ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

スイングトレードでオススメなFX口座選びは「柔軟性」が高いこと

スイングトレードでオススメなFX口座選びは「柔軟性」が高いこと

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

私みたいな社会人がFXトレードをするなら、スイングトレードがいいって聞いた。

スイングトレードをするなら、どのFX口座を選んでも変わらないのかな?

もしスイングトレードに向いているFX口座があるなら聞きたいな!

 

 

スイングトレードは数日寝かして利益を取る手法が一般的です。

そのため、トレード時間のあまり取れない多くの社会人に人気があるんですね!

 

しかしですよ!

何も好きでスイングトレードをしているわけではない、時間がないからせざる終えない。

そんな人も、スイングトレーダーの中には一定数いることも事実。

 

そこで私は今回、スイングトレードに向いているFX口座を

  1. 短期トレード
  2. 中長期トレード

いずれにもシフトできる、柔軟に対応できるFX口座を紹介しようじゃありませんか!

 

私は副業でFXトレードを5年以上行なっていますが、スイングトレードをしていると、時にはポジションを寝かし、時にはデイトレードぐらいの取引をします。

そこで今回の記事では、「スイングトレードでオススメなFX口座選びは「柔軟性」が高いこと」、を公開。

 

実用的な、スイングトレード向けのFX口座を紹介していきます!

  

スイングトレードに向いているFX口座の条件は2つだけ

f:id:shimotenman:20190725003220j:plain
社会人FXトレーダーに人気なスイングトレードなのですが、FX口座選びの時にどのような点に注意をしたらいいのか?

5年以上副業でスイングトレードをやって来ましたが、

  • そこそこ狭いスプレッド
  • そこそこ高いスワップポイント

この両者が必要だと実感しました!

 

理由を説明すると、スイングトレードと言うのは、気分次第では「短期売買」も「中長期トレード」もできた方が便利だと感じたからです。

恐らくですが、スイングトレードをしている人のほとんどは、

  • 時間がないのでチャートがあまり見れない
  • 時間はあるけどチャートを頻繁に見る気にならない

いずれかだと思います。

 

上記のような人たちは、「時に短期売買ができる時間帯が有り」「時にはポジションを放置せざる終えない」場合が必ず来るはずです。

その時に、スプレッドとスワップポイントがそこそこ良くなければ、必然的に損する形になるんです。

 

そこで私が考える、スイングトレードのFX口座を選ぶ時に重要ししている点は、

  1. いつでも「短期トレード」「中長期トレード」に移れる

この条件は必要不可欠だと経験上感じました。

 

もちろんスイングトレード一本でFX口座を開設したい人もいるでしょう!

今回そんな人でも満足行くようなFX口座を、次の項目で紹介していきます!

 

スイングトレードに向いているFX口座を2つ紹介

f:id:shimotenman:20190813175234j:plain

さて、結論から言ってスイングトレードに向いているFX口座は、

先にオールラウンダーな高スワップポイントFX口座を紹介しておきます。

 

 

このいずれかになります。

 

理由を簡単に説明しますが、

  1. スワップポイントが高く設定されている
  2. スプレッドも比較的上位に位置している

この2点です。

スワップポイントも高く、スプレッドもそこそこ狭いので、短期トレードでも中長期トレードでも対応できます。

私みたいな面倒臭がり屋は、わざわざトレードスタイル別にFX口座を変えるのが面倒なので、結構重宝します。

 

さて、上記2つのFX口座の「スワップポイント」と「スプレッド」別にスペックを見ていきましょう!

 

スワップポイントはトップクラス

こちらの金利が高い通貨ペアのスワップポイントは次のようになります。

f:id:shimotenman:20190806130802p:plain

これは、どれをとってもトップクラスのスワップポイントの高さになりますね!

 

ちなみに、スワップポイントが高いと言われているFX口座と比較して見ると、

f:id:shimotenman:20190813172123p:plain

ほぼ周りを圧倒していることがわかりますね!

 

スイングトレードでは、しばらくポジションを持つことが有り、場合によってはそのまま中長期トレードに移行する可能性もあります。

その時に、スワップポイントが高くないと、損をしてしまうので上記2つのFX口座はそう言った点でオススメできるんです!

 

メジャー通貨ペアのスプレッドは良好

こちらのスプレッドは結構狭いんです。

f:id:shimotenman:20190813172443p:plain

上図を見てもらう通り、スプレッドが狭いFX口座の中でも上位に位置する狭さになります。

 

スイングトレードでは、基本的に時間がない人が少し放置して儲けようと言う人が一定数います。

しかし、もし時間ができてチャートに貼り付けるようになったら、「スキャルピング」や「デイトレード」にシフトすることも可能。

 

そうなると、「スプレッドが広い=手数料分損失」になるので、儲けが減ってしまう。

それを防ぐためにも、スイングトレードをする人は「スプレッドがそこそこ狭い」FX口座を選択する必要があるんです。

 

スイングトレード向きのFX口座を選んで注意すること

f:id:shimotenman:20190813175237j:plain

スイングトレードに向いているFX口座を選んだら、皆様にやっていただきたいことがあります。

それは、

  1. 必ず損切り設定をすること
  2. フルベッドをしないこと(余裕を持った数量で取引)
  3. 論理的にエントリーをすること

この3つです。

 

当たり前の話ですが、スイングトレードをするってことは、あまりチャートを見れない、もしくは見ないことが多いです。

もし、チャートを結構見れるのであれば、スイングトレードではなくデイトレードのほうがいいでしょう。

 

そんな時に、大暴落やヘッジファンドの仕掛け等で、意図しない方向にトレンドが進んでしまったら、含み損がすごいことになる。

それを避けるために上記で書いたような

「損切りと余裕を持ったトレード」

これが大事になります。

 

FXトレードで退場する人の多くは、損切りをできずに含み損がドンドン膨れ上がっていき、最終的に強制ロスカットに合う人が多い。

そのリスク回避として、損切りと余裕を持った数量での取引することが必要

 

そして何より、論理的にエントリーポイントを狙ってエントリーをしないと、体感ですが大抵意図しない方にトレンドは進みます。

仮に儲けたとしても、それはギャンブルとなんら変わりはしません。

FXトレードはギャンブルではなく投資ですので、そんなエントリー方法は辞めましょう。

 

今話したことは、どんなスイングトレードにマッチしたFX口座を選んだとしても、自分で設定しないと防げないことなので、FXトレードをするときは「リスク管理」を意識してスイングトレードでエントリーしましょう!

 

追伸

f:id:shimotenman:20190813175246j:plain

スイングトレードに向いているFX口座は、トレーダーによって価値観が変わります。

繰り返しになりますが、スイングトレードをする人は「短期売買」でも「中長期トレード」にも移行する可能性が多い。

そのどちらも、そつなくこなすことができるFX口座

なんです。

 

もちろんこれ以外にも素晴らしいFX口座はたくさんありますが、個人的には上記のFX口座をスイングトレードをする人にはオススメしたい!

スイングトレード専門で取引をするにも向いているので、是非ともFX口座選びの参考にしてもらえれば幸いです。