【OANDA】毎日スワップポイントが口座に!他口座との比較を公開

FX口座

OANDA JAPANのスワップポイントって高いの?

中長期トレードをする人にとって、スワップポイントの高さは死活問題ですよね。

そのため、FX口座を開設するとき注目する点でもあります。

しかし、FX口座によってはスワップポイントがわかりにくいホームページもしばしば。

特にOANDA JAPANのスワップポイントがわかりにくかったので、今回他のFX口座と比較してスワップポイント的に「使えるか使えないか」解説します。

もしこれから、OANDA JAPANで口座解説を考えているようなら、一旦今回の記事を確認していただいてから、考えてみるのもいいでしょう。

 

OANDAのスワップポイント付与方法は特殊

f:id:shimotenman:20190604232039j:plain

私がOANDA JAPANを使って気になったのは、AM7時(夏期間はAM6時)にスワップポイントは確定され、口座に反映されることです。

普通の国内FX口座であれば、ポジションが決済された時にスワップポイント分も口座に反映されますよね。

OANDA JAPANはそれが無くて、ダイレクトに口座の金額へ反映されてしまいます。

これはメリットでもあり、デメリットにもなり得ますね。

メリットの場合、

高金利の通貨ペアを保有していれば、含み損が抱えていたとしても、毎日スワップポイント分が手に入り、含み損が解消したらポジションを手放す戦略ができます。

デメリットの場合、

万が一マイナス金利の通貨ペアを長期間持たないといけない場合、毎日スワップポイント分引かれてしまうんです。

ちなみにこの制度は、OANDA JAPANのNYサーバーコースのみ取り入れており東京サーバーコースの場合は、通常のFX口座同様にポジションが決済されたらスワップポイント分が加減されます。

OANDAの通貨ペア別スワップポイント一覧

f:id:shimotenman:20190604232031j:plain

OANDA  JAPANのスワップポイントをまず見てみましょう。

TY3(OANDA Japan FX 東京サーバー) 主要9通貨ペアのスワップポイント」こちらから公式でスワップポイント一覧を見ることができますが、 一覧になっていないので非常にわかりにくい

こんな感じの画面になります。

f:id:shimotenman:20190604183134p:plain

どうですか?ちょっと見辛い感じしますよね。

しかも、ひとつずつ通貨ペアを変更しなければいけないし、主要な9つの通貨ペアしかスワップポイントを見ることができないのです。

しかも実際の取引画面でも、スワップポイントの確認ができないので不便ったらありません。

一応、主要な通貨ペアの6/3現在のスワップポイント一覧を記載しておきますね。

  1. ドル円(買い):77
  2. ユーロ円(売り):5
  3. ポンド円(買い):41
  4. 豪ドル円(買い):20
  5. NZドル円(買い):21
  6. 南アフリカランド円(買い):10

こんな感じになります。

OANDAのスワップポイントでシミュレーションしたい

f:id:shimotenman:20190604232042j:plain

先ほどの一覧ではスワップポイントが正直見辛い。

そんなんときのために、「Currency Interest Rates | OANDA」と言うのが用意されています。

初めは英語表記なので、面食らいますがOANDA JAPANを使っている人で、スワップポイントのシミュレーションをしたい人にはピッタリです。

使い方を簡単に説明すると、

f:id:shimotenman:20190604185129p:plain

①〜⑥までを操作すればOANDA JAPANのスワップポイントがわかります。

  1. ①ここには必ず「JPA」に設定をしましょう。
  2. ②スワップポイントを知りたい通貨ペアを選択します。
  3. ③買い(Buy)か売り(Sell)を選択します。
  4. ④取引通貨量を選択しましょう。
  5. ⑤保有している時間を選択します(1日の場合は24と入力)。
  6. ⑥最後にボタンを押して出てきた数値が1日に貰えるスワップポイントです。

英語が読めなくても意外と簡単でしょう?

先ほどのOANDA JAPANの主要通貨ペア一覧に乗っていないスワップポイントを、この方法では確認することができないので、使い方は覚えておきましょう。

OANDAのスワップポイントを他のFX口座と比較してみる

f:id:shimotenman:20190604232045j:plain

スワップポイントで気になるのは、やっぱり他のFX口座と比べた時に高いか低いかですよね?

通貨ペアの数だけ紹介するのは難しいので、ここでは代表的な通貨ペアのスワップポイントを比較してみます。

参考にさせていただいたサイトは「スワップポイントで比べる|FX会社徹底比較! – ザイFX!」になりますので、実際この目で見たい場合はアクセスして見てください。

ドル円

f:id:shimotenman:20190604182019p:plain

OANDA JAPANのドル円スワップポイントはおおよそ、「77円」になります。

さて、他のFX口座と比べてみると、スワップポイントは高い方ではありません。

あえて順位付けさせてもらうと、「中の上」くらいのスワップポイントの高さでしょう。

そのため、ドル円でスワップポイントを狙った取引をしたいのであれば、他のFX口座の方がいいかもしれませんね。

ポンド円

f:id:shimotenman:20190604182023p:plain

OANDA JAPANのポンド円スワップポイントは「41円」になります。

他のFX口座では上記のようになりますね。

つまりOANDA JAPANはポンド円に関して、トップクラスのスワップポイントと言えましょう。

値動きが粗いので、あまりスワップ狙いはしにくい通貨ペアではありますが、金利狙いをするのならばOANDA JAPANがオススメでしょう。

豪ドル円

f:id:shimotenman:20190604182029p:plain

OANDA JAPANの豪ドル円スワップポイントは「20円」になります。

他のFX口座では上記のようになりますね。

正直OANDAで豪ドル円のスワップポイント狙いはオススメできません。

上位のFX口座は「30円から45円」の間なのですが、それにも全然満たしてないので、スワップポイント的にはオススメできませんね。

南アフリカランド円

f:id:shimotenman:20190604182035p:plain

OANDA JAPANの南アフリカランド円スワップポイントは「10円」になります。

他のFX口座では上記のようになりますね。

正直OANDAで南アフリカランド円のスワップポイント狙いはオススメできません。

上位のFX口座は「15円」なので、全然足りてません。

中長期トレーダー御用達の通貨ペアではありますが、専門で南アフリカランドを使うのであれば、他のFX口座がいいでしょう。

追伸

f:id:shimotenman:20190604232034j:plain

OANDA JAPANのスワップポイントは、決して高いとは言えません。

もちろん低すぎる訳ではありませんが、中長期トレーダーが好んで使うFX口座ではありませんね。

ただし、他のFX口座とは違い「スワップポイント分が毎日口座に入る」特徴もあるので、その点をメリットと感じる人には向いていると思われます。

どちらにしろ、向いている向いていないは最終的に自分が判断すること。

もし今回の内容にピンときたのであれば、一度OANDA JAPANを試してみる価値はあるでしょう。

コメント