OANDA JAPNは追証無い!?証拠金追加に悩む必要無し!

FX口座

OANDA JAPANは追証が無いって聞いたが本当か?

今使っているFX口座は、証拠金の追加連絡が煩くて嫌になるんだよね…。

先日私はこんなTweetをしました!

つまり「強制ロスカット」を覚悟したわけですよ。

 

だけどいくらたっても、強制ロスカットどころか「追証の催促メール」すら来ない…。

なんか変だなと思い、私が使っている「OANDA JAPANの公式ホームページ」を見たら、なんと「マージンコール等が無い」っていうのだから驚きでした!

 

そこで今回この記事では、「追証が発生しないOANDA JAPAN」についてお話をします。

先に結論だけ表にまとめました。

追証が発生
証拠金維持率が戻っても追証は消えない
追証が無い
そもそも払う必要が無い
ロスカット有りロスカット無し
メリット予期せぬ大損防げる追証に悩まない
デメリット追証が発生したら絶対払う必要有り
超大きな値動きあった場合大損する

 

追証やロスカットの有無については、賛否両論あります。

これについては、メリットもデメリットもあるので、理解した上でOANDA JAPANを使うかは判断してください!

結論:追証に悩んでいる人は、OANDA JAPANを選んでそんは無いと思います。 

OANDA JAPNは追証無い!?証拠金追加に悩む必要無し!

f:id:shimotenman:20190714004450j:plain

先ほども話しましたが、OANDA JAPANのFX口座では「追証」が発生することはありません

つまり、「マージンコールやマージンカット」が発生する事も無い!

これって、FXトレーダーにとってはメリットに感じる人も多いはずです。

 

あるFX口座では、「証拠金維持率が100%割ると追加証拠金発生」なんてのもあります。

個人的にはこの設定では、2019年初めの「フラッシュクラッシュ」のように、一時的に一気に下げたけどまた戻った場合、追加証拠金だけ発生してすぐ戻るなんてこともあります。

戻るのがわかっているのに、わざわざ追加証拠金を払わないといけないの、すっごいだるいですよね。

追証が発生
証拠金維持率が戻っても追証は消えない
追証が無い
そもそも払う必要が無い

 

仮にすぐ戻らなかったとしても、長期スパンでは戻る可能性が非常に高くても、証拠金維持率100%割っただけで、証拠金を入れたりポジションを消化しないといけないのは、デメリットに感じる人も多いはず。

ちなみに私はデメリットに感じるタイプの人です。

 

なぜなら、ほとんどの相場は「レンジ相場」なので、長期スパンで考えたら戻ることがほとんどだから。

そう言った意味では、「追加証拠金が発生し無い」OANDA JAPANは私にはかなりメリットに感じました。

OANDA JAPANの入金関係について知りたい人は、下記のリンクから確認できます。

追証が無い代わりOANDA JAPANではロスカットは自分で設定

f:id:shimotenman:20190714004441j:plain

OANDA JAPANは個人的に嬉しことに「ロスカット」がありません!

厳密には

  1. 強制ロスカット(証拠金清算割合が100%超えた場合)
  2. 自分でロスカットを設定した場合

このいずれかしかありません。

そのため、証拠金維持率を100%割ったり等の、煩わしい予期せぬロスカットがないのが魅力ですね。

 

ただし、当然のことながら、「フラッシュクラッシュ」のような大型な下落に対するセーフティーがないので、自分でロスカットを設定しておくことは必要になります。

私のような「追証催促」のようなものに、煩わしさを感じているもの。

ネットバンキングがないので、追証金額がなかなか入れられないでロスカット。

こんな人には、OANDA JAPANはいいかもしれません。

ロスカット「有る」「無し」に魅力を感じるのかは自己責任で

f:id:shimotenman:20190714204245j:plain

繰り返しになりますが、ロスカットを「有る」「無し」にはメリットとデメリットがちゃんとあります。

ロスカット有りロスカット無し
メリット予期せぬ大損防げる追証に悩まない
デメリット追証が発生したら絶対払う必要有り
超大きな値動きあった場合大損する

こんな感じですね。

 

メリットとデメリットの判断は、トレードに対する価値観により変わってくることでしょう。

どちらを選ぶにしても、自己責任で行うのが投資なので、後悔の残らない方を選択して下さい。

追伸

f:id:shimotenman:20190714204304j:plain

今回のポンド円の大幅下落で、私のトレード画面に次のようなポップが表示されました。

f:id:shimotenman:20190717172909p:plain

もう、「終わった….。」っと諦めていましたが、見たらロスカットされておらず、OANDA JAPANのロスカット周りをすっかり忘れてましたw

 

そこで今回の記事まとめ!

追証が発生
証拠金維持率が戻っても追証は消えない
追証が無い
そもそも払う必要が無い
ロスカット有りロスカット無し
メリット予期せぬ大損防げる追証に悩まない
デメリット追証が発生したら絶対払う必要有り
超大きな値動きあった場合大損する

私は追加証拠金等々のやりとりが本当面倒なので、私にはOANDA JAPANが向いてました。

他のFX口座だと、証拠金維持率を100%割っただけで、すぐマージンコール等があるんで自分には向いてません。

 

 

ただ一つ言えることは!

ロスカット設定は大事!

守らないと冒頭のようなことになるので、気をつけてくださいね!

OANDA JAPAN(オアンダジャパンヘ)の口座開設はこちら

コメント