ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

MENU

【スワップポイントの計算】副業の長期FXは現実的にいくら儲かる?

【スワップポイントの計算】副業の長期FXは現実的にいくら儲かる?

社会人の副業として最近注目を浴びているのが、FXトレードのスワップポイント。

こちらは毎日金利分の収入が入ると副業として人気なのですが、スワップポイントの計算がいまいちわからない

それに1日、もしくは1ヶ月や1年でどれくらいのスワップポイントが得られるのか、計算をしたいという人も多いはず。

 

そこで今回この記事では、長期FXのスワップポイントではいくら儲かるのか、実際に計算して紹介をしていきます。

最後には自動でスワップポイントの計算をしてくれるツール例も紹介するので、副業でスワップポイントを狙おうと考えている人は参考にしてみてください。

【スワップポイントの計算】副業の長期FXは現実的にいくら儲かる?

f:id:shimotenman:20190415193444j:plain

現実的にスワップポイントを狙ったFXトレードで、いくら儲けることができるのか計算をしてみましょう。

副業として一番身近な通貨ペアである「米ドル円」を参考に見ます。

 

米ドル円の一般的なスワップポイントは、10,000通貨の取引で「80円」だとします。

仮に10,000通貨を保有した場合、次のようなスワップポイントが得られる計算です。

  • 1日:80円
  • 1ヶ月:2,400円
  • 1年:29,200円
  • 5年:146,000円
  • 10年:292,000円
  • 35年:1,022,000円

ざっとこんなスワップポイントの計算になります。

 

この米ドル円の場合、「10,000通貨が4万円ほど」あればポジション保有できるので、100,000円ほどFX口座にあれば、安全に運用することが可能でしょう。

米ドル円は通貨ペア自体の値動きがそこまで激しくないので副業で人気。

そしてスワップポイントもそこそこ高いので、長期的に金利目当てで取引するのもありでしょう。

 

結論、FX取引をする時間が無い社会人にとっては、銀行に預けるよりは金利が多くもらえるので、副業としてはスワップポイント取引はありです。

 

FXスワップポイントだけではなく為替差益を考慮する計算

f:id:shimotenman:20190422110228j:plain

先ほどの米ドル円の計算は、「スワップポイント」だけに注目した計算になります。

しかし、それ以外にも「為替差益」を考慮しなければ本来いけ無いですよね。

 

例えば、上記のスワップポイント計算では、

  • 1日:80円

の利益が得られる計算です。

ですが、為替差益が「80円」スワップポイントをオーバーしたら、実質マイナスの収益ですよね?

これが月で言えば「2,400円」のスワップポイントなので、1ヶ月のうちにこの利益を超える為替差益では、計算上マイナスの修士になってしまいます。

 

つまり、いくらスワップポイントをもらったとしても、為替差益がそれ以上の損失になってしまえば収支はマイナスってことですね。

副業でスワップポイント目的の長期投資をする場合は、「為替差益」を考慮した計算をしなければ最終的に損をするかの可能性があることを覚えておいてください。

 

FXスワップポイント一定では無いことを考慮した計算

f:id:shimotenman:20190425122221j:plain

上記2つの項目では、金利が変化しない仮定の非常に乱暴な計算になっています。

意外に思う人もいると思いますが、スワップポイントとは常に変わっていくものなのです。

つまり、上記の計算では「米ドル円80円のスワップポイント」を仮定で計算をしましたが、金利が常に一定なわけでは無い

あくまでスワップポイントをイメージしやすいように書いただけなのです。

 

長期目的のスワップポイント投資では、確かに副業として人気が高く放置していても大丈夫です。

しかし、為替が大きく動いたり「通貨の金利が変動」するタイミングでは、しっかりとメンテナンスをしておかないと思わぬ損失を招く可能性があるんです。

今は「米ドル円のスワップポイントが80円」で計算をしていますが、もしかしたら金利が変動して「-80円」になるかもしれません。

そうなると、「1日80円のスワップポイント」を貰えてたのに逆に「80円」払わないといけなくなります。

 

1年間持ち続けると結構な金額になります。

日本の銀行に預けていてもほとんど利息が貰えないことを考えると凄い金額だと思います。

もしこの内容を見て、長期スワップポイントに魅力を感じるようなら、副業として向いているでしょう。

 

FXスワップポイントの計算結果はいつ反映されるのか?

f:id:shimotenman:20190502111847j:plain

最後にスワップポイントの計算結果はいつ口座に反映されるのか、この疑問にお答えします。

 基本的にスワップポイントの反映は、ポジションを翌日までに持ち越した時に発生

具体的な時間は、「午前6時」か「午前7時」このいずれかに、スワップポイントの計算結果が反映されます。

 

時間帯が2つに別れる理由は、「サマータイム」と「ウィンタータイム」があるからです。

夏の場合は「午前6時」、冬の場合は「午前7時」とだけ覚えておけば十分です。

副業で長期FXトレードを考えている社会人は、この時間を過ぎればスワップポイントの計算結果が反映されるんだ程度に覚えておけばOKです。

 

追伸

f:id:shimotenman:20190505115503j:plain

スワップポイントの計算は難しいようで、実は非常にシンプルなんです。

今では色々なスワップポイント自動計算ツールがあり、考えないでも数値を入力するだけで簡単に知ることができます。

例えば、「スワップシミュレーション」を使えば、必要数値さえ入力すれば、後は勝手に機会がスワップポイントを計算してくれるのでオススメです。

これ以外にも色々なスワップポイント計算ツールがあるので、自分に適したツールを探してみてください。