ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

MENU

サラリーマンが続々「副業FX」に参入!一番選ばれる3つの理由公開

サラリーマンが続々「副業FX」に参入!一番選ばれる3つの理由公開

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

残業も減らされ、終身雇用も危ない....どうにかして収入を増やしていかないと

 

私は以前Twitterでこんなことを呟きました。

 そう、これからの時代「老後」以前に、本業とは別の収入源を確保しておかないと、いざという時に首を切られたら生きていけなくなります。

仮に、首を切られなかったとしても、老後は年金で暮らしていける保証はもうありません。

 

そんな時、今注目を集めているのが副業、その中でも「投資」です。

投資といっても色々な種類があり、現在最もサラリーマンから人気を得ているのは「FX」になります。

 

今回この記事では、そんなサラリーマンに人気な投資「FX」の選ばれる理由、そしてどんなサラリーマンに向いているかをご紹介。

サラリーマンだけど副業で稼ぎたい、そんな人に選択肢が増える記事となっているので、興味がある人は是非最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

FXが副業としてサラリーマンに選ばれる3つの理由

現在FXがサラリーマンに人気な理由は大きく分けて3つあります。

まず箇条書きに紹介をすると、

  1. 副業の時間は自由に変えることができる
  2. 数万円からでも副業が可能
  3. 年間20万円までなら会社には絶対バレない

こういったものがあります。

 

この一言だけでもFXのメリットを感じることができますが、ここからはこの3つについて詳しく見ていきます。

数ある副業の中でも、FXがサラリーマンに人気な理由は、全てこれに凝縮されていると言っても過言ではありません。

 

FXなら仕事終わりでも副業ができる

 皆さんは仕事何時くらいに終わりますか?

私はだいたい、19時から20時くらいなのですが、その時間から始められる副業ってなかなかありませんよね

例えば、副業の代名詞である「株取引」なんかは、東京市場が空いている時間帯「9:00~15:00」の間でしかできないので、普通のサラリーマンでは副業として活用するのは不可能。

 

しかし、FXトレードであれば土日を除いて「24時間」取引が可能なのです。

仮に21時に仕事が終わったとしても、その時間から為替の確認を行ってFXトレードをすることも十分可能になります。

サラリーマンの本業以外の時間はあるようで無い、限られた時間帯いつでも副業できるのがFXの強みってことですね。

 

数万円のお小遣い程度の金額からでも始められる

ほとんどの副業は始めるのにお金がかかるものが多くあります。

例えば「せどり」は商品の仕入れ等にお金がかかりますし、「株取引」なんかは数十万円単位のお金が必要になることも。

 

しかしFXはそんなにお金をかけずに始めることができ、1万円程度からも取引を行うことができます。

どの副業もそうですが、いきなり数十万円単位のお金をつぎ込みたくは無いですよね。

それで利益が出ればいいですが、自分と相性の悪い副業であれば「時間」と「お金」の損失になりかねません。

 

FXならば、仮に自分に適していない副業であっても、1万円程度の投資額なら簡単に引き下がれますし、損失を出したとしても最悪1万円で済みます。

サラリーマンが試しに始めるには、やりやすい副業がFXトレードなんですね。

もしFXが自分に合っていると副業と判断できたら、そこから投資額を少しづつ増やしていくと良いでしょう。 

 

20万円までの稼ぎなら絶対会社にバレない

副業を話すときに、サラリーマンの方が一番気になるのは「会社にバレないか」どうかですよね。

冒頭でも話した通り、最近では終身雇用も破綻して、多くの会社で副業を推進していますが、中には時代に逆行して禁止しているとこもあります。

 

そんな中、FXは年間20万円までの利益なら会社にバレないというメリットがあります。

20万円と聞くと安いように聞こえますが、1ヶ月に1万円ちょっとの金額を自由に扱えると考えると結構大きくありませんか?

 

それに万が一20万円以上稼いでしまったしても、住民税の選択で「普通徴収」を選んでおけば会社にバレることはありません

ちょっと手間ではありますが、FXで稼ぎすぎたとしても会社にバレない方法はあるので、隠れてサラリーマンが副業をやるには適しているんですね。

 

時間が無いサラリーマンでもFXなら放置してても副業可能

先ほども話しましたが、サラリーマンには私生活の時間は限られます。

近場の職場ならいいのですが、通勤時間等も考慮すると自由に使える時間には限りがある。

 

そんな中、FXなら24時間取引が可能なので、時間に縛られることがないのがありがたい。

時間が自由に使えると言っても、あまりピンとこないサラリーマンも多いはず。

ここでは、FXが時間に縛られず放置しても儲けられる仕組みをお話しします。 

 

サラリーマンは似ている「FX」と「株」どちらが適している?

結論から言ってサラリーマンの副業に適しているのは「FX」です。

これにはちゃんと理由がありFXの場合、

  • 平日24時間取引が可能

株の場合は、

  • 平日の「前場(9:00~11:30)」と「後場(12:30~15:00)」

が取引時間になるからです。

 

どう考えてもFXの方が、時間的な自由度が高いですよね。

じっくり戦略を練った後にFXトレードをして、あとは待っているだけで利益を産んでくれるので、早朝でも深夜でも副業ができるのがサラリーマンにはありがたい。

 

システムが自動取引をしてくれる

FXには自動売買というシステムがあります。

自動売買とは、事前にプログラムされたルールに則って取引を自動で行ってくれるシステムです。

 

自動売買のスイッチさえオンにしておけば、あとはひたすら皆様に変わってシステムが売買を繰り返してくれる。

サラリーマンの方は、FXに慣れてくると自動売買に変えることが多い。

 

最近では、FXの知識がない人でも扱えるような自動売買システムも主流になってきて、副業でFXをやりたいサラリーマンには、まさしく参入どきですね。 

 

FXは投資なので損失を出すというデメリットも存在する

残念ながらFXは投資なので、損失を出すことも十分考えられます。

投資という名のつくものは、どんなリスクが少ないものでも確実に損失が出ます。

 

ただし、1回の取引で損失が出たとしてもトータルの投資で利益がプラスなら問題ない。

投資の考え方というものは、個で見るのではなく全体で見るものです。

 

もし損失を出したくないサラリーマンは、とっておきの方法があります。

それは、副業として「投資」を選ばないことです。

副業で投資を選ばなければ、損失を出すことは100%ありません。

ただし、利益を上げることも100%ありませんが。

 

副業をするときは、必ず何かを失う可能性を考慮しなければならない。

  • お金
  • 時間
  • 労力

こう言ったものが必ず犠牲になるリスクがあり、投資の場合は「お金」が損失するリスクがあるので、それが嫌なサラリーマンは「時間」や「労力」がリスクになる副業を選んだ方がいいでしょう。

 

副業でFXが適しているサラリーマンの3つの特徴

最後にこんなサラリーマンが、副業でFXに向いている特徴を紹介します。

  • メンタルが強い
  • コツコツ利益を上げるのが好き
  • 分析するのが好き

この3ついずれかに該当すれば、副業としてFXに向いています。

 

メンタルが強いサラリーマンには副業でFXが適している

投資の世界にはこんな格言があります。

投資で稼ぐのに必要なのは「2割のテクニックと8割の乱れないメンタル」。

こう言われるくらい、投資の世界においてメンタルは重要な要因なんですね。

 

わかりやすい例を言うと、「常に自分のルールに則って取引ができるか?」と言うことです。

営業マンの人ならピンときやすいかもしれませんが、例えば「目先の利益を取ろうとしすぎて、普段やらないような量の案件を取ってきてしまう、キャパオーバーにも関わらず」大なり小なりこんな経験はありませんか?

そして最終的に回らなくなって、多大な不利益を被ってしまう、そんなことがFXにもあるのです。

 

目先に「もしかしたらもっと利益上げれるかも」と思って欲をかき、普段やらないことをすると最終的に損失を出します。

これはFXをしたことある人なら誰でも経験することで、私もかなりの数経験があります。

 

これを防ぐには、どんな状況のい陥っても、トレードのルールは守ると言う不動のメンタルが必要なので、もし自分のメンタルに自信があるのならば投資全般に向いていますね。

 

 

コツコツ利益を出すのが好きなサラリーマンには副業でFXが適している

先ほども話しましたが、FXとは「利益と損失を重ねて、最終的に利益が勝れば良い」のです。

その時に、大きく儲ける時もあれば、大きな損失を出すこともある、こんなFXトレードばかりしていると、最終的に破産する可能性が高くなります。

理由は、大きな損失が連続したら、その時点で資金がパンクするから。

 

そのため、FXの基本的な戦術としては「利益も損失もコツコツ」が無理のないトレードです。

そうすれば仮に損失を出したとしても、資金がパンクすることもありません。

資金さえあれば、また取引は可能なので損失分を取り戻すことも可能です。

 

このように、コツコツと利益を上げることが苦ではないサラリーマンには、FXは副業として向いていると言えます。

 

分析が好きなサラリーマンには副業でFXが適している

為替市場は水物です。

常に動いている生き物ようで、その時にシチュエーションにより、対策を練らなければなりません。

そのためには、毎回のトレードの時に少なからず分析することが必要になります。

 

例えば、営業で言えば商談相手のことをリサーチしないで望みませんよね?

分析をして臨んだ方が成約率も上がりますし、何より自信を持って営業を行えます。

 

それと同じでFXも、事前の為替情報やチャートから分析を行い、次の値動きを予想する必要があります。

しなくてもFXはできますが、その方が利益を上げる確率が上がります。

いかに儲けられる確率が高い投資先を見つけられるかが重要なので、分析が好きなサラリーマンは副業としてFXが向いているでしょう。

 

追伸

副業でFXが向いているサラリーマンの特徴は、

  • メンタルが強い
  • コツコツ稼ぐことが好き
  • 分析が好き

こう言った特徴を持っています。

当てはまらなくてもFXトレードはできますが、こう言った人は成功しやすいです。

 

残業が削減されて稼げなくなった人には、副業は魅力的に映りますが自分に適しているものを選ぶことが必要です。

もし、今回の記事を見て自分は副業にFXが向いていると思うのならば、口座開設をして少額から取引しても良いかもしれません。

やるかやらないか自分次第、やらなければ一銭も稼げないので、自分には副業が必要か判断して決めてください。