ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

【損しないFX口座比較】トルコリラのスワップポイント+その他要因

【損しないFX口座比較】トルコリラのスワップポイント+その他要因

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

高スワップポイントを狙って、トルコリラの通貨ペアで取引をしたい!

でも、他のサイトとかを見ても、ありきたりなことしか書いてなくて、あんまり参考にならん!

もっと実用的なことを知りたい...。

 

 

トルコリラを使ってスワップポイント目当てのFXをしたいが、どのサイトもアフィリエイト目的で「実用性のある情報が無い」!

私が調べた限りでは、トルコリラを扱っているFX口座はググればすぐ出てくるので、それ以上の情報が欲しいのに、ありきたりな量産型記事ばかりでした。

 

そこで今回私は、トルコリラを基準にあらゆる比較を行いました。

  1. トルコリラのスワップポイントが高いFX口座比較
  2. トルコリラ以外のスワップポイントが高い通貨ペアを扱っているFX口座比較
  3. トルコリラと短期売買を実用的に併用できるFX口座比較
  4. トルコリラを扱っているFX口座でロスカット基準を比較

この4つについて比較をしました。

 

この内容について、

  • 知っている
  • 興味が無い

こんな人は、得られる物がないと思うので、ブラウザバックを推奨します。

 

少しでも「興味」がある場合は、トルコリラでスワップポイント狙いのFX口座探しの参考になるはずですので、最後までお付き合いいただければ幸いです。

  

トルコリラのスワップポイントだけで比較したら「トレイダーズ証券」がNo.1

f:id:shimotenman:20190718130641j:plain

現在トルコリラを扱っているFX口座は少なく、主に次の会社になります。

f:id:shimotenman:20190717214602p:plain

上の表をみていただければわかる通り、単純にトルコリラのスワップポイントだけで比較すると、

この2つで決まりですね。

 

また、口座人気ランキング(価格ドットコム調べ)も合わせると

  • みんなのFX(トレイダーズ証券)

一択と言えるでしょう。

 

とまぁ!ここまではどこのサイトにも記載されている、当たり前の情報になります。

この情報だけで満足する人は、ブラウザバック推奨します。

しかし、実際にFXトレードやっている人は、これだけで口座を決めることはあり得ません。

 

そこで次の項目では、トルコリラのスワップポイント以外も比較した、オススメのFX口座をご紹介します。

 

トルコリラ以外の高スワップポイントのFX口座で比較

f:id:shimotenman:20190718130637j:plain

多くの場合「トルコリラで売買=スワップポイント目的」の式が成り立ちます。

その場合、「スワップポイントが高い他の選択肢」のFX口座が欲しくなるところ。

そこでスワップポイントが高い、

  1. アフリカランド円
  2. 元円
  3. メキシコペソ円
  4. 米ドル円

を扱っているFX口座をまとめました。

f:id:shimotenman:20190717222419p:plain

 

全ての通貨ペアが揃っているのは、

この3つになります。

トルコリラ以外だと、「元円」と「メキシコペソ円」があるのかが比較対象になるので、有る無しでFX口座を決めてもいいでしょう。

 

ただし、スワップポイント狙いのトレードの場合、同じ通貨ペアだけを使うのは危険です。

なぜなら、常に相場が上がり続けることが無いからです。

 

クロス円でスワップポイントを得るには、常に「買いポジション」を持たなければならない。

永遠に上がり続ける為替相場はないので、いつかは暴落します。

その時に、スワップポイント以上に含み損を抱えたら意味がないので、通貨ペアの選択肢は多いに越したことはありません

 

トルコリラ以外で「短期売買ができるFX口座」を比較

f:id:shimotenman:20190718130634j:plain

完全にスワップポイント狙いでFXトレードをする人は、この項目を見る必要はありません。

しかし、ほとんどの人は、「中長期トレード運用」と「短期トレード運用」を併用して行なっていることが多い。

 

例えば、多少「短期売買でリスクを取る」、そして「中長期トレードではリスク低く運用」。

こんな感じで、リスクを分散したFXトレードが理想とされています。

その時に、

  1. 高スワップポイントであるトルコリラ
  2. 短期売買通貨ペアのスプレッドが低い

こんなFX口座があれば、どちらにも対応できるので、リスクを減らすことが可能です。

 

f:id:shimotenman:20190717225137p:plain

わずかな差ではありますが、

この2つのFX口座が「スワップポイント」も「スプレッド」も優れている結果となりました。

 

トルコリラ以外で「ロスカット基準」でFX口座を比較

f:id:shimotenman:20190718130628j:plain

トレード手法にもよりますが、ロスカットラインが少し甘めのFX口座を選びたい人もいるでしょう。

例えば、トルコリラのような高スワップポイントの新興国通貨は、急な下落に見舞われることがあります。

その時に、ロスカット基準が厳しいFX口座だと、「強制決済」される可能性が高くなる。

 

もちろんリスク管理の観点で必要なことはわかります。

ですがトレーダーの中では、このロスカットラインがいらないって人も中にはいますよね?

そこで私が「トルコリラ」を扱っているFX口座で調べると、

f:id:shimotenman:20190717231225p:plain

こんな感じになりました。

 

つまり、

以外かなり厳しいロスカット基準になっているということです。

 

ロスカット基準が甘めなFX口座にするかどうかは、自己責任になるので自分自身で決めて欲しいです。

ロスカット基準が甘いのには、メリットもデメリットもあるので、しっかり考えてからFX口座を決めてください。

 

追伸

f:id:shimotenman:20190718130631j:plain

今回は他のサイトで紹介していない、実用性の高い「トルコリラを基準としたFX口座の選び方」になります。

スワップポイントが高いからと言って、そのFX口座全ての人にマッチするわけではありません。

 

トレーダーによって、重きを置いている項目は違ってくるので、今回の記事で少しでも「トルコリラでスワップポイントを得られるFX口座選び」の参考になれば幸いです。

ちなみに、個人的にオススメしたいFX口座は、

です。

 

全体的に一番バランスが取れているFX口座で、「中長期トレード」も「短期トレード」どちらもソツなくこなすことができます。

高スワップポイントの「トルコリラ」を使いたいが、FX口座にこだわりがない人にはオススメでしょう。