無職だから投資諦めてません?FXは仕事をしてなくても口座開設可能

FX口座

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

FXって無職ではできないって聞いたけど…。

今僕は無職で何か投資をやりたいと思い、FXに興味があったんだけど諦めないといけないのかな?

何か裏道で無職でもFXをできる方法が知りたい

前回私はこのような記事を投稿しました。

18歳からでもFX口座を開設できると話をしたんですね。

では!

無職はどうなのか!?

結論から言って

「無収入」で「無資産」なら口座開設することはできません!

まぁ無資産ならそもそも投資するお金もないから、口座開設できないのは当然ですよねw

ここでポイントは、それ以外の場合は無職でもFX口座を開設できる可能性があるって話。

確かにFX口座の申込の段階で、サラリーマンよりは落とされやすいのですが、それでも「ある項目」が基準以上なら、無職でも開設できる可能性は上がります。

そこで今回この記事では、「無職だから投資諦めてません?FXは仕事をしてなくても口座開設可能」について開設をしていきます。

無職だから投資を諦めているそこのあなた!FXなら無職でも投資ができる可能性があるので、是非興味がある人は参考にしてみてください。。

  

無職でも資産を最低50万円以上あればFX口座を開設可能

結論から先に申し上げますが、

資産が最低50万円あれば無職でもFX口座を開設できる可能性が上がる

ってことです!

正直、本日皆さんにお伝えしたいのはこの1点につきます。

欲を言えば「100万円」ほど資産は欲しいところですが、無職の方でも「50万円」からでも口座開設の審査に受かった人が多数いるので、問題はないでしょう。

あ!

もちろん大前提として無職の方でも前回の記事でご紹介した

  • 20歳以上を満たしている
  • 日本に住んでいる
  • マイナンバーカード(通知)等の身分証明書を持っている

ことは大前提となります。

無職の方はそれに加えて「50万円」の資産があれば審査に通りやすくなるので、是非とも無職の方は参考にしてみてください。

無職にオススメするFX口座は少額で取引できる会社

ここからは蛇足となるので、興味がある人だけ聞いてください。

話す内容は「無職の方にはどんなFX口座がオススメなのか?」って話です。

トレードスタイルによって、適しているFX口座は変わりますが、基本的に私は次のように考えます!

  • 無職なので基本収入が入らないので「リスクは回避すべき」
  • 時間は他の人よりもあるので相場に張り付いて確実に勝てる相場だけエントリー

この2点を主眼において、無職の方はFX口座を選択するべきだと考えます。

そうなると、

  1. リスクを回避するため少額トレードができる
  2. 被害を最小限にするため短期売買ができるスプレッドの狭さ

上記2点を守るFX口座が無職の方にはマッチしているはずです!

さて!

それではこれらの条件を満たすFX口座はどれなのか!!

答えは

この5つのFX口座になります。

この口座はそれぞれ「取引通貨単位が1,000通貨単位(OANDA JAPANは除く)」や「スプレッドが狭い」通貨ペアを数多く揃えています。

まさにリスク回避の点から言ったら申し分ないFX口座になります。

もちろんこれらのFX口座は、無職の方でも開設をした経緯があるので、先ほど話た条件さえクリアすれば、比較的簡単に作る事ができるはずです。

無職だけではなく主婦や学生でもFX口座開設は可能です!

先ほどから「無職」の話しかしておりませんが、「主婦の方」や「学生の方」でも同じようにFX口座を開設することは十分可能です。

バイト等をしていない限り、主婦の方も学生の方も扱いは無職と変わりありません。

そのため、最低でも資産が50万円以上あるように申告すれば、FX口座開設できる可能性をあげる事ができます。

もちろんその際は、配偶者の方に事前に報告をしておかないと、後々のトラブル原因になる可能性もあるので注意が必要ですよ!

よくある話として、主婦の方が旦那さんに黙ってFXをして、断りもなく共有の資産に手を出して大破産するなんて話を聞きます。

その結果、離婚もしくは賠償なんて話にもなるそうなので、主婦や主夫の方は旦那さんや奥さんに、学生の方は親と相談してからFX口座開設の相談をしてください。

追伸

以上、最後にまとめますが無職の方でも「資産が50万円以上」あるようなら、FX口座を開設できる可能性がグッと上がります。

あくまでも可能性が上がるだけで、他の項目で何か変なことを記載すると落とされる可能性もあるので注意してください。

審査で落とされやすい基準は、下記の記事にまとめていますので「無職の方」にも当てはまるものが多いです。

審査に落とされてもう一度再審査をする人がいますが、他のFX口座に変えて審査してもらった方が効率がいい。

無職の方も、一度FX口座の審査に落とされたからと言って落胆せずに、他のFX口座でチャレンジするようにしましょう。

また、次回の記事では「口座の維持費用」について言及します。

結論から言って、FX口座に維持費用は発生しません。

だけど、間接的に搾取される維持費用があるので、そちらの内容についてまとめました。

なるべくFX口座開設で損をしたくない人、是非とも参考にしてみてください。

コメント