複数FX口座を2つ以上持つことは正しいのか?デメリット・デメリット

FX口座

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

FX口座を2つ以上、複数持っている人がいるんだけど、あれってなんかメリットあるのかな?

メリットがあるなら、FX口座を複数開設したいんだけど、わかりやすく利点を教えて欲しい。

もしデメリットしかないのなら、やめておくけど….

初心者のうちはFX口座を1つしか持ちませんが、よくプロトレーダーとか複数FX口座を開設してたりしますよね。

「これってなんか意味あるの?」

そう思われるのはごもっとも!

確かに、FX口座を複数持つことには論理的なメリットはあります。

しかし、逆にデメリットもあるので「全員」がFX口座を複数持った方がいいかは疑問です。

そこで今回この記事では、「複数FX口座を2つ以上持つことは正しいのか?デメリット・デメリット」を紹介します。

今回の記事をご覧になり、自分にとってFX口座を複数持つことがメリットしかないのならば、是非ともこの機会に複数持ってみるのもいいでしょう。

  

複数FX口座を2つ以上持つことは正しいのか?デメリット・デメリット

f:id:shimotenman:20190817094544j:plain

多くのトレーダー、特に初心者の方は1つのFX口座しか持たず、複数の口座なんて持ちませんよね。

大丈夫です、それが普通なので!

しかし、トレーダーの中には「2つ以上の複数FX口座」を持つ人がいるので、実際はどちらが正解なのだろうか?

結論から先に言うと、FX口座を複数持つことに正解はありません。

ただし!

口座を複数所持することで「メリット」と「デメリット」があるだけなんです。

この2つを天秤にかけた時にどちらが上に行くのかで、状況によって変わってくるってことです。

つまり、メリットとデメリットを理解して、自分で判断をしなければならない。

そこで次の項目からは、複数FX口座を2つ以上持つメリットとデメリットをご紹介します。

複数FX口座を2つ以上持つ3つのメリット

f:id:shimotenman:20190820203006j:plain

2つ以上の複数FX口座を持つ理由は、大きく分けて3つあります。

  1. それぞれ独自のサービスを受けれる
  2. トレードツール独自の情報を収集することができる
  3. 自分のトレードスタイル別に切り替えることができる

こんなメリットがある。

それぞれ独自のサービスを受けれる

FX口座には独自のサービスがあります。

例えば、

  • 自動売買ツールが使える
  • MT4を使える
  • ポジションの詳細を知れるツール

こんなものがあります

例えば、自動売買ツールでいうと

ひまわり証券

FXブロードネット

こんなFX口座があります。

当然ですが、上記のFX口座を開設しなければ使うことができないので、複数FX口座を持つメリットとなるでしょう。

また、MT4やオーダーブック(ポジションを知れるツール)を提供しているのは、OANDA JAPANです。

こういったツールもフルに活用するには、口座を開設しなければいけないので「複数口座を持つ意義はある」でしょう。

トレードツール独自の情報を収集することができる

トレードをしていると、タイムリーな情報が欲しくなる時がありますよね?

例えばの話、短期トレードをしている場合は、「情報」が早く手に入った方が次の手を打てます。

しかし、中長期トレードをしていると、あまり「情報」に左右されることがないので(リーマンショック級の話題は別)、あまりタイムリーな情報を重視しません。

そんな時に、2つ以上の複数口座を使い分ければ、

  1. 短期売買をする口座では情報が飛んでいるもの
  2. 中長期トレードをする口座では情報は重視しない

こんな判断をすることができる。

例えばDMM FX」は、初心者にも使いやすトレードツールが売りですが、情報のタイムリー性もかなり高いです。

逆にみんなのFX」はスワップポイントが高いことで有名ですが、DMMFXほど初心者に優しくはないですし、情報に飛んでいるものでもない。

このように、自分のトレードスタイルによって何が重要なのか、複数FX口座を持つことでそれを使い分けれるメリットがあるんですね。

自分のトレードスタイル別に切り替えることができる

最後になりますが、トレードスタイルごとにFX口座を使い分けることが可能です。

最初にも話をしましたが、

  1. 短期トレード → スプレッドの低いFX口座
  2. 中長期トレード → スワップポイントの高いFX口座

一般的なFX口座を選ぶときの基準はこんな感じです。

1つのFX口座だけだと、この2つを満たすことができないのは当然。

ならばFX口座を複数持つことができれば、トレードスタイルを切り替えたとしても、最高のパフォーマンスを発揮できる環境で取引が可能なんです。

例えば、

  • 短期売買であればスプレッドの狭いDMM FX
  • 中長期トレードであればスワップポイントの高いみんなのFX

こんな感じに一般的には言われています。

両方のトレードスタイルを同時にしたいのであれば、上記2つのFX口座を持っていればまず問題ないでしょう!

複数FX口座を2つ以上持つ3つのデメリット

f:id:shimotenman:20190822192238j:plain

先ほどはメリットだけを話しましたが、最後にデメリットも話しておきます。

先に結論だけ話しておくと、

  • 損益の計算が面倒
  • それぞれの口座からメール等の連絡がある
  • パスワードの管理がだるい

こんなデメリットがある。

メリットも含めデメリットも理解しつつ、自分にとってFX口座を複数作る必要があるか検討してみてください。

損益の計算が面倒

FX口座を複数持つことで、損益の計算が非常に面倒です。

面倒なだけならいいのですが、税金関係の情報を揃えないといけない時とかは、口座がある分だけしなければならない。

これってすごい面倒なことで、確定申告する時に時間が取られます。

口座が複数ない場合は、1つの口座のことだけを考えればいいのですが、複数口座がある場合はその分だけ考えないといけないので、デメリットと言えるでしょう。

複数の口座からメール等の連絡がある

これも煩わしいのですが、口座の数だけメール等の連絡がある場合がある。

  • 営業のメール
  • 相場の情報
  • 休場等の連絡

等々、色々な内容でメールがくることでしょう。

FX口座を1つしか持っていない時は、それほど気にはなりませんが、複数FX口座を持つと非常に鬱陶しい!

もちろん、メール受信拒否にすればいいだけの話ですが、たまに重要な連絡等があるので、下手に拒否もできないので難しい。

これを苦に感じない人であれば、デメリットと思わないかもしれませんが、少なくとも私は煩わしさがありました。

パスワードの管理がだるい

ログイン等のパスワード管理も面倒。てかだるい!

わざわざまとめておくもの面倒、だからあまり複数のFX口座を持ちたく無いのが本音です。

スマホだと、一度アプリで登録しておけばキャッシュが残るので、基本的に2回目のパスワード入力とうは無い。

しかし、パソコンからログインをしようとすると、場合によってはもう1度パスワードを求められることが。

これ、またパスワードのメモを引っ張り出すの、めっちゃ面倒なんです!!!!

まだ2つくらいのFX口座ならいいのですが、さらに複数になるともう面倒すぎる。

こんなパスワードにまつわるデメリットもあるんです。

追伸

f:id:shimotenman:20190823184020j:plain

このように、FX口座を複数持つことには、色々なメリットとデメリットが存在。

天秤にかけた時に、自分にとって魅力的に感じた方を選択するといいでしょう。

私は現在FX口座を3つ持っていますが、一時期は5つ以上持っていました。

しかし、結論から言ってそんなにいらなかった。

本音を言うなら、FX口座は1つにしたいけ、メリットの項目でも話した通り、トレードスタイル別に向いている口座が違う。

私は、短中長期トレードを行うので、複数どうしても必要なんです。

このように、皆さんもFX口座を複数持つ場合は「根拠」をはっきりとさせてから持つようにしましょう!

コメント