ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

FX口座とは?結論、トレードするには必ず開設が必要な「仲介業者」

FX口座とは?結論、トレードするには必ず開設が必要な「仲介業者」

f:id:shimotenman:20190608114947p:plain

FX口座とは何!?

FXを始めようと思い、色々と調べると必ず出てくるワードなんだけど、どんなものなの?

FXをするためには必要とあるけど、作らなくても取引ってできないのかな...

 

 

FXについて色々と調べると、必ず出てくるワードに「FX口座」と言うものがあります。

「FX口座=取引に必要なもの」と言う解説が多いと思いますが、本当に作らないといけないの?

こんな疑問が多いことでしょう。

 

結論から言って、国内でFXをするのであれば、作らないと取引することができません。

つまりは、FXをするってことは「強制的にFX口座を開設する」ってこと!

 

そこで今回この記事では、【FX口座とは何ぞや!?】って話をします。

FXを始めたい人の第一歩は、FX口座を作ることにあります。

  

FX口座とは「仲介業者」みたいなもの!

f:id:shimotenman:20190704212525j:plain

FX口座ってなんぞや!

その質問に一言で話すと

「仲介業者のようなもの!」

ってことです。

 

そこで皆様の中には、「仲介業者なら中抜きされるかも...」ならば直接FXトレードしたほうがいいのでは?

こう思う人も絶対いるはず!

しかし、現在国内でFXトレードをするのであれば、それは残念ながら不可能なんです。

 

つまり、仲介業者を挟まないとFXトレードはできない!

FX口座とは、FXトレードをするために必要な仲介業者ってこと!

 

FXトレードの仲介業者であるFX口座の特徴とは?

f:id:shimotenman:20190704212527j:plain

FX口座とは、トレードをするために欠かせない存在だということはわかったことでしょう!

これだけでは話が盛り上がらないので、補足情報も付け足しておきます。

トレードができる以外にどのような特徴があるのか下にまとめました。

FX口座にはこんな特徴があります。

 

FX口座と聞くと、かたっ苦しいような難しそうなイメージがありますが、実際そんなことはありません。

「無料」で「簡単」に作ることができるし、「18歳」や「無職」でも開設することができるので、実はかなりハードルが低い存在なんですね。

 

FX口座を開設してすぐに取引できるわけでは無い

f:id:shimotenman:20190706112811j:plain

FX口座の特徴がなんとなくわかったと思いますが、開設してすぐに取引できるわけではありません。

FX口座を開設したら、「入金」をして取引用のお金を移さないといけないのです。

どこに入金をするのかというと、開設をしたFX口座が入金先になります。

 

え!わざわざそんなことする必要あるの?

私もFXを始める前まではそう思ってました。

普通に自分が契約している銀行の残高を使ってFXトレードができる、こう思っていましたがそんなことはありませんでした。

 

FXトレードをするために入金が必要と言うことは、稼いだお金を使うためには「出金」が必要になります。

FX口座の管理画面上から出金処理をして、受理されれば指定の銀行口座に振り込まれる流れです。

つまり、稼いだお金を急に使いたいと言っても、すぐには出金することができ無いデメリットがあることを覚えておいてください。

 

残念ながら、「入金」も「出金」も全てのFX口座で必要になるので、取引をしたい人はこのルールから逃れることはできません。

 

追伸

f:id:shimotenman:20190706112756j:plain

FX口座とは「仲介業者」のようなもの。

しかも必ず使わないといけない仲介業者になります。

 

仲介業者ということは、当然ながら儲けたお金を中抜きされます。

  • スプレッド
  • スワップポイント

こんな感じで、FX口座を使うトレーダーから徴収してきます。

FX口座を適当に選ぶと「損」をする可能性があるので、損したく無い人は適当に選ばないことをオススメします。

 

さて、次回の記事では「FX口座を作るときにお金がかかるのか?」について開設をします。

結論から言って「無料」で作れます。

FXをしなくても、作るだけなら無料でできるので、敷居の低さがわかってもらえるはずです。