【Q&A】OANDAの出金は1日何回まで?頻繁に送金する人は不利

未分類

 OANDAの出金て何か変わったことありますか?

FX口座を作るときに気になる点は、「入金と出金」の指定口座やレスポンスの良さですよね。

結論から言えば、どのFX口座でも「入金や出金」に大きな違いはありませんが、微妙に口座により特徴があるもの。

そこで今回この記事では、FX口座の一つである「OANDA」の出金について特徴をご説明いたします。

入金に関して気になる人は、「【Q&A】OANDAのFX口座に入金する時に多くの人が悩む事」にて解説しています。

是非こちらの記事も合わせてご覧いただければ、OANDAの入出金についてのご理解が深まるはずでしょう。

OANDAの管理画面から簡単に出金が可能

f:id:shimotenman:20190310000913j:plain

OANDAの出金は入金と同様、全て管理画面で完結することができます。

しかも2~3クリックほどで必要項目を入力すれば出金できるほど、作業は非常に簡単です。

f:id:shimotenman:20190601193551p:plain

OANDAの管理画面に入るとメニューから「出金」のボタンを見つけれます。

「出金」ボタンをクリックをすると、次のような画面に移動します。

f:id:shimotenman:20190601193808p:plain

「出金元の口座」と「出金先口座」、そして「出金する金額」を入力することで、最後「出金する」ボタンをクリックすると、しての銀行口座へお金を送金することが可能です。

OANDAの出金は一律無料(回数制限有り)

f:id:shimotenman:20190326165908j:plain

OANDAの出金は、他のFX口座と同様で原則手数料は無料となります。

ただし、1日1回しか出金ができないというデメリットがあることは覚えておきましょう。

まぁ普通に考えれば、1日に何回も出金するようなFXトレーダーはいないと思いますが、もし何回もお金を引き出す必要があるのであれば、OANDAでFX口座を開設するのは向かないかもしれません。

11時までに依頼をすれば3営業日以内に出金可能

f:id:shimotenman:20190326165904j:plain

OANDAのFX口座は11時までに出金依頼をすると、3営業日以内に指定の銀行口座に送金することができます。

仮に11時を超えてしまったら、翌日の銀行営業日になりますね。

出金の対応は平日のみ(銀行営業日)可能となっており、金曜日の11時以降に出金処理をした場合は翌週最初の銀行営業日(通常月曜日)に指定の銀行口座へ送金されます。

もしどうしても当日中に出金しないといけない場合、必ず午前の11時までに出金処理をするようにしてください。

Twitterでの反応では、

このように翌日には振り込まれるようなので、意外と3営業日を待たなくても出金されるようですね。

どの国のOANDAに登録しているかで出金先を選べる

f:id:shimotenman:20190418124322j:plain

OANDAは海外にも展開しているFX口座なので、日本以外でも口座を作ることができます。

そのため、OANDAの口座を作る国により出金先をいくつか選ぶことができます。

基本的にどの国のOANDA口座でも、「指定の銀行」へ出金することができます。

他にも「クレジットやデビットカード」、「PayPal」を出金先に指定することもできます。

ほとんどの方は日本でOANDAのFX口座を作るはずなので、「銀行口座」のみにしか出金ができませんのでご注意を。

追伸

f:id:shimotenman:20190424192716j:plain

OANDAの出金は公式ホームページで「依頼をしてから3営業日以内」とありますが、SNSの反応では即日されることも多いそうですね。

強いてデメリットをあげるとすると、「1日1回しか出金できない」くらいなので、大きな不利益にはなり得ませんね。

OANDAの出金で悩んでいる人、もしくはFX口座の開設を考えている人は是非参考にしていただければ幸いです。

コメント