最低4円でFXトレード可能!?最低取引額が少ない口座を公開!

FX口座

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

FXをしたいから最低取引額が安いところでトレードしたい!

FXを始めるから、なるべくリスクを回避したいんだよね〜

国内のFX口座で最低取引額が低い会社を知りたいな〜!!

この考え方は非常に素晴らしく、FXを始めたばかりの人は「最低取引額が低い」口座で取引した方が、失敗した時も損失が少なくて済みます。

要は、練習として割り切ってリアルマネーをかけれるってことです!

しかし、FXを初めてばかりの人に、いきなり最低取引額が小さいFX口座を選んでくださいと言っても、混乱するのは当たり前。

そう言う訳で、私が調べた国内の最低取引額でトレードできるFX口座を紹介します。

結論から言って、

  • 最低取引量1,000通貨単位でトレード可能なFX口座
  • 最低取引量1通貨単位でトレード可能なFX口座

国内のFX口座の最低取引額が少ない特徴はこの2つ。

しかし、初心者の方は「通貨単位」と言われてもピンとこない人が多いはず。

そこで今回この記事では、

  1. 最低限の通貨単位に関する知識(本当にざっくり教えます)
  2. 最低取引額が少ないFX口座

この2点に絞ってお伝えします。

必要最低限のことしか書いていないので、結論だけをサクッと知りたい人向けの記事になりますので、是非活用してみてください。

  

FX口座の最低取引額は日本円に換算するといくら?

f:id:shimotenman:20190706112806j:plain

先に簡単な前提情報だけをお伝えします。

国内のFX口座には、トレードをするための通貨単位を決めています。

多くのFX口座では、「10,000通貨単位」を採用しています!

ぶっちゃけこれじゃあわかりにくいので、簡単に下記に概要を説明します。

  • 最低取引単位が10,000通貨のFX口座ではドル円を取引するのに4万円ほど必要
  • 最低取引単位が1,000通貨の場合は4,000円ほどで取引可能

簡単に言うとこう!

つまり、最低取引単位が小さければ小さいほど、少ない資金で取引が可能ってことだね!

そのため、「最低取引額=最低取引単位が低いFX口座」を探すことと同義になりる。

さて、話は戻しますが、国内のFX口座で一番最低取引額が少なくて済むのは、

「1通貨単位」で取引できるFX口座

になります。

つまり、上記のドル円の例で言うと、「4円」あれば取引可能になるってことだね。

これは国内FX口座では当然最安値!

これ以外のFX口座となると、最低取引額は「1,000通貨単位」になるので、必要になる資金は千倍になるって話。

まぁ、FX口座にはそれぞれ「一長一短」な特徴があるので、最低取引額だけで良さを語ることはできませんが、以下の項目では最低取引額が低いFX口座を紹介していきます。 

最低取引額「1通貨単位」から取引可能なFX口座がある!

f:id:shimotenman:20190714004443j:plain

よく他のサイトを見ると、最低取引通貨額は「1,000通貨単位」で取引できるFX口座が良いと話す人がいますが、これは間違いです。

なぜなら、「1,000通貨単位」ではなく「1通貨単位」という驚異の最低取引通貨額からトレードできるFX口座があるから!

結論から先に言うと、

このFX口座が、現在国内FX口座内で最低取引額「1通貨単位」から取引できるFX口座になります。

OANDA JAPANについて、もっと詳しく情報を知りたい人は、下記のリンクにまとめているので、是非ご覧ください。

もし、単純に一番コストを低く、最低取引額でトレードをして見たいのであれば、「OANDA JAPAN」のFX口座を開設して見ると良いでしょう!

2番目に低い最低取引額「1,000通貨単位」から取引可能なFX口座について

f:id:shimotenman:20190714004441j:plain

先ほどのOANDA JAPANは、国内FX口座で一番最低取引額が低い会社になります。

次に最低取引額が小さいFX口座となると、「1,000通貨単位」から取引可能なFX口座になるでしょう!

これら、「1,000通貨単位」で取引できるFX口座について、下記のリンクにまとめてありますが、ここでは抜粋として一覧を表示していきます。

こんなにも、「1,000通貨単位」でFXトレードができる口座はあるんですね。

この中から、単純に「最低取引額」だけを見て決めるのであれば、どのFX口座を選択しても変わりはありません。

しかし、「最低取引額」と何か「+α」が欲しいのであれば、話は別です。

結論から言って、

  1. トレイダーズ証券[LIGHT FX]
  2. トレイダーズ証券[みんなのFX]

これ以外選択肢はないってほど、上記2つは優れたFX口座になります。

理由に関しては、「少額の1000通貨で取引可能な7つのFX口座!実用的は3つだけ!」こちらの記事で解説をしていますが、

  1. スプレッドに特化
  2. スワップポイントに特化
  3. 人気ランキングに特化

上記の内容を網羅しているので、この2つのFX口座で十分以上のパフォーマンスを発揮することができます。

詳しく中身を知りたい人は、上記の記事リンクからのぞいて見てくださいね!

追伸

f:id:shimotenman:20190714204239j:plain

最低取引額だけでFX口座を決めてもいいのですが、個人的にはそれには反対です。

何故なら、最低取引額が低くても

  • 手数料が高い
  • トレードツールが使い難い
  • 見辛い

こんなこともあるからです。

少額の1000通貨で取引可能な7つのFX口座!実用的は3つだけ!」こちらの記事では、1,000通貨単位の最低取引額でトレードできるFX口座の特徴をまとめています。

先ほども話した通り、FX口座には一長一短の特徴がある。

損をしたくない人は特徴を理解し、一番自分に合っているとFX口座を決めるべきなんです!

どうか今回の記事が、皆様にとって「損」になることを回避することに繋がれば幸いです。

それでは、良きFXライフをお楽しみください!

コメント