「ナンピンは勝てない」と言う人はFX経験者じゃない件について

初心者

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

他のブログを見ると「ナンピン=悪」みたいな風潮があるけど本当なのかな?

僕はナンピンをしてても、収益を上げているけど、続けるといつか損害が出るかな?

ナンピンがダメって話が多すぎて心配です…

他のブログさんとかを見ると、「ナンピンすると負けるぞ!」って話が多いですよね?

あれ、個人的には間違っていると思っています。

理由は簡単で、

「億トレーダーさんでも結構ナンピンを多用しているから」

です。

FXで結果出している人がナンピンして儲けているのに、結果を出してない人が「ナンピンでは儲けられない」と言っている人に「チグハグ」を禁じえません。

ではなぜ、「ナンピンは負ける」なんてのが広まったのでしょう。

私は次のように分析します。

  • アフィリエイト目的のブロガーが知識も無いのに適当に調べて書いている
  • 過去にナンピンをして大きく負けた経験がある敗北者が言っている
  • そもそもナンピンの正しい方法を知らない

だいたいこの3パターンですね。

そこで今回この記事では、【「ナンピンは勝てない」と言う人はFX経験者じゃない件について】解説をします!

 

「ナンピンは勝てない」と言う人はFX経験者じゃない理由

f:id:shimotenman:20190614111157j:plain

「ナンピンをしているようでは勝てない!」と言っている人には次のような人たちがいると思います。

  1. そもそもFX経験者じゃない
  2. FX経験者だけど大した成果も出てない
  3. 周りがそう言っているから信じている

大きく分けるとこんな感じです!

良く、ナンピンは勝てないという記事を書いているブロガーさんがいますが、大抵アフィリエイト目的のFXをしたことがない人がほとんど

そもそもな話、そんな人の話を鵜呑みにする時点で、FXトレーダーとしてセンスがないので、その考えは捨てましょう!

では私がどうして、「ナンピンは勝てない」が嘘だと思うのか。

理由は2つあります。

  1. 私が実際にナンピンを多用しても利益を上げている
  2. 億トレーダーですらナンピンを使っている

この2つが理由です。

結果が出ている人がナンピン使ってるんだから、「ナンピンでは勝てない」なんて理論通用しませんよね。

私がナンピンで勝っているといっても、実際に億トレーダーの中にはナンピンを取り入れて勝っている人もいる

それだけで信ぴょう性は十分。

そのため、私は「ナンピンでは勝てない」と言っている人は、「エアプ」の可能性が高いと考えているんです。

「ナンピンは勝てない」と言う人は実際にナンピンで負けた人

f:id:shimotenman:20190614111203j:plain

先ほど、「ナンピンで勝てない」という人は、「エアプ」か「知識の無いアフィリエイトブロガー」と話をしましたが、それ以外にもいます。

それは、「実際にナンピンで痛い目を見た人」です。

皆さんの周りにもいませんでしたか?

自分ができない事柄は、「こんなの無理ゲーだよ!」っていう人。

あなたにはできないかもしれないが、他の人もできないなんて事は無い。

自分の体験談や感想だけで、「〇〇をしたら絶対勝てない」って言うんです。

もっと辛辣な言葉を使うと、「豚に真珠」「猫に小判」バカが使い方をわからないだけなんです。

そう言う人に限って、「株やFXみたいな投資は絶対負ける」なんて事を風潮するんですね。

そういった情報に流される「情報弱者」はそもそも論外として、FXトレードをしていて試してもいないのに「ナンピンは勝てない」と決めつける人は早計だと言わざる終えない。

確かに「ナンピン」で負ける人がいるのも事実!正しいナンピンの方法

f:id:shimotenman:20190621163704j:plain

ここまで来て言うのもアレですが、確かに「ナンピン」でFXトレード負ける人はいます。

私も昔はナンピンで負けていたことがあるのでわかります。

でもそれって、正しいナンピンの仕方をしていないから負けるんです。

それでは皆さんにお聞きしますが、ナンピンするときどんなルールで行なっていますか?

多くの方は、含み損をこれ以上増やしたく無いから、「同値撤退」できるラインを下げるために、適当にエントリーしていることが多いでしょう。

私も昔はそれでした。

しかし、このナンピンの仕方でFXをすると、本当に損切りしなければいけないタイミングで損切りできなくなります。

そこで私が考えたナンピンの仕方は次のようにしました!

  1. 予想のレートでエントリー
  2. 逆に為替が動き再度戦略のやり直し
  3. 過去のチャートでレジスタンスorサポートラインが強めのとこを探す
  4. 3で探したラインで再度ナンピン注文
  5. 損切りラインは割ったら流れが変わる(日足ベース)ラインを割ったら損切り
  6. ラインの参考にOANDA JAPANのオープンオーダーを活用

こんな感じです。

私はこのナンピン方法で、ほとんど勝てている状態です。

エントリーや損切りラインの引き方は、人により様々だと思うので研究して見てください。

この方法でナンピンをすれば、たまに損切りラインまで来てしまいますが、ほとんどの場合「同値撤退」以上で損失を回避できました。

追伸

f:id:shimotenman:20190704212527j:plain

今回はFXのナンピンについて物申しました。

先ほど紹介した、私のナンピン方法は「事前の為替ニュース等」で若干変えています。

例えば、最近の「米中貿易戦争中」であれば、基本的にリスクオフモードになるので、「クロス円」は売りでしか入らないで、戻る可能性が高いのでナンピンを続ける。

逆にクロス円で会に入った場合は、「ナンピンをしない」で素直に損切りをする。

単純ですが、ファンダメンタルズ要素も入れつつ、どちらにナンピンをするのかは決めます。

なので、FXトレードの場合には事前の為替ニュースを確認し、トレンドを把握してそちらにナンピンをするようにしましょう。

為替市場は生き物です。

必ず同じ動きをする事は無いので、常にナンピンのスタイルも変えていきましょう。

コメント