、アイネット証券を使っていてスワップポイントを狙った売買をしているトレーダーブログを紹介します。

 

このブログでは非常に多くの資産運用をしており、その中に「トルコリラを使ったスワップポイント狙い」の売買を実演しております。

安定的に収益をあげているようなので、アイネット証券を使っており、トルコリラのスワップポイント狙い売買をしている人が気になるならば、一見の価値ありなので是非とも参考に!

 

南アフリカランド

同じく、アイネット証券の南アフリカランドはFX口座31社のランキング中で「2位」の(トップ差は2円)スワップポイントの高さになります。

南アフリカランドも高スワップポイントとして有名ですが、アイネット証券ではランキングが「2位」という素晴らしい結果なんです!

 

南アフリカランドの通貨について詳しい説明は省きますが、アイネット証券を使っていてスワップポイントを狙った売買をしているトレーダーブログを紹介します。

こちらのブログも、先ほどの「シストレちゃんねる」さんと同じで、アイネット証券の口座で「南アフリカランドのスワップポイント運用」をしているので、同じ境遇の人は参考にしてみるといいでしょう!

 

米ドル

最後に紹介する米ドルは、アイネット証券の南アフリカランドはFX口座31社のランキング中で「6位」の(トップ差は7円)スワップポイントの高さになります。

南アフリカランドやトルコリラの影に隠れがちですが、かなり高いスワップポイントです。

 

米ドルの通貨について詳しい説明は省きますが、アイネット証券を使っていてスワップポイントを狙った売買をしているトレーダーブログを紹介します。

こちらのブログも、トルコリラの時と同じで「シストレちゃんねる」さんです!

米ドルについてもトレードしているので、参考になると思います!

 

まとめ

以上で、アイネット証券の取り扱っている通貨のスワップポイントになります!

結論から言って、アイネット証券のスワップポイントは「全体的に高い」です。

 

自動売買のループイフダンの影に隠れがちですが、スワップポイントを狙った取引も十分視野に入れてトレードできる。

スワップポイントを視野に入れた中長期トレードをしつつ、自動売買に興味がある人は「アイネット証券で口座開設」してもいいですね。

 

ただ、「短期売買」を主体なスキャルピングトレード等にはあまり向かないです。

何故なら、スプレッドがそんなに狭くないから!

  • スワップを狙った中長期トレード
  • 自動売買のループイフダン 

 

アイネット証券に興味がある人は、下図リンクからキャッシュバック30,000円のキャンペーンを行なっておりますので、確認してみてください!
おすすめなのは、一度デモ口座で体験してから自分にマッチングしてそうなら、30,000円のキャッシュバック目当てに本番口座を申込するといいでしょう!

 

↓↓下のリンクから、30,000円キャッシュバック申請と5分で新規口座開設の登録が行えます。
シストレi-NET