初心者必見。必ずしも有名なFX口座がリスクを抑えた「少額取引」ができるとは限らない

FX口座

2019年3月2 7日現在の情報になります。

今後もドンドン調べて更新していきます!

FX口座を選ぶ基準として、リスクを抑えた取引ができるかって重要ですよね?

リスクを抑えるためには色々な方法がありますが、手っ取り早い方法に「少額取引があります。

よく聞くような国内FX会社の大手は、以外に少額取引ができなかったりと、一部の初心者トレーダーには向かない企業も多々あります。

この記事では、各FX口座で少額取引がいくらからできるかご紹介します。

随時更新していきますので、乞うご期待!

DMM FX口座は少額いくらから取引可能か?

多くの記事で紹介をしていますが、DMM FXは国内FX業界ナンバーワンの口座開設数を誇っています。

その魅力は初心者でも扱いやすいFX口座と言われていますが、本当にそうなのでしょうか!?

DMM FXの口座は少額取引をできるのか?

そういった観点から、初心者に向いているかどうかDMM FXをみていきます。

公式ホームページはコチラ 

→DMM FXを詳しく知りたい人はコチラ

少額取引から見たDMM FXの実態

結論から言うと、DMM FXでは少額取引ができません

最低取引量は1Lot(1万通貨)と定めているので、1ドル100円の場合は取引するのに最低でも4万円が必要になります。

昔の最低取引量は1Lot(1万通貨)が当たり前でしたが、最近では1,000通貨から取引可能なFX口座も増えており、FXに興味がある人が少額から参加しやすくなりました。

ところがDMM FXでは、最低でも4万円からしか取引ができないので、とても少額取引が可能とは言えません。

1,000通貨からなら4,000円で取引できるので、お試しでFXをしたい人には少し敷居が高いかもしれませんね。

公式ホームページはコチラ 

→DMM FXを詳しく知りたい人はコチラ

レバレッジが25倍で固定のDMM FXは初心者にはリスクが高い?

こちらの記事でも話をしましたが、DMM FXのレバレッジは25倍で固定です。

つまり、常にこうレバレッジの状態で取引をしなければならない。

しかも先ほど話した通り、最低取引量が1万通貨からになっているので少額取引もできない

かなりリスクの高い取引環境と言わざる終えません。

少額取引、低レバレッジを意識している人にとっては、最悪の環境といってもいいでしょう

ただ、他のFX口座も大抵このような取引環境なので、状況はあまり変わらないかもしれませんね。

公式ホームページはコチラ 

→DMM FXを詳しく知りたい人はコチラ

実際DMM FXでは少額行くからFXができるのか?

今話した内容を考えても、どうしてもDMM FX口座で取引したい人!

ここでは少額いくらでFXトレードできるのか、考えていこうと思います。

初心者にも扱いやすい、スタンダードな通貨ペア米ドル円のケースを考えて見ましょう。

今回は計算しやすいようにレートを「1ドル100円」で換算して見ます。

先ほども話した通り、DMM FXのレバレッジは一律25倍でになります。

そして少額取引でも1Lot(1万通貨)からとなります。

つまり通常であれば10,000ドル(100万円)なければ取引ができませんが、レバレッジが25倍なので4万円あれば取引可能です。

ただ、4万円DMM FXの口座に預けると4万円が維持率100%の基準になるので、少しレートが下落しただけでも、証拠金維持率が大きく揺れるので注意が必要ですよね。

この例は1ドル100円レートの話なので、多少前後するので目安として覚えておきましょう。

DMM FXでFXトレードをしたい場合は、最低でも4万円前後あれば最低限の取引ができますが、証拠金維持率が1ドル100円と同じになるので注意が必要ですね。

公式ホームページはコチラ 

→DMM FXを詳しく知りたい人はコチラ

DMM FXの証拠金計算シミュレーション

先ほどのレートは例なので、実際のレートで知りたい場合は証拠金計算シミュレーション使うことをお勧めします。

DMM FX証拠金シミュレーション

本来はシミュレーションですが、単純にどれだけお金をDMM FXの口座に預ければ取引できるか、少額取引の目安に使うことができます。

中身もいたってシンプルで、「通貨ペア」と「数量(Lot数)」、口座に預ける資産を入力するだけで「必要証拠金」がわかります。

無料で使えるツールなので、是非とも活用して見てください。

公式ホームページはコチラ 

→DMM FXを詳しく知りたい人はコチラ

OANDA JAPAN口座は少額いくらから取引可能か?

OANDA JAPANの魅力は何と言っても、未来を予想することができるオーダーブックがあること。

多くのプロ投資家も使っているチャート予想ツールを保有していますが、口座の方はどうなのでしょうか?

結論から言うと、「リスクを抑えたトレード」の観点から見ると悪くないFX口座になります。

その理由を下記に記載するので、是非ともFX口座選びの参考にして見てください。

公式ホームページはコチラ  

→OANDA JAPANを詳しくはコチラ

少額取引から見たOANDA JAPAN口座の実態

OANDA JAPANは海外のFX会社なのかわかりませんが、色々と変わったサービスを提供しています。

その中に、少額からFXトレードができるものがあります。

まずは下記を見てください。

  • fxTradeツール:1通貨単位
  • MetaTrader4ツール:1,000通貨単位

なんとfxTradeツールを使えば、1通貨単位から取引が可能!

これって国内のFX会社の中ではほとんどないサービスです。

大抵の場合はどんなに少額取引といっても「1,000通貨単位」なのですから。

MT4でも1,000通貨から取引が可能なのでどちらにしろ少額取引が可能。

取引通貨量を少なくできればできるほど、リスクを軽減した安全な取引が可能となります。

初心者トレーダーの練習用や、勉強用に作っておくのもありかもしれませんね。

公式ホームページはコチラ  

→OANDA JAPANを詳しくはコチラ

レバレッジが通貨ペアごとに違うOANDA JAPANの口座

OANDA JAPANのレバレッジは特殊で、通貨ペアでレバレッジが違うんです。

最大レバレッジ25倍は先ほどのDMM FXと変わりはしませんが、通貨ペアによっては20倍や10倍といったように変化します。

代表的な通貨ペアを下記に記載したので、レバレッジを確認して見てください。

取引通貨ペア略称 取引通貨ペア名称 証拠金率
個人口座 法人口座
USD/JPY 米ドル/日本円 25倍 25倍
EUR/JPY ユーロ/日本円 25倍 25倍
AUD/JPY 豪ドル/日本円 25倍 25倍
GBP/JPY 英ポンド/日本円 20倍 20倍
NZD/JPY NZドル/日本円 25倍 25倍
CAD/JPY カナダドル/日本円 25倍 25倍
CHF/JPY スイスフラン/日本円 20倍 20倍
ZAR/JPY 南アフリカランド/日本円 10倍 10倍
EUR/USD ユーロ/米ドル 25倍 50倍

それ以外の通貨ペアのレバレッジを確認したい場合は、コチラから確認してみてください!

DMM FXよりかはレバレッジが多少減る通貨ペアもあるので、リスクを抑えた取引が可能です。

しかし、ほとんどのレバレッジが25倍なのであまり関係ないかもしれませんね。

公式ホームページはコチラ  

→OANDA JAPANを詳しくはコチラ

実際OANDA JAPANでは少額行くからFXができるのか?

 先ほど紹介した通り、OANDA JAPANのレバレッジはほとんど25倍です。

メジャーな通貨ペアの米ドル円レバレッジ25倍です。

つまり、OANDA JAPANは基本レバレッジ25倍だと思った方が良い。

ただ、DMM FXと違う点は最低取引量が違う、少額取引ができるって点ですね。

それを元に、OANDA JAPANで少額いくらから取引できるか見ていきましょう。

・fxTradeツール:1通貨単位の場合

1ドル100円の場合は100円から取引することができます。

レバレッジが25倍になると4円で取引ができるのです。

DMM FXに比べるとかなり少額で取引ができちゃいますよね!

・MetaTrader4ツール:1,000通貨単位の場合

同じく1ドル100円の場合を考えます。

1,000通貨単位なので10万円必要になりますが、レバレッジ25倍なので4,000円あれば取引が可能となります。

公式ホームページはコチラ  

→OANDA JAPANを詳しくはコチラ

OANDA JAPANの証拠金計算シミュレーション

DMM FX同様OANDA JAPANにも「通貨ペア単位シュミレーター」があります。

ただ、シミュレーション的にはDMM FXの方が使いやすいですね。

OANDA JAPANシミュレーション

シュミレーター自体が英語表記なのでわかりにくい!

しかし、レバレッジが違ったり取引量も違うので、OANDA JPANのシュミレーターを使った方がいいでしょう。

公式ホームページはコチラ  

→OANDA JAPANを詳しくはコチラ

GMOクリック証券口座FXネオの少額いくらから取引可能か?

GMOクリック証券口座FXネオはほとんどDMM FXと内容が変わりません。

少額取引をするのならばレバレッジは25倍(口座に預けた資金により変動)ですし、最低取引量も1万通貨からと、DMM FXと全く同じなんです。

なので、DMM FXと内容が類似する点は渇愛をさせていただきます。

公式ホームページはコチラ 

→GMOクリック証券のFXネオを詳しくみたい人はコチラ

少額取引から見たGMOクリック証券口座FXネオの実態

先ほども話した通り、GMOクリック証券口座FXネオはほとんどDMM FXと変わりがありません。

そのため、1ドル100円のレートで売買をするときは4万円口座にあれば取引が可能となります。

つまり、DMM FXを使おうがGMOクリック証券口座FXネオでも変わりがないので、安心してください。

公式ホームページはコチラ 

→GMOクリック証券のFXネオを詳しくみたい人はコチラ

まとめ

f:id:shimotenman:20190309110509j:plain
現在、他のFX口座についても少額取引の実態を調査しております。

定期的に更新をしていきますので乞うご期待!

今回紹介したDMM FXとGMOクリック証券のFXネオでは、内容にほとんど差がありませんでした。

つまり、どちらの口座でFXをやろうと、最低取引額は変わらず少額取引ができるとは言えません

そこでお勧めなのはOANDA JAPANです!

こちらのFX口座は、少額1通貨単位から取引が可能で、初心者トレーダーの練習としてはうってつけ。

リスクを極力減らしたい投資をするときに、持っていると良い口座と言えましょう。

その他にも魅力的な口座はありますので、随時更新をしていきます!

コメント