国内FX口座でMT4使うならOANDA JAPANがオススメ理由

FX口座

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

ちょっとトレードツールのMT4に興味があるんだが、国内FX口座では扱っていないのかな?

海外のFX口座では主流らしいが、怖くて海外のFX口座で開設をしたく無いな〜

どっか国内のFX口座でMT4を扱っているとこないかな?

MT4と言うトレードツールをご存知ですか?

国内のFX口座ではあまり扱われていませんが、海外のFX口座では主流なんです。

さて、そんなMT4なのですが、少数の国内FX口座では扱っており、サービスを展開しています。

今回は私個人のオススメにはなりますが、「MT4を扱っているオススメFX口座」を紹介。

結論から言って、「OANDA JAPAN」がダントツでオススメです。

理由はいくつかありますが、一番の理由は「オーダーブックを併用して使える」から。

このオーダーブックと言う昨日は恐ろしく有用で、投資家心理を知るためにはうってつけの昨日なんです。

そこで今回この記事では、「国内FX口座でMT4使うならOANDA JAPANがオススメ理由」を解説。

少しでもMT4に興味がある方は、参考になると思われるのでチェックしてみてください!

  

OANDAのMT4ではオーダーブックが使用可能

f:id:shimotenman:20190813175237j:plain

私がMT4を使うならOANDA JAPANがオススメと言う一番の理由に、「オーダーブック」が使えることにあります。

オーダーブックの詳細については、下記の記事リンクに掲載しております。

簡単に言うと、「買いや売りの注文」そして「買いや売りのポジション」がどこにたまっているのか、一目で知ることができるんです。

文章にしてもわかり難いので、下の画像を見てみてください。

f:id:shimotenman:20190817152224p:plain

こんな感じで買いや売りの注文数や、ポジションの数をチャートに表示してくれるのが、OANDA JAPANのMT4でしかできないメリット。

FXトレードの経験が長い人ならわかると思いますが、この情報を知っているだけで世界中の投資家心理を予想することができます。

それだけ、注文やポジションの場所を知っていると言うのは、強い武器になります。

国内のFX口座でこの情報を公開しているのは、OANDA JAPANのMT4だけなので、私は非常にオススメだと考えています。

OANDAのMT4では全デバイスに対応している

OANDAのMT4は全デバイスに対応しています。

f:id:shimotenman:20190817153307p:plain

こんな感じで、「PC」「スマホ」「タブレット」といった、主要なデバイス全てに対応しているので、自分の使っているデバイスに左右されることなく使用することが可能です。

MT4を扱っているFX口座では、たまにPCのみってのもあるので、その点OANDA JAPANのMT4は安心して使用することが可能なんですね。

ただし、1つ注意をしなければならないのは、PC版については「Mac」が使用できない点です。

他のデバイス、スマホやタブレットは可能なのですが、PCだけは不可能。

どうしてもMacのPCでOANDA JAPANのMT4を使用したい場合は、他のサービスのVPSを利用して仮想サーバーを立ち上げる他ありません。

一番簡単なのは、Windowsパソコンを使うことなので、MacPCを使っている人は気をつけてください。

OANDAのMT4ではインジケーターが40種類以上

インジケーターとは、MT4のソフトのような存在です。

様々な処理(分析等)をしてくれるので、トレードに有益なものが非常に多い。

OANDA JAPANではこれらのインジケーターを常にアップデートしており、時には無料サービス等も行なっています。

基本的には無料で使うことが可能で、様々なインジケーターが用意されているので、FXトレードの補助的なツールとして使ってみましょう!

OANDAのMT4では自動売買も可能

MT4の醍醐味といったら、自動売買です。

FXトレーダーが負ける多くの要因が、感情が邪魔をして冷静な判断を下せないから。

その感情を排除してトレードできるのが、自動売買です。

OANDA JAPANではMT4で自動売買が可能なので、システムに取引を任せたい人にはもってこい。

OANDAのMT4ではデモトレードも完備

ここまで聞いて、ちょっとMT4を試してみたいって人もいるでしょう。

しかしちょっと待ってください。

なんとOANDA JAPANのMT4にはデモトレードも完備しているのです。

つまり、本番環境を開設する前に、お試しで取引を体験してみることができる。

f:id:shimotenman:20190817161143p:plain

MT4のデモトレードを行うには、登録が必要なのですが、

  • 氏名等
  • メールアドレス

これくらいしか登録する部分がないので、簡単にデモトレード環境を作ることができます。

いきなりOANDA JAPANのMT4口座を開設するのではなく、本当に自分に向いているかデモトレードを通じて確認しておくのが吉でしょう!

追伸

MT4を扱っている国内のFX口座はいくつかありますが、やはり「オーダーブック」が使えるOANDA JAPANが一番実用性に富んでいます。

このツールはOANDA JAPANでしか扱っていないツールなので、市場の心理を予測するためにも必要不可欠。

ただ、市場の心理とかそんなの関係無い、ギャンブルトレード主体の人はOANDA JAPANで無くてもいいかもしれませんね。

それ以外の人は、必ずオーダーブックのお世話になる、もしくはありがたみを感じると思うので、是非ともまずはデモトレードから試してみてください!

コメント